妊娠している妻のために夫が出来ること
2014.03.08 [Sat] 12:49

赤ちゃんが無事元気に生まれてくる為に一番大切な事は?


妊婦さんが少しでもストレスを感じず、常にリラックスして
過ごせることだそうです。


よく母になる喜びとか言いますが、今はまだつわりに悩んで
いて、つわりが治まってきても、今度はお腹が大きくなること
による便秘腰痛も増えてくると思います。


逆に夫である男の側の父親感覚は?

未だに実感すらないのですが、妻の心身状態をケアすることで
僕も一緒に妻と親になる段階を少しずつ踏んで行こうと思います。


それで、調べてみたところ、マタニティセラピストという資格が
あるそうです。


マタニティセラピストって、実際には、エステサロンとか整体院
とかで施術するような人の資格の一つだと思いますが、意外にも
夫の僕にもかなり有益なことが分かりました!!


妊婦さんのマッサージですから、自宅で一緒に過ごす僕には
うってつけの方法です。

とは言っても、マッサージなんて軽く肩たたきとか肩揉みくらい
しか知りません。


でも、このマタニティセラピストのDVDを見ながらやると、
仕事で忙しい僕でも、帰宅してから勉強しながら、早速妻に
実践してマッサージしてあげられる内容になっています。


僕の母親から、妊娠中の夫の言動は、いつも以上に妻の心に
良くも悪くもず〜っと残るから、今後の夫婦関係のためにも
今、頑張ってね!と勧められました。


このマタニティセラピストのやり方で、つわりが治まったら
本格的に妻のマタニティマッサージをしてあげて、心身ともに
リラックスして過ごしてもらおうと思います!


マタニティセラピストの公式ページの内容は、実際に仕事と
してセラピストを目指す人のための内容なので、違和感を
覚えるかもしれませんが、これ、妊娠している妻を持つ夫に
かなり役立つ内容
ですよ!!


妊娠中の妻のために何かしてあげたいと思っている人は、
こちらの画像をクリックすると、マタニティセラピストの
公式ページに飛びますから、詳細を読んでみてください。
   ↓  ↓  ↓







.



 

マタニティスポーツ
2014.03.08 [Sat] 12:47

マタニティスポーツは、最近盛んですね。

妊娠中の女性のためのスポーツというか、身体を動かすための
マタニティスイミングや、マタニティ・ヨガとかです。


でも、今回、別な意味のマタニティスポーツというのがあるのを
知りました。


その別な意味のマタニティスポーツとは、これまで運動らしい運動
をしていなかった人が、安産のために!と、急に激しい運動をしたり
無理な体勢をとったままで長くいたりすると、お腹が張ってしまい、

その結果、子宮が収縮して陣痛が起きてしまう事があるそうです。


さらに、本物のスポーツではなく、仕事や家事など、また家庭環境
によって、無理な体勢をとらざるを得なくなることも、マタニティ
スポーツという定義にいれられるそうです。


最近は、出産直前まで働く人も増えていますからね。
うちの妻も、つわりを我慢しながら仕事をしています。


なので、出来るだけ家事の負担は僕も負うようにしていますが、
もっと積極的に、妻のマタニティライフを充実させられるように
何かしてあげたいと思うようになりました。


ただでさえ、仕事も大変なのに、妊娠したことによって、身体にも
精神的にも負担が増えましたからね。


妊娠=ハッピー

とは、単純に行かないのが現実です。

妻の身体に様々なストレスが加わることでも、マタニティスポーツ
になってしまう危険があるので、なんとか少しでも緩和させてあげ
たいと思います。






 

流産の危険
2014.03.08 [Sat] 12:46

不安がるので、流産のこととかって、もちろん言えない
ですけど、父親になる僕としては、万が一に備え色々と調べ
てみました。


もちろん、転ばぬ先の杖っていうやつです。


うちの母親は、不正出血妊娠が分かったそうです。

というのも、切迫流産だったそうで、不安になって産婦人科に
行ったら、妊娠しているけど、切迫流産の危険が高いと言われ、
大泣きしたそうです。


初めての妊娠が、切迫流産の危機からのスタートで、、まあ
今、僕がこの世に存在しているのは、その時、気持ちを落ち
着かせ、暫く安静したからですが、、

その時、父親が一緒に悩んで励ましてくれたのが、すっごく
嬉しかったそうです。


先日、その話を聞いて、僕も、妻の心の支えにならなくては!
と、改めて思いました。




 

妊娠中の妻の色々な変化
2014.03.08 [Sat] 12:41

妊娠が分かったそばから、悪阻(つわり)に苦しみ出した妻ですが
なんとかつわりは収束に向かってきたようで僕としても一安心と
言ったところです。


でも、これからですよね。

僕も色々と調べてみたら、これからどんどんお腹が大きくなるに
つれて、腰にも負担がかかり、これまで腰痛を感じたことが無い
人でも腰痛もちになったりするそうです。


さらには、ただでさえ女性は便秘になりがちですが、身体の変化
からかさらに便秘になりやすいそうですね。

でも、お腹の中の赤ちゃんに悪い影響を与えるので、便秘薬も
あと、風邪薬とかも飲めないらしいです。


それに、便秘薬が無理なら、便秘茶でもと思ったんですが、、
これも中には、お腹に影響が強いので、下手すれば流産ということも
あるらしいので、お茶ひとつにしても、注意が必要みたいですね。


 

初めての妊娠
2014.03.08 [Sat] 11:22

妊娠しました。

さっそく悪阻(つわり)も始まり、辛そうです。
僕は、そんな妻を見ておろおろするばかりです。


つわりって、まあ男でも似た感じのお腹とかの気持ち悪さは
経験出来るけど、やはり妊娠中の気持ち悪さは別格みたいです。


妻は、これまでもたまに吐き気とかを感じることもあったよう
ですが、妊娠してからの気持ち悪さは違うようです。


特に、僕は全く分からないのが、冷凍庫の臭い!?


これまで通り、冷凍庫なので特に臭いなんて感じないのに、
妻は、冷凍庫の扉を開けた途端に気持ち悪くなるようでした。


ご飯が炊けた匂いも臭いと感じるのは聞いたことがありましたが、
これにはビックリしました。


最近、その悪阻の気持ち悪さも治まってきたようなので一安心
ですが、まだまだ辛そうです。