May先生がバギオを離れます。(ToT)

February 20 [Wed], 2013, 21:38
私が留学している学校はスパルタ式です。
バギオはスパルタ式の学校が多いそうです。
朝から晩までみっちり授業があって、平日は外出禁止です。
授業は毎日10コマあります。
なので10人の先生に教えてもらってます。
みんなバギオの地元出身の先生です。

その中でMayって女の先生がいて。
私と3つしか年が変わらなくて、フリートークも楽しくて。
休みの日に2人でご飯食べに行ったりして。
すごく仲良くしてもらって、私も頼りにしてた。
その先生が学校を辞めることになりました。(>_<)

どうしてかというと、転職するためです。
そしてどこに転職するかというと、ドバイです。
ドバイってどこ?普通知らないよね。
サウジアラビアとかそっちの方の国だそうです。
ものすごく遠いところ。

そんなところで何をするのかというと看護婦をするんだそうです。
実はMay先生は大学の看護学部を卒業して看護師の資格を持ってます。
英語がペラペラなのでドバイの病院で働くそうです。
バギオで英語の先生をするよりはるかにお給料が良いから。
看護師の仕事が見つかるまでの間、バギオで英語を教えていたそうです。

すごいなぁ。
ちゃんと資格があって英語が話せて。
それで海外で働くって。
3つしか年変わらないのに。
私ってなんなんだろ。。。