中程度肥満 

November 03 [Tue], 2009, 9:37
女性は1日1400キロカロリーから、男性は1日1600キロカロリーからスタートします

減量効果がとまった、あるいは現れない場合は、軽度肥満の場合同様、運動を加えます

さらに減量効果がとまってしまったら、女性は1日1200キロカロリーに、男性は1日1400キロカロリーに食事制限を厳しくします

ページの先戻る
トッページへ戻る

ポスターやリーフレット 

November 02 [Mon], 2009, 9:48
現在、食事バランスガイドはスーパーなどでポスターやリーフレットで目にする機会が増えています。

スーパーでは少し目を止めて家庭でのメニューの参考にし、その場で買い物に生かすことができるでしょう。

食事バランスガイドは、栄養の知識が少ない人でも理解できる内容になっています。

イラストはバランスを崩しやすいコマがイメージされ、どの食品が欠けるとバランスを崩しやすいかがすぐに分かります。

否認の病 

October 28 [Wed], 2009, 16:55
依存症は「否認の病」とも呼ばれています。

「比較的害の少ないマリファナならやっても問題ないだろう」(薬物依存症)、「自分は今まで身体をこわした事がないから、多少お酒を飲みすぎてもいいだろう」(アルコール依存症)、「借金して買い物しても少しの額ならすぐ返せるだろう」(買い物依存症)など、依存する事によって起こる問題点を自分なら大丈夫と否認するわけです。

こうして依存がどんどんエスカレートしていってしまいます。

また、依存により人間関係などの日常生活にも影響が出てきますが、これを依存の対象となったもののせいにして自分の依存行為をよるものだという事を否認する場合もあります。

ページ戻る
トップ

サポート校 

October 27 [Tue], 2009, 15:28
「サポート校」とは、通信制の高校に在籍している生徒が、3年間で高校を確実に卒業するために、学習面と生活面においてサポートする民間教育機関のことです。

ただ、「サポート校」は、学校教育法で定められていない非認可施設です。

しかし、それだけに、それぞれの学校に個性的な特徴を持っており、不登校やひきこもりで悩む学生にはとてもおすすめの学校です。

サポート校の中には、登校促進型の学校もあり、不登校やひきこもりなどで悩んでいる生徒のことを考慮して、学校に通いやすい環境を提供しています。

また、同じような状況にある生徒が集まっているので、お互いを理解することができ、友達をつくりやすいです。

ページ
トップ

当初 

October 18 [Sun], 2009, 22:34
当初、厚生省は在日外国人の法的地位に関しては慎重に考えていくべきと、国民年金への難民・外国人の加入に否定的な姿勢を示していました。

ところが、難民条約第23条において公的扶助に関して、また第24条において労働法制及び社会保障に関して「自国民に与える待遇と同一の待遇を与える」 という規定がある事から、当然に在日外国人にも国民年金法の適用をしなければならないはずとの声が上がりました。

ページ
トップへ戻る
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:baimokun
読者になる
2009年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる