韓国の景気は下半期も回復困難=経済専門家

August 21 [Tue], 2012, 20:56
  【ソウル聯合ニュース】韓国の経済専門家は下半期(7〜12月)も国内景気の回復が困難だと予想していることが分かった。5日に経済団体、全国経済人連合会がソウルで開いたセミナーで民間シンクタンクの専門家が経済見通しを示した。茶器   ポスコ経済研究所の康太栄(カン?テヨン)所長は原油高によるインフレ圧力の高まり、個人負債の増加、消費萎縮の「3大リスク」が国内景気の回復を制限すると述べた。また、民間消費の増加率が3%にとどまり、設備投資の伸びも1桁%台にとどまるとの見通しを示した。ジャスミン茶   特に欧州債務危機の再燃で下半期も低成長が続くと予想。輸出は減少するものの、輸入の減少幅がそれよりも大きくなる「不況型黒字」になるとの見通しも示した。緑茶   現代経済研究院の金注鉉(キム?ジュヒョン)所長は欧州債務危機の悪化と中国経済のソフトランディングを世界経済のキーポイントに挙げた。   その上で、欧州については緊縮財政によって下半期もマイナス成長が続くとし、中国は地方政府の負債や不動産市場の急落による銀行の不良債権増加などで経済成長鈍化が続くと予想。服 ファッション韓国経済を取り巻く環境の厳しさを示す形となった。   7月以降に中国の景気浮揚策が本格化することや米国住宅市場が安定を取り戻すなど明るい材料も出たが、専門家は韓国を含む世界経済の状況の厳しさにについて言及した。tシャツ シャツ
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/badia/index1_0.rdf