再開・・・というか心機一転というか

January 11 [Thu], 2007, 0:50
私は私のためだけに駄文を書いてた
今の状況じゃうわべを繕っていたって同じことを繰り返してしまう
解決策は見つからない
それならば、自分の心も居場所も全て手放そう
そう思って駄文を書く場所も手放すつもりだった

もちろん何人かの友達が見ていた事は知っていた
コメントは書かなくても、別な手段でレスをつけてくれていたりしたから
ブログ楽しみにしてましたよ
結構好きだったんですよ
また再開するときは教えてくださいね
社交辞令だとしても嬉しかった
私は私自身のためにしか駄文を書いていなかったのだから

新しいブログもいいけれど
やっぱり長年(?)使っていると愛着がわいてしまう
それに全て最初からもめんどくさいしね
相変わらず自分勝手なことばかり書くと思いますが
お付き合いくださいね

自分のいる世界、行けない世界

January 11 [Thu], 2007, 1:07
私の見ている世界は、とても辛い
今までは、それを伝える術も知らなかったし
自分が人間として未熟だからだと信じていた

高機能自閉症だとか広汎性自閉症とかアスペルガーなど
自閉症圏の人間だとわかったのは、つい最近のことで
きっかけは定期的に起こる原因不明の激しい偏頭痛
この頭痛が始まるといつもの鎮痛剤じゃ痛みは引かない
救急で病院に行って一通り検査を受けたあとに
やっと薬を処方される
外科的に脳に出血があるかないかも調べなきゃいけないから
その薬を飲んだら24時間は目が覚めない
体が薬になれてないころは48時間くらい目覚めなかった

「この子には脳に重い障害がある」
そのとき担当した医者がそう思ったらしい
私が知らない間に家族が医者から聞かされていた

「脳に障害があるって医者に言われた
 障害があるようには見えないけど
 医者が嘘つく理由はないから気になる・・・」
ある日突然聞かされた言葉

私は自分に障害があるなんて思ったこともなかったし
疑いを晴らすべく本を読んだ
頭を鈍器で殴られたような衝撃を受けた
私が必死で隠してきたこと
苦労していたこと
誰にも理解されずに苦しんできたこと
全てがそこに書いてあった
ショックが大きくて、しばらく何もする気にもなれなかった

自分が辛いものは何なのか
辛いことを完全に克服できなくても
カバーできるものを見つけたら辛くならないですむ
今まで避けていたことも避けないですむかもしれない
だから探したんだ
何が辛いのか、どうしたら大丈夫になるのかを

自分のいる世界

January 11 [Thu], 2007, 1:31
私は自閉症圏の人間です
と言ったところでまず信じてもらえない

医者に言われても、診断書をもらってもうちの家族は理解していない
しつけが悪かったと言われるのが怖いのか(自閉症圏って誰のせいでもないし)
ちゃんと医者の話を聞きもしないし
今まで私が100我慢してたことを50にしたくて
薄くて読みやすい本を渡しても読みもしない

家族ですら理解しようとしない
そういう知識のある人にしか理解されない
どうすればいい?
今までのように健常者の世界で生きるには
やっぱり100の我慢を続けなきゃいけないのか
50にできるように理解を求めたらだめなのか
私は健常者にも障害者にもなれない

自閉症圏の人間は言葉を使えても、ちゃんと理解して使っているわけではない
と本にも書いてあるように
ついこの間まで、私も頭の中にあるテンプレートで話していた
こういう時にはこう言う方がいい
大学生になるころには、ほぼ時差がないほどにテンプレートを
探し出して使えるようになっていた

感情が理解できない
心と思考と言葉がリンクしない
心で思ったことを言葉に置き換えて言葉を発するのは
ものすごく労力が必要だった
全てがバラバラ
それが数年前までの私

自分のいる世界

January 11 [Thu], 2007, 1:45
テンプレートでの会話を楽しめるようになってきた頃
私はある人に興味をもった
その人とは普通に世間話をしたりするわけでもなくて
よくわからなかった
話をしたくても、何を話せばいいのかわからない

感情を実感できるようになろう
テンプレートでの会話ではなくて
自分の心とリンクした言葉で話せるようになろう
そうしないといつまでも偽の自分に苦しむのは自分
そう思って手動で感情などを自分の体と記憶にインプットしていった
5年かかって、テンプレートに頼らない会話と
感情も実感できるようになったんだ
全ては遅すぎたけれどねw

ほぼここ数年で健常者と同じようになれたと思う
だけどやっぱりわからないこともある

人の感情、気持ち
私には判断できないんだ
どうしてほしいのか
きちんと言ってほしい
どう思ってるのか教えてほしい

毎回毎回言ってくれたら学習してそのうちわかるようになると思う
だけど最初からなぜわからないの?
じゃ、ずっとわからないまま
わからないから何もできない
いろんな人と出会ったけれど、いっこうに何も言わないまま
雰囲気とかで判断できるようになるとは思えないんだよ

遊びたいと思ってる
とか
何でメールくれないんですか
とか言われて初めて気がつくんだよね
こればっかりは、本当に言われなきゃわからないままなんだよ

自分の見てる世界

January 11 [Thu], 2007, 2:04
信頼していた友達に打ち明けたときも
「それって特別扱いしろってことです?」と言われた
特別扱いしてほしいわけじゃない
ただ知っててほしいだけ、何に困るのかを
知っててくれるだけで私は安心できる
できれば、これが困ってるって言えたらもっといいな
解決してほしいわけじゃなくて
あ〜困ってるんだって思っててくれればそれでいい

安心できない所では、目がものすごく悪いのにめがねをかけずに
人ごみの中へ行くようなもので
一人でも安心できる友達と居れれば
あとは安心できない所でも平気
安心できる友達はめがねみたいなもの
もちろん友達は自分が私のめがねになっているなんて
これっぽっちも思っていないだろうし知らないだろうしね
自分がめがねになってる!って思われても嫌だけどw

まぁとりあえず
今後も付き合っていく友達から話してみようかな
という気にはなったものの正直怖い
こいつ頭おかしいんじゃない?って思われる可能性だってある
そうやってみんなの気をひきたい人っているしねって
友達関係すら壊れる可能性だってある
それでも、ちゃんと話しておくべきかなって思ったから

困ってる本人が、こういうこと困ってるんだよ
って伝えなきゃ、理解なんてえられないと思うから
少しでも自閉症圏に興味もってくれる人がいたら嬉しいと思う

現在・過去・未来の現在

January 11 [Thu], 2007, 16:29
私は私が困難であることを本で一つ一つ確認していった
私を知っている人は、私が自閉症圏の人間であっても
軽度でたいしたことないでしょう?と間違いなく思う
どれだけ努力してここまで生きてきたのか
私自身以外に知る人はいないのだから当然なんだけどね

私は目や耳から入ってくる情報をうまく処理できない
外に出ると、道を歩く人の靴の音
どこかで鳴いている犬や猫の声
車が走る音、どこかで流れるTVの音、音楽の音
歩いている人がしたセキ
全ての音を拾ってしまう

目も同じように見たものが全て映像のまま残ってしまう
だから暴力シーンなどは意識して見ないようにしている
悪口や罵倒しているシーンや喧嘩なども記憶に残ってしまったら
映像つき、音声つきで頭の中で再生され続けてしまう
映像のまま記憶できるのは便利なことも多いけれど
必要な情報と不必要な情報をフィルターにかけられないのは
我慢の限界に来ると静かな場所で一人で
頭の中がいっぱいいっぱいから落ち着くのを待つしか
対処法がない

不必要な情報を処理できずにため続けてしまうのは
体力も精神力もどんどん消耗してしまう
それを軽減できる方法は見つけてある

外に出るときは、常にiPodで音楽を聴いている
本当は付属のイヤホンが痛くて仕方ないんだけど
なかなか心地のいいものが見つからないから我慢している
コンタクトじゃなくめがねで帽子をかぶる
電車などに乗るとき、待ち合わせでカフェに行くとき用に
本を持ち歩いている小説などではなく新書を
これで耳と目から入ってくる情報を減らすことができる

知り合いの知り合いなど
よく知らない人たちと会わなきゃいけないときは
誰か一人安心できる友達がいればいいのだけど
いないときは、精神安定剤やフラワーレメディーを飲んで
不安と緊張を和らげている

現在・過去・未来の現在

January 11 [Thu], 2007, 17:06
曖昧なこと、知らない場所に心の準備もなく行くことには不安になってしまう
急に電話をかけてこられると困ってしまう
心の準備ができていないから
あらかじめメールなどで何時ごろ電話します〜と言ってくれれば
心の準備ができているから安心して電話できる

どこか遊びに行こうと言われるよりも
カラオケに行こうとか具体的に言ってもらうと
予定の予測ができるから安心できる

知らないところへ行くときは
あらかじめどんな場所で何があるのか
どんなことをするのかを知っておくだけで
安心して行くことができる

少し遅れるとか遅刻の連絡も
30分くらい遅れるとか1時間くらい遅れそうと言ってほしいなと思う
それが本当である必要はなくて、あくまで目安としての数字がほしい
目安の数字があれば1時間だろうが2時間だろうが待てる

味覚とか感覚が過敏だったり、ものすごく鈍感だったりする
だから調味料をかけて食べる食べ物に
あらかじめ調味料がかかってあると
味が濃すぎて食べられない
レトルト、外食は味が濃いためにあまり楽しめない
薄味や自分で調節できるものなら楽しめる

洋服や寝具なども、手触りや感触によっては
身に着けたり、使用することができない
でも、探せば気に入るものは絶対ある

においも敏感
香水がきつかったり、ワックスをかけたばっかりの床だったり
漂白消毒したばかりなどのにおいに頭痛を起こしたりする
他の人が感じないくらいのにおいでも感じてしまう
普通はいいにおいって感じているものでも
悪臭としか感じられないことも多い

気がついたら怪我をしている、やけどをしていた
ということも多い
過敏な部分と鈍感な部分の差が自分でも呆れてしまうほど

子供の頃

January 12 [Fri], 2007, 1:35
きちんと困ってることを伝えることができたら
サポートしてもらえただろうと思う
なぜ言えないのか
小さい頃よく母にも怒られたっけ・・・
どうして言わないの?ちゃんと言ってみなさいって

本人にも最初はなんとなく嫌だとか
なんとなく不愉快
なんとなく不安になるという感じ
その正体はわからないんだよね

そしてなんとなく嫌だとかすら言うことができないから
私が子供の頃不安になっていたりすることは
全て怖いって言うことだけ
ただ、怖いと言われても言われたほうは困るだろうな
とも今なら思う

私は子供の頃はしゃべれなかったから
怖いって言ってただ泣くしかできなかった
自分を見つめなおす時間ができて
大人になった今でも、なんとなく不愉快の正体は
探す必要がある
情報を処理できないから疲れてしまう
知らないところに行くと不安になってしまう
あいまいで何種類かの意味に捉えることができる日本語は
どの意味なのだろう?と悩む

ご飯よ〜と言われてパンを出されると
私の中ではご飯=米であるから
ご飯よ〜と言ってなぜパンなのだろう?と悩む
ご飯=食事をさすと理解していなかったから

静かにしていなさいと言われると
騒いだり、物音を立てずに遊んでなさいということなのか
何もしないで座っていなさいってことなのか悩んだ

いい子にしていなさい
いい子にするというのは母親の恥になるような行動をしないことなのか
おとなしく遊んでいなさいってことなのか
漠然と子供心に思っていても、それを言葉にすることができない
言葉にすることができたとしても
困らせようとしているとか、馬鹿じゃないのとか
どうしてわからないのと言われてきた

子供は何が自分でも不快なのかわからない
それを言葉にできない
言葉にできたとしてもふざけていると思われる

わからないからききたいのに
聞くと不愉快な思いをさせてしまう
わからなくて困っているのはこっちなのに
どうして質問された方が怒るのか

時と場合によって意味が違う言葉は
子供の頃は本当に理解に苦しんだ
ひとつひとつわからないことを教えてもらえていたら
それを覚えることはできるんだけどな

わからないことをわからない
それを馬鹿にしているじゃなくて本当にわかってないんだろうな
で対応してくれたらどんなに楽だろうかと思う
普通の人が全自動でできることが自閉症圏の人間は全て手動

学習障害

January 12 [Fri], 2007, 1:57
文字をノートの線やプリントの枠にきちんと書くことができない
文字を書いてもみみずのはったような字
筆算なんてどこにどう数字が書いてあるのか数字が踊っている
読書をすることができない
同じところを何回も見ているか文字を飛ばす
その文章の意味を理解できない
困ってることさえ自分のことなのにわからない言えない
泳げない、運動ができない

本当に何もできない子だった
今思い出すと、結構重い学習障害だったんじゃないの・・・
って自分でも思う
でもコレ全部克服してある

小学校に入ってすぐ習字教室に通わされた
そこはペン習字と両方だった
すぐに初段まですすんだ
そこで辞めちゃったけど
書いてる文字が読めない→クリア

筆算は数字ごとにマスを自分で定規で書いて
そのマスにおさまるように数字を書く
それで踊ってる数字クリア

文章の意味がわからない、読めない
これは本当はインチキな方法なのかもしれないけど
とにかく長い文章を見ていると疲れてしまう
一問一答式の問題集を買ってそれを暗記
教科書ガイドでどこが要点であるのかを覚える
だから、教科書の文章が読めなくても
意味を理解してなくても、ようはテストのできでしょう?
自分にあった方法を探せば勉強もできるようになる!

文章を読む練習
とにかく文字がたくさんあるのがダメだと気がついたのは
文字の少ない本なら読めるから
歴史の教科書が読んだり理解できなくても
マンガ日本の歴史とかなら読めたし理解できたから
高校生くらいにちゃんと読破できるようになった

文章を書く
手で文字を書くのが疲れる
作文なんて自分で書いたことがない(爆)
父親がパソコンを買ってお古のワープロをもらった
それから自分の気持ちや文章を書く練習をした
手で書くよりもキーボードなら文章がかけるようになる

しゃべる練習
これが一番難しかった
だからテンプレートをどんどんつくっていった
一回インプットしてしまえば、あとは忘れない
ただ実感はないし、自分じゃない自分の感覚が
自己嫌悪や不安を助長する
こればっかりは、ずっと努力をし続けるしかない
実感が伴わなくても、いつかわかると信じて努力すれば
できるようになる20年くらいかかったけど・・・

泳ぐ、運動できない
水泳教室に通わされる→泳げるようになる
スポーツ教室に連行される→運動ができるようになる
リレーの選手に選ばれるくらい足も速くなってびっくり
もちろん辞退(爆)
体力、筋力ありません・・・

普通の人よりも習得するのに時間がかかっても
できるようになるといつも思ってる
プラス思考だなぁ〜自分・・・

何かひとつでも、時間かかってもできるようになれば
それが自信につながっていくから
ただ、本人よりも周りが焦ったり悩むみたい

サポート

January 12 [Fri], 2007, 2:25
私が自閉症圏の人間だと言われたのは大人になってからで
子供の頃、特別なサポートをしてもらったりとかはなくて
でも困らずにいれたのは必ず誰かが助けてくれたから

どうしたらいいのかわからないで困ってる私
困ってることを言えないでいる
(何に困ってると伝える言葉が思いつかないし
 困ってるから教えてくださいと言うことすら思いつかない)
必ず誰かがなぜか教えてくれていた
クラスメイトだったり近所の人だったり
バイト先の人だったり

こっちきて一緒にこれやろう
とか
こっちこいよー手伝ってやるよ
とか
教えてあげるから一緒にやろう
とか
必ず世話を焼いてくれるというか
手伝ってくれる人が現れるというか
だから健常者の世界で生きてこれたんだと思う
私は人には恵まれていたのだろう

その人たちは
なぜ私が困っていることをわかったのだろう?
どうして教えてくれたのだろう?
嬉しくても嬉しいって伝えることさえできないのに
やっと言えても、ありがとうくらいしか言えなかったのに
それでも私は友達に囲まれていた
当時は何でこの人たちいっつもそばに来るのだろうと思っていたけれど
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:なるかみ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:9月9日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・特技-普通に歩いててこけます
    ・将来の夢(子どもの頃)-うさぎさんになること
    ・音楽-こよなくGLAYを愛しています
読者になる
小説書くの再開しました http://www.pixiv.net/member.php?id=3019322
最新コメント
アイコン画像なるかみ
» アマチュア作家からプロへの道 (2016年03月05日)
アイコン画像月無
» アマチュア作家からプロへの道 (2016年03月05日)
アイコン画像なるかみ
» こっちはすっかりご無沙汰だ (2013年12月19日)
アイコン画像リシスン
» こっちはすっかりご無沙汰だ (2013年12月13日)
アイコン画像なるかみ
» はふ・・・ (2013年05月30日)
アイコン画像リシスン
» はふ・・・ (2013年05月26日)
アイコン画像なるかみ
» んあー (2013年03月26日)
アイコン画像リシスン
» んあー (2013年03月24日)
アイコン画像なるかみ
» 親子ってなんだろう? (2012年11月05日)
アイコン画像なるかみ
» 親子ってなんだろう? (2012年11月05日)
P R

[VOON] test
[VOON] なんでやねん
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/babystep/index1_0.rdf