高校生001

May 16 [Sat], 2015, 20:44


高校生のときはこの世の終わりと思うくらい毎日が真っ暗で、消えたくて死にたくて。
でも死ぬのが怖くて、死ぬ勇気がなくて死ねなくて。
仕方ないから生きてると思ってた。
死ねない自分に対してもやりきれない。

私なんかなんで生まれてきたんだろう
生きてる意味も価値もない。
親も私なんかいらないと思ってる
そうに違いないと思って疑わなかった。


私がいなくてもこの世は変わらないんだ

そう母親に言ったら泣かれた。


今なら泣いてた母親の気持ちが多少わかる。

けど当時は、わからなかった。

【産んでって頼んでない。】
そう思ってた。

なんで、泣いてるの?
泣きたいのはわたしだよ、って。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:れ
読者になる
2015年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
http://yaplog.jp/bach1/index1_0.rdf