ハッタリ料理レシピ 

March 13 [Thu], 2008, 17:47
昨日作った料理。

トマト3個、なす3本、玉ねぎ4分の1、ピザ用チーズ適当、グラタン用マカロニ

マカロニを茹でておく。

なすと玉ねぎを適当に切ってフライパンで炒める。

トマトを湯むきする。湯むき後のトマトはすべって持ちにくいね。

持ちにくいトマトを適当に切ってフライパンに入れる。

トマトがソーズ状になったらチーズを入れる。

チーズが溶けたらできあがり。マカロニにかけて食べる。

食った感想は、マズくもなければウマくもない、といったところ。

ちょっと味が薄かった。ブイヨンか中華味の素でも入れればよかったか。

でもももう作らん!

久しぶりに 

February 17 [Sun], 2008, 8:58
今日は久しぶりに読みがピタリ的中
ちょうど17時に完売しました
ただ読みが当たっただけで
たくさん出た訳じゃありません
(^o^)

そして昨日たくさんの有能な方にお会いしたのですが
自分のコミュニケーション力不足と言うか
基本的なコンタクトができないがために
まともにお話できていない
せっかくの機会だったのにねぇ
(;^_^A

まめっち キャラ弁’070723 

February 13 [Wed], 2008, 4:30
基本的に「たまごっち」をプレイしたことのない娘です。



でも、スーパーの店頭とか、ゲームフロアとか、に設置してある¥100ゲームをします。



それと、なぜか、ティッシュとか、たまごっちキャラグッズを持っています。



それでも「たまごっち」が何なのか?知らない=キャラ名を知らないので。



朝、「これは、まめっちっていうのよ」と、教えて持たせました。



知らないのに、なぜか嬉しそうなのが理解しがたいです。




にほんブログ村 キャラ弁 クリックお願いします♪

うわあ” 

January 31 [Thu], 2008, 14:24
おはようございます。って…もうお昼なんだけど;;;わたしにとっては朝なんです(笑)
とても眠いでございます。眠気でことばもおかしくなっちゃってます。爆}
今日は部活がなくてうれしー!!!なんですけど、朝寝しちゃいました★★ぐっすりと…
あ!!もうすぐ10時やんッ そう思って、もうちょっといいや…ってねたら時計の針は11時をすぎ、
今となったわけです、、、ははは でもやっぱぐっすり寝たら気持ちいいですね♪+*
昼からなんか出かけたい気分((pq>ω<☆)) 

マイ・ルーム 

January 16 [Wed], 2008, 20:52
7月末に引っ越しました。
今はレディースマンションの一室が私のおうち。

このマンション、かなりお財布にやさしいです。

〓家賃2万8000円!!

〓新品家電と折りたたみベッド付き。

〓7月(日割り分)と8月分の家賃無料!!
 ※これは6階の空き部屋を希望したけど、8階になったためのお詫びだそうです。

生活に必要なものも揃ったし、まだ片付いてはないけど、一応落ち着きました。

今朝は、昨日買った机&椅子も届きました。
部屋が小さくなったけど、やっぱ勉強したり、パソコンしたり、ご飯食べたりするのに机がないとね。

この机と椅子のセットは、近所のリサイクルショップで買いました。
中古品なんですけど、きれいだし、大きすぎず小さすぎす丁度いい大きさだったので決めました。

買うことは決めたんですが…購入するまでは時間がかかりました。
「7,800円」って札が貼ってあったけど、ねばって4,500円でゲット!!
中国で身につけた「交渉術(ただの粘り?)」がここで活きました。

「便宜一点〜!!」が懐かしいっ。でも日本でするとちょっと恥ずかしかったです(^-^;)


マイ・ルームは居心地は悪くないし、広くはないけど、そんなに狭さも気にならなくなったし、いい感じ。

後は、まだダンボールに入ってる荷物を出して片付ければ完璧。

明日こそは片付けよう!!
っと思い続けてなかなか「明日」が来ないんだよね…。

事故死 

January 10 [Thu], 2008, 23:17
「ノリック」こと 阿部典史が 交通事故で 亡くなった・・・俺は すごくショックだった

俺は ノリックのファンだったからね・・それに レースでの事故ではない・・トラックが原因での

事故です・・ユータン禁止のところで トラックが ユータンをして ノリックが それに巻き込まれた

この事故は ほんと防げたと思う・・・・・・・ご冥福をお祈りします・・・・

第10話 天使ミプリエルの失敗−その1− 

December 24 [Mon], 2007, 21:01
ミプリエルは、暫く考えていたが、良いアイデアがら思いつかず、城に戻ることにした。
森の中から飛び立ったミプリエルは、突然、急降下した。

『これは、いったい?』ミプリエルの目の前には、不思議な花が小さな花畑くらいに広がっていた。
『確か、今朝通った時は、昨日と同じ1本しか咲いていなかったのに?確か本には増えることなど
一言も書いていなかったわ。どうやって増えたのかしら?』
ミプリエルは、時を忘れてその不思議な花を眺めていた。

『もっとこの花が増えて、この世界を埋めつくせたらどんなに素敵だろう』
とミプリエルは、考えていた。

どのくらい経ったのだろうか?気が付くとミプリエルの顔をペロペロ舐めている白い生き物がいた。
『ん!ちょっと待ってよ!顔がべとべとになってしまう!』
よく見ると、チロだった。

『どうしたの?こんな所まで何故来たの?』

『ミプリエルの帰りが、いつもよりも遅いから気になって来てしまったんだ』

『そうだったの、心配させてごめんね!チロ、お腹が空いたよね、早く帰って食事にしようね』
『うん!そうしよう』

ミプリエルは、その瞬間すごいスピードで飛びたった。
その後をチロは、嬉しそうに尻尾を振りながら、ついていった。

ミプリエルは、チロが自分の速さについて来れないのではと思い、少し手加減しながら、飛んでいた。

チロは、無邪気にミプリエルの周りをクルクル回って飛んでいた。

世界一の美女コンテスト開催・・ 

December 15 [Sat], 2007, 3:24
誰が審査するの?
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:baisha328
読者になる
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ネオニート
» マイ・ルーム (2008年01月18日)
アイコン画像ネオニート
» 事故死 (2008年01月18日)
Yapme!一覧
読者になる