バイトの仕事がおぼえられなく悩んでしまう理由と原因の克服方法

February 07 [Sat], 2015, 22:41
バイトを始めたけど、仕事になかなかなじめず、
周りの人はすぐにできるのに、自分だけなぜか
要領が悪くておぼえられなくてストレスを感じている。


こんな悩みを抱えてる人もいると思います。


特に日本のように何をするにもいつも慌ただしく、
忙しいお国がらで育っていることもあり、要領よく
出来ない人は気後れしがちになります。


そのバイト先である程度長く働いてる人や
社員さんなどからすると、もしかしたら
あなたはイライラする人と思われているかも…


別に不真面目にしているわけでもなく、
仕事を覚えようと前向きに考えているけど、
昔から勉強やちょっとした作業、仕事も時間がかかっちゃう…


その気持ちが私には痛いほどよくわかります。


実は私も以前はあなたのように同じような
悩みを抱えていたからです。


そんな方にちょっとしたアドバイスを
お伝えしたいと思います。


いくら優秀で立派な人がアドバイスをしてくれたとしても、
本当の解決方法は全く同じ状況を克服した人間にしかわからない
と私は感じています。


だって人の能力は残念ながら平等ではないからで、
生まれながらに記憶力や運動神経の良い人がいるのは
事実であるからです。


こんなこと言っている私も、子供の頃から要領が悪くて、
何をやっても時間がかかる子供でした。


しかも、一般的に仕事などで何かを達成しようとする場合、
期限や期間を設定して少しでも早く達成することが良いと
思われがちですが、必ずしもそれは良いことなのでしょうか?


確かにバイトは単純作業が主な仕事な場合が多いので、
急がなくてはいけないこともあるのですが、必ずしも
早く覚えて、早くできればいいだけというわけではありません。


これは職種によっても大きく違いが出てくると思います。


特に作業系の仕事、居酒屋やファーストフード、レストラン、
などの作業にスピードが求められる職種もあります。


こういったバイト先は少数精鋭でどれだけ人件費を安くして、
コストを低く運営していくか、ということが大切になるため
要領が良い人が残る傾向が高いです。


このように、もしかしたらあなたのタイプに合わない職種を
バイト先に選んでいる可能性もあります。


中にはこのように要領やスピード以外にも、じっくりと
丁寧に取り組む仕事もあるはずです。


私も元々作業系で慌ただしいバイト先で働き、
私には合わないという事を痛感してきました。


その当時の私はずっと、成果が同じであるなら
短時間で成果を出すことの方が素晴らしいことだと
ずっと考えてきていたんです。


だからこそ悩んで悩んで自分が本当にダメで
使い物にならない人間なのではと自己嫌悪に
陥っていました。


周りの人たちも仕事を早くやることが良いこと
と捉えてる人が多く、いかに効率が良くて早く
片付けることができるのかとばかり考えていました。


自分に合わないからといってすぐに物事を投げ出すというのは
あまり良いこととは言いませんが、もしかしたらあなたにとって
今のバイト先の仕事が合わない職種を選んでいる可能性も…


私は物の覚えが悪く、要領が悪い傾向にあるので自分の適性に
あったバイト先を探すことを最優先に考えるようになりました。


たとえ要領が悪くても、じっくり取り組めるバイト先なら
長く働き続けることで、人よりも遅いけれど着実にスキルが
アップできることに気づいたんです。


バイトの仕事がおぼえられなくて悩んでいた私の解決方法は
自分の適性をよく知り、考えてそれに合ったバイト先を探す
ことが自分の心を守る最善の方法です。


そして私がいろいろ調べたとこりで見つけたのが、バイト選びに
役立つ自分の適性診断ができて、理想のバイト探しができると
口コミで話題になっているのがバイトルです。


しかも、バイトルはいつでもあらゆる職種から
あなたの適性にあったバイト先が見つけられるので
安心して利用することができます。
↓  ↓  ↓






楽しいバイト探しは自分の適性に合っている職場が理想的

February 07 [Sat], 2015, 22:41
あなたはもしかしてバイト先を自分のイメージだけで、
働く場所を決めていませんか?


そのような選び方だともしかするとバイト先になじめず、
仕事もなかなか覚えられなくて苦労することもあるかも
しれませんよ。


人それぞれに性格や適性が必ずあるので、どんな仕事でも
そつなくこなせる人はそう多くはありません。


特に子供の頃から要領が悪かったと認識している人なら
その選んだバイトに自分の適性はあっているのか考えてから
応募した方が後々辛い思いをしなくて済むはずです。


バイトには様々な職種やスタイルの仕事があります。


大きく分けるとブルーカラー(作業着を着て工場などで働く人)
系やホワイトカラー(スーツにネクタイ、ワイシャツを着て
事務所などで働く人)系に分けられます。


バイト先はどちらかというとブルーカラー系の方が多い
イメージもありますが、ホワイトカラー系も探すと
結構たくさんあるものです。


私がいろいろなバイトを経験して思ったのが、要領が
あまりよくないタイプの人は、単純作業から始められる
仕事をした方がよいということです。


働くバイト先にこだわりがないのであれば、軽作業の工場や
や掃除・清掃や警備員などのお仕事が良かったです。


スピードと臨機応変さがすぐに要求されるような特に接客業
(居酒屋やレストラン、ファーストフード)といった仕事は、
要領の良い人の方が優遇される傾向が強いです。


バイトの仕事がおぼえられなくて悩んでるなら、
こういったことも最初から考えてバイト先を
決めた方がきっとお仕事が楽しくなりますよ。

バイトでイロイロな職業を知ることも楽しさのひとつ

February 07 [Sat], 2015, 22:40
私が実際に経験して思ったのが、若い頃は特に色々な
バイト先を経験するのも人生が豊かに楽しくなる可能性
を高めることにもなるんです。


どういうことかというと、自分がどんな仕事に向いていて
どんな事をやると楽しいと感じるのかというのはいろいろな
事をやってみなくてはわからないものです。


日本はどちらかというと、1つの事をずっと突き詰める
ということの方が美徳とされたりする風潮がありますが、
それは年齢を重ねてからでも良いのではないでしょうか。


まずはいろんな職種や仕事の世界をたくさん知ることで、
あなたの可能性が飛躍的に伸びる可能性もあるからです。


私も実際にいろいろなバイト経験してきました。


新聞配達から正月のしめ縄・しめ飾りの売り子

卸売市場、コンブ漁、ごみ収集業、引っ越し屋、
何でも屋
、運送、居酒屋、農業、ガソリンスタンドなど


本当にいろんな職種にチャレンジしてみて自分の性格や
適性にあった仕事がどんなものなのかがとってもよく
わかりました。


もしあなたが今働いているバイト先でうまくいかなくて
悩んでいるのであれば、自分の性格や適性にあった
バイト先を探すのも1つの方法です。


バイトの仕事がおぼえられなくて悩んでいた私の解決方法で
おすすめなのは、自分の適性をチェックしてストレスなく
楽しめるバイト先を探すことです。


バイトルなら適性診断ができるので
とても便利だと思います。
P R