バイト休憩 

September 22 [Fri], 2006, 14:07
あー胸が痛い

世の中は平和だ

バイト5日目。粗相。 

September 22 [Fri], 2006, 0:36

にょーん。えりさだお。
今日は5日目のバイトデー。遅番で参上いたしましたよ。

だいぶ空気に慣れてきた。
とりあえずリングの名前や、ものの場所は覚えた!
今日シフトが入っているのは、店長と吉井さん。
3人で一日を過ごした。

今日は納品があったので、はじめて納品の扱い方を学んだ。
納品をちゃんと確認して、データを送るのに、どうしても数が合わなくてはじめからやりなおした。
一番萎えた瞬間だった気がする。

新商品がいくつか入ってきて、また物欲がうずうず。
でも今お金ナイ。




貯金残額が3860円。



あと10日ほどこれで生き延びなければ!!










って1ヶ月1万円生活レベルですやん。



うっひょーい。お金がなーい。





なので必死にガマン。
ガマンしながら吉井さんと色々話した。

色々教えてもらうはずが、いつのまにかあたしが教えていた。

吉井さん「女の子から見て、どーゆうのが好きなの?」

えりさ「えー、これとか、これですかねー。逆に男の人はどーゆーのをしてほしいんですか?」

吉井さん「うーん正直に言うとねー。









なにもつけなくていい
























コラ。仕事放棄かw

てめぇの存在意義、全部否定しやがったww




さすが、吉井さん。
さすがのマイ・ワールド。




吉井さんが休憩の間、店長と二人。
お店の商品の名前なんかをテストされた。

まず誕生石
1月〜12月までを聞かれて、答えた。

余裕で合格wステキ。

その後は名前のついているリングのテスト。
店長が指差したリングの名前を当てる。

パンフを見て分からないものは、芹澤さんが教えてくれていたので、覚えていたのだ
おかげで何とか全部答えることができる。
店長に褒められる。


店長は優しい。
間違っても、また一から教えてくれるし、フォローまでしてくれる。
優しすぎる。

アメとムチというより、アメとアメ。

でもあたし、褒められると伸びる子だから。


あたしは完全に店長の忠犬です。
でも、店長変わっちゃうのよね。
いやだよー。
萌え店長より、今の優しい店長がいいよー。

えりさ「店長が変わっちゃったらさみしいです」
と素直に言ってみたら。

店長「メアド教えとくから、分からないことがあったらメールして。
    八木くんとは飲んだりもするから、うまくフォローしてあげられると思うし。
    それに男の店長サンだと言いにくいこともあるだろうし、何でも言ってくれたらいいから。」

















































店長(⊃д`)!!!



一生ついていきます!!!!





ほんとにいい人だ.......。
なんでこんなに優しいの。
あたしはホントに人間に恵まれたと思います。
見た目とかたくさん文句言いたいことはあるけど、人間には恵まれたと思います。
幸せなことだ。


こんなステキなことを言われるとよけいに変わって欲しくない;
寂しい。

そんな感じで今日も終える。

遅番は最後に売り上げをノートに書き込むという仕事がある。
今日の売り上げを書き込み、今までの累計をだす。
以前にも2回くらい書いたことあるので、大丈夫だろうと思いながらこなしていた。





しかし、この油断が良くなかった。






個人の売り上げもそれぞれ分けて書く欄がある。
今日の売り上げ。
これまでの個人の売り上げの累計を書く。

店長の売り上げも、もちろんあたしが書くのだが。

店長の売り上げ点数70点のところを



65点に改ざん。





店長「ん?減ってるよ;」










































さすがの店長も苦笑い。






























さんざん寂しいとか言いながら、売り上げ成績を落とすという


あたしのツンデレぶり。






























すいません。本当にすいません↓










さらに、累計売り上げのところ。
本当は100万くらいのところを。



























1000万に改ざん。









店長「ん?こんなに売ってないぞ;」






































さすがの店長も苦笑い。




























散々寂しいとか言いながら、嫌味としか思えないこの仕打ち。








































あぁ......

誰か殺してください。















とりあえず、油断は禁物みたいです。





とりあえず1ポチ。
足の痛みにも耐えられるってもんです。



バイト3日目、4日目。 

September 20 [Wed], 2006, 22:04
バイト3日目は再びA店。
店長、芹沢さんは以前にも会ったが、今日はもうひとりもともと居る男性の店員・吉井さんと初めて会った。
B店で八木さんが
「A店にも男性の方がいるんですよー、池谷直樹似の
と言っていたので、とても気になっていて、やっと会えた。







池谷直樹、4割。

くさなぎ剛(SMAP)、6割
だった。







そして、独特のオーラのある人で、なんかおもしろかった。笑
しかも某有名私立の4年生。
すげー。

なんか就活について色々教えてもらいました☆

そんな感じで3日目は特に何もなく終了。



なんもネタになりそうな事件はなかったよ。








そして一日のお休みを経て、バイト4日目。




バイト2日目。 

September 19 [Tue], 2006, 22:49

バイト二日目は早番。
朝から向かう。朝から人ごみに呑まれて向かう。

満員電車キラーイ。

そんなこんなでバイト先の売り場へ。
ちなみにあたしが売っているのはジュエリー
売り場も小さけりゃ、仕事も細かい;
リングやネックレスをショーケースに戻すのは激しく細かい作業な気がする。
そうでなくても
アイ・アム・ぶきっちょ。
アイ・アム・大雑把。

なにかヒトツしまおうとすると、何かを倒してしまう。
そんな感じでどうも要領が悪い

2日目の早番には、1日目のお姉さんはいなかった。
ってか、あのお姉さん。

















店長だった。

すごく色々悔やまれた。いや、マジに。



2日目に色々教えてくれるのは、店長の次に偉い、芹沢さんという店長より若いお姉さん。

背が高くて、猫目で、キレイ。
若干元ギャル感が漂っているがキレイ!

服装もクールな感じで、パッと見
「こえぇ!!」

一瞬で縮こまったあたし。

しかし、人は見た目じゃない。
キリっとしてそうな見た目の芹沢さんなのに、話してみると
まったりした話し方で
言うことがなんか可愛い。


すげぇ。。。。
憧れる。

一見キレイめでしっかりしてそうなのに、話してみると
女の子らしくて可愛い。






女として最高のギャップじゃねぇ?





えりさはと言えば、フリフリ・ピンク・内巻きを多用する見た目の甘さとは逆に。

口を開けば「めんどくさい」
または毒舌



見た目とはまったく逆というギャップ。


悪い意味で期待を裏切りすぎorz




芹沢さんは今あたしが働いているA店には2年ほどいて、一番の古株さんらしい。
それなのに、気取ったところが全然ナイ。

「今日ゴハン食べてきたぁー?」

えりさ「ちょっとだけ口には入れたんですけど、そんなに食べてないんでーどうしよっかなーと思って。」

「じゃぁ一緒に食べよぉよ〜



そんなに可愛く頼まれて断れるわけないだろうがw
この瞬間あたしは芹沢さんに落ちました☆笑

店長も優しいし。完全にアタリクジな気がする。


遅番で店長が出勤。
それと一緒に、あたしと別の新人さんが来た。
彼女の名前は佐藤さん。
あたしの次の日に入ってきたことになるのよね。
ウン、仲良くしたいわなんて思ってたんですが。

急に店長に電話が!
その電話が終わったと思ったら、呼び出され。

「えりささん、今からB店に応援に行ってもらえます〜?」


え?





応援??





え!?


あたし、まだ入って2日目なんですけど。
邪魔ならともかく、応援なんてできるわけないじゃない。
何考えてんだ、アンタ!!



と発狂寸前のあたし。







でも、アイ・アム・新人。

あたしに残された選択はただ一つ。












「はい^^」



見えない圧力にあたしは負けました。
YESマンえりさと言われても、何も言い返せませぬ。
そーです、私がNOといえない日本人です。

ってかNOとか言ってたら社会でやってけないわよ。


そんな感じでA店からB店まで、お昼ごろ移動。
その日一日はB店で働くことになった。

バイト初日。 

September 19 [Tue], 2006, 1:11
バイトの初日。
何もわからないまま、社員用通用口から入店証を見せはいる。

荷物を社員用のロッカーに入れるはずだったんだけど、ロッカーの場所がわからずうろうろ;
以前バイト先のショップの人(店長だったっぽい)が電話してきたときに
「売り場に来てください」と言っていたので、そのまま、社員用の売り場入り口から入ろうか、立ち止まってクソ悩んだ。

10秒くらい、すべての行動がストップした。

そしたらイキナリ
「荷物を持って入らないでください!どうするか、教えて貰ったでしょ!?どうするって言われたの!??」
という声が聞こえた。

振り返るとワンピースを着て、必死にダンボールを片付ける
ちょっとアアイラインが濃すぎる
声が耳障りな
オバサンよりちょっと手前くらいの人がいた。


本能的にあたしは悟った。


「ちょwいきなりお局登場とか、ないってww」

あーどうしよ?
どうする、あたし!!?

ってことで、とりま新人らしさを出してみようと思った。

新人らしさとは。




あたし新人なんです
右も左もわからないんです
十代なんでまだ社会の厳しさとか分かりません
常識とか詳しくありません
だから何もできなくて当然なんです
しようがないんです
だから笑って許してやってください




って感じ。
こーゆー感じで小動物的に怯えながら、
「ローッカーの鍵もらいました・・・」
とか答える。

「だよねぇ!?じゃぁちゃんと荷物しまってから、出てください!!」

と言われた。従った。



てめぇアイライン濃すぎんだよ、年考えろと思いながら従った。

ロッカーに荷物をしまって売り場に向かう。
自分のショップの売り場がわからず、ちょこまかする;
社員用の名札つけてるにも関わらず完全に客並みのおのぼりさん。
しかも自分の働くショップ知らなかったし。

しょうがないので、そこらへんの店員に聞く。
えりさ「あのぉ、babychannel(仮ショップ名)ってドコですか?汗」







そのトナリの店だった。

聞いた人の後ろに見えてた人が近づいてきて、こっちコッチと呼ばれた。
スタートからミスったw

えりさのショップの売り場はとても分かりにくい場所にある。
並びとしては

お隣ショップ@  babychannel お隣ショップA

   お隣ショップB      お隣ショップC

となっていて、この境目がない。   

商品が飾ってある棚にショップ名が書いてあるだけっていう、主張のなさ。





あたしが気づかなくて、客が気づくわけないじゃん。



とりあえず、コッチコッチと呼んでくれたキレイなお姉さんに色々教えてもらう。
今日はえりさとその人の二人だけらしい☆

一番最初にしたのは回りのショップに挨拶まわり。
とりあえず新人らしさを出して頑張ってみた。


新人らしさとは


あたし新人なんです
右も左もわから
(以下略。



最初は事務的なことを覚えろといわれた。

伝票書き
お取置き品の受け渡し
商品の在庫の場所

etc......


一度に教えられるとまったく分からない。
覚えたことがドンドン抜けていく。
面白いくらいに抜けていく。

右から左に抜けるというのを久しぶりに実践した気がする。

とりあえずノートに書いた。
でもこんなもの、気持ちだけの問題だ。
きっと読み返すことはない。
というか焦って書きすぎて、解読できやしない。


3時半くらいに休憩をいただいた。
休憩のためだけに他店から応援の人が来てくれた。
休憩の間だけ、ショップで仕事をしてくれる人のことを「応援」というらしい。
まんまだ。

きれいなお姉さんと二人でマックに行くことになった。
ガチ食いしてたら、お姉さんはポテトだけしか食べてなかった。

女としての違いを見せ付けられた気がした。


一時間半まったり話した。
色々役立つことを教えてもらった気がする。

そのあとまた9時すぎまで、ぼーっと立っていた。
基本的に



客が来ないので暇だ。




客が来ないから仕事が覚えられない。






そんな感じで一日目が終わった。
なんとかなったが、何もできなかった。

できない子えりさ、誕生。

何が言いたいかって

































足が痛すぎて泣きたい。






頑張るためにもワンクリック。その1ポチがえりさを救う。


はじめまして☆ 

September 16 [Sat], 2006, 23:29

どうも、はじめましてン。
管理人のえりさと言います

どーぞよろしくねン。

あ、いきなりですがバイト始めました。
大学生になって早半年。
既に2つのバイトを辞めましたw

初バイトのテレアポは成績が悪くて辞職〜。
時給よかったのに。
まさかの1400円だったのに。
週3回3時間からでよかったのに。

人には内緒のつなぎバイトのキャバ嬢は、服一枚とられて、いきなりブッチ辞めー。
キャバにしては安かったけど、指名とれてたのにナ。
週2回でてればよかったし。

夏はまったく働いてないしww
金ねぇよ。

いいかげんニート卒業すれよってことで、バイトはじめました。

そこで選んだのが


まさかの900円(゜∀。)

まさかの立ち仕事(゜∀。)

まさかの月8休み(゜∀。)




その仕事とは


販売員。




そしてまさかの面接即合格。

どうなることやら。。


お知らせ。 

September 16 [Sat], 2006, 9:58

今日の夜中、3日分大量更新予定
そんときにまた来て

お客様は神様です!!



















ネタのな(゜∀。)



☆*profile*☆

管理人 えりさ
19才
しがないアルバイター

*相互リンク絶賛受付中*
(あたしの独断と偏見による審査アリ)


お買い上げ
ありがとうございます(゜∀。)
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
管理人をかまってみる
アイコン画像あき
» バイト2日目。 (2006年09月20日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:babyshine_chan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる