「気になる人ができた」 

December 09 [Fri], 2005, 9:09
「気になる人ができた」って話を聞いたのは、その子がまだ彼氏と付き合ってた間である。



所々僕と共通点があって、怖かった。



もしかして・・・とか考えたりしたけど、



途中から全然違う人っぽい話になってた。



それが原因でその子は彼氏さんと別れた。



原因と言うより、彼氏さんと距離が近すぎたって言ってるけど、よくわからない。



でも、その気になる人には彼女がいるらしい。



その点も僕との共通点であった。



彼女がいても、その子は一緒にいたいと考えていた。



そういう愛の形もあっていいと僕も思った。



そして、中途半端が嫌になり、その子は別れた。



そして、気になる人とは色々あった後、うまくいかなかった、と聞かされた。



結局、僕は今もその子の「キープ」であり続けている。



呑みに行ったり、話したり、一晩中メールしたり。



都合のいい人間なんだろう。



いつか、終わればいいのにな。



どういう結果になろうとも。

夏の思い出・続き 

December 08 [Thu], 2005, 1:10
前に電話した時は余裕が無かったが次の日メールをした。
三日後呑みに行く事になり、心なしか楽しみだった。
駅前のコンビニで待ち合わせし、飲み屋に。
他愛も無い話をし、あっという間に時間は過ぎた。
「前に、友達が遅い時間に帰る時送ってくれへんかってんって」
「最近物騒な事件多いから心配やわ」
的な話になった。
う〜ん、送っていって欲しいってことかな?
男はバカである
一応「送ろうか?」って言ってみた。
「まだ時間が早いしいいよ」って言ったからそれ以上は言わなかった。
無理にでも送っていくべきだったのかな?
女心の分からない男はツライね。

夏の思い出 

December 07 [Wed], 2005, 3:42
「友達」から「今、彼氏と別れた」って内容のメールが来た。
そして適当に二三通メールをする。
深夜にもかかわらず、しばらくして電話がかかってきた。
電話の内容は覚えてない。
「電話の意味」を考えることで精一杯だった。
男はバカである。
逢いたいなと思った。
僕には彼女がいるのに。
確かに「もしかしたら別れるかも」みたいなメールをしたのは覚えていた。
でも、今は大丈夫。
いや、電話が鳴るまでは「大丈夫だった」と言うべきか。
男はバカである。
P R
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像vinaka
» 夏の思い出・続き (2005年12月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bakanaotoko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる