全自動にも関わらず単利運用で年利1400%の実績を持つ日経225投資ソフト




いいですか?複利ではありません。単利です。

よくある、やってもいないのに複利で行えば「こうなりますよ」という話しではありません。

私が実際に行いマーケットから受け取った金額であり、

これからあなたも十分に期待できる金額です。

ただこの話し、

 

 

という疑問が出てくると思います。

少なくとも私なら、まずそう思います。

読む途中、読み終わった後に


 

→ 詳しくはこちら>>>

バグース(Bagus)の検証と実績

では、実際にバグースのこれまでの成績をグラフ化しましたのでご覧下さい。

 

 

これはつまり、手数料を差し引いても

50万円が1300万円以上になったという事です。

もちろんこれは、机上の空論ではなく実際に私、

そして皆さんと同じ立場であるユーザー様が示してきた 実績です。

 

→ 詳しくはこちら>>>

相場に翻弄されないテクニカル指標の使い方

 

移動平均線、MACD、RSA、ストキャスティクス、ボリンジャーバンド、ADX、

パラボリック、一目均衡表など

この指標の中で一体どれを使えば勝てるのか・・・もしくはどれとどれを

組み合わせればいいのか、その答えを明確に答えられる人は少ないと思います。

多くの投資家が指標に踊らされ、市場の噂に惑わされ様々な指標に手を

出しては負けるという繰り返しになっているのが現状です。

しかし、バグースはある指標を独自の使い方で使用する事で圧倒的な

パフォーマンスを維持し続ける事ができているのです。

その成績は単純に利益が凄いというだけでなく、ドローダウンが少ない、

勝率が安定しているというまさに実際に使う上でもっとも安心して使う事が

できるシステムなのです。

ちなみに、ある指標のこの使い方はあのFXで8億円儲けた主婦も

使っていた知る人ぞ知る究極のロジックと言ってもいいかもしれません。

→ 詳しくはこちら>>>

トレード回数を最小限に抑える方法

これは、初心者に限らず利益が出ていない人はほぼ全員が持っている

課題と言えると思います。

たった2,3日ですら取引をしないという事に耐えられない、また不安になるという

トレード依存症の方が非常に多いというデータがあります。

どの投資商品にもいえる事ですが、日本では投資をする際必ずと言っていいほど

間に証券会社が入ります。

証券会社が間に入るという事は必ず手数料が発生します。

つまり、本来ならばできるだけ回数は少ない方がベストです。

もちろん、システムトレードをする場合には、十分な回数のデータで検証をしないと

データが本当に有効なのか証明できない為、1日〜2日に1度程度取引は

どうしても必要になりますが、現在流行っているような数分単位での取引を

繰り返すスキャルピングはよほど才能のある人以外は手数料の取られ損になります。

大事なのはトレード回数ではなくいかに利益を残すのか、これが重要です。

バグースはこの利益を残すという事を最重要ポイントとしてロジックを組こんでいます。

例えば、実際にはありませんが1回あたり5円のスリッページが発生し、

ミニ10枚あたりの手数料を往復2100円で計算してもプラスになります。

つまり、机上の空論ではなく実際に利益を出す事ができるという事です。

このようなソフトを販売している会社は少なくありませんが、

多くは手数料やスリッページを含めて検証していません。

これは実際にお金を増やしたのではなくて「たまたまデータ上で

良さそうなシステムが出来た」という事です。

大事な自分のお金を誰も実際に使えるか検証していないソフトにかける事ほど

危険な事はありません。

バグースは実際の取引において利益を積み重ねてきた実績、

そしてその利益を購入者も同様に感じる事ができたという確かな評価を頂いております。

これは、数字だけが評価される投資において私達が最も自慢できるポイントの一つです。

→ 詳しくはこちら>>>

投資の大敵、恐怖と欲望に支配されないために…

上でも説明しましたが投資には有効だと証明されているロジックや

ルールが確かに存在します。

例えば最初のトレードで負けると約5割の人が疑心暗鬼になります。

取引をする前に過去の結果や最近の成績、そしてロジックが有効だと

確かめたにも関わらずです。

どんなに有効なロジックを使っても勝率が100%という事はありません。

つまり、始めるタイミングによっては負けから入る事も考えられるという事です。

これはバグースを使っても同様です。

重要なのは、1回の勝ち負けではなく、トータルでの勝ち負けです。

そして欲望や恐怖に流されることなく使い続ける事です。

勝っている人間は当たり前にやっている、でも負けている人間は誰も出来ていない

それがメンタルコントロールです。

メンタルコントロールをしたくてもどうしても欲望や恐怖に勝てない・・・

そのような方の為にバグースではシステムを更に進化させ自動で取引を行う

フルオートトレーディングを採用しております。

だからバグースを使っている人なら誰でも同じような成績を残す事ができるのです。

再現性が最も高い、これがバグース最大の自慢です。

勝てるはずなのに・・・と思っていても勝てない本当の理由がわかりましたか?

投資で勝つには、有効性を見極めマーケットで合理的かつ迅速に対応できる

投資家にならなくてはなりません。

この行動を欲と恐怖に流されず行い続ける事ができるのは投資家の約3%だと

言われています。

しかもバグースを使えば資産を33倍に期待できる勝ち組に

全く考える必要もなく、朝パソコンを起動するだけで自動的に入る事ができるのです。

→ 詳しくはこちら>>>

安定性と利益率の追求から生まれた超ローリスクパターントレード

私達の考えでは、システムトレードを行う上で最も大事なのは、

リスクの低さ・・・つまりいいかえればドローダウンが少ないという事だと

考えております。

論より証拠!バグースの詳細な成績をご覧下さい!!

 

 

いかがでしょうか?

もし、あなたが今何かのシステムを使っているのであれば比べて見てください。

いかにドローダウンが少ないかがわかると思います。

ただ、実はここで裏事情をあえて正直にお話しすれば、

その方法とは、カーブフィッティングという簡単に説明すれば

過去の負けたトレードだけを無理矢理省きその上でシステムを構築するという方法です。

現在インターネット上では様々なデータが氾濫していますがこのほとんどが

カーフフィッティングによって無理矢理成績を向上されたものです。

だから、どんなに過去の成績が良くてもあなたが使った途端に成績は

大きくマイナスになる事さえあります。

正直、これはシステムを使る人間が見れば直ぐに見破れるのですが

専門的な知識が無い人には本当に優れたものなのか、

無理矢理作られたものなのかを見分ける事は難しいと思います。

ただ、ご安心下さい。

だから、バグースは安定した利益を期待する事ができるのです。

→ 詳しくはこちら>>>

バグース(Bagus)で儲かる理由と、その秘密の仕組み

ハッキリ言ってしまえば、システムトレードというのは

近年ではスキャルピングと呼ばれる秒単位でトレードを繰り返す手法もありますが、

システムはおろか人間でもこれは天才的な人間でしかできません。

なぜなら、証券会社が扱っているので当然と言えば当然ですが、

取引をするには必ず手数料が発生するからです。

秒単位で取引をするという事は、少ない利益幅を積み重ねるのですが、

これはかなり優秀な投資法で構築しない限りまず、取引を重ねれば重ねるほど

試算は目減りしていくでしょう。

FXは、手数料が無いのでは?と思う方も実際には、

スプレットと呼ばれる売り・買いの値段が異なる手数料が存在します。

では、動かない相場の時には取引はずーと出来ないのか・・・

と言われればそうでもありません。

バグースの月別収支をご覧いただければわかりますが、

ほとんどの月でプラスが出ていると思います。

バグースでは、相場が動き大きなトレンドが発生すればトレンドに乗り大きな利益が

期待でき、相場が動かないレンジ相場(揉み合い相場)の時にはワンチャンスを

より高確率でものにするというロジックになっています。

これは、他ではまず真似をする事ができない、ロジック、システムだと断言できます。

 

→ 詳しくはこちら>>>

投資で勝てない…相場状況を賢明なる投資家が監視する万全のチーム体制

 

バグースは全自動で取引を行う日経225のソフトなんだから、

そんなに人数はいらないんじゃ・・・

と思うでしょうか?

どのようなエラーが発生するのかを考えるのはもちろん、

ソフトが止まった時に建て玉がある場合にはどうしたら・・・

緊急で質問したい事があるんだけど・・・

など使っていく上で生じるであろう問題に対し、バグースでは24時間、365日対策

を講じております。

だから、バグース自体が今後も安定して利益を出すという事はもちろん、

エラーや人為的なミスで発生した問題まで全てを即時に解決できる

チーム体制を敷いています。

投資で利益を出す為にはここまで必要です。

→ 詳しくはこちら>>>

バグース(Bagus)を使って同じように利益を出して儲かるのか?

ある程度バグースがどんなシステムかを理解していただけたと思います。

でも、私が儲かるからと言ってあなたも儲かるか?

というのは別の問題です。

つまり、あなたもバグースを使い同じように利益を出す事が本当に可能なのか?

私達はこれを実現する為に音声付き動画設定マニュアルをご用意しております。

 

 

a

 

パソコンを使ってこのページを見る事ができている方であれば、

 

a

→ 詳しくはこちら>>>

本当にここまでの成績を出せるものを公開する理由

ここであなたは、このような疑問を持っているかもしれません。

1つは日経平均の先物相場は大きいマーケットではない事。

つまり、例えば100万円を6000万円にする事は可能でも、

6000万円を36億円には出来ないという事です。

先物相場には1つの板(ラージ)に100〜500枚程度が常に出ていますが

36億円を全て投資すると同じ板での約定数が1000枚をゆうに越してしまいます。

また、ソフトの性能上一気に約定してしまうので個人単位でもマーケットに

影響を与えてしまうという欠点があります。

だからこそ、私は資産が一定の金額まで増えたらFX、オプションなど

様々な投資法でリスクヘッジをしています。

だから、私一人が使っても一定の金額しか使えないのであれば、

この投資法をキッカケに多くの人々に投資の魅力、リスク、力について

知ってもらいたいと思い今回の発表をしようという思いに至りました。

 

 

もちろん、この投資法も教えすぎるとマーケットに影響を及ぼす可能性が極めて高い為

100本を限度とします。

→ 詳しくはこちら>>>

  • SEO
  • loading
  • 日経225フルオートトレーディング全自動システム/日経225用投資ソフト[バグース(Bagus)]
  • seo