インフルエンザなう 

February 03 [Fri], 2012, 14:00
多分生まれて初めて、がっつりインフルに罹患しますたよ奥さん!

今時はタミフルもあるし、かかったら飲みゃーいいやとタカをくくっておりましたが
タミフルって、要するにインフル症状で苦しむ期間を短くしてくれる効果があるもので
発症48時間以内に飲めば効果絶大と言われておるけれども
どげん早期に飲んだからといって、全く苦しまずに治るわけではないのよね( ̄◇ ̄;)

うちで1番最後に回ってきたゆえ、幸い発見は早かったものの
丸一日は頭痛にのたうち回り、もう
兄さん、頭が痛いよ…どころの騒ぎじゃございませんでした

まぁタミフルのおかげで一日程度で済んだんでしょうな、それでも

少しでも症状を軽くすませたいなら、早期のタミフルよりも事前の予防接種だと思います

いい大人でもこれだけワーワーなるんだから(毎年亡くなる方もいるほどだ)
子供なんてもう、もっとしんどいわけで

熱も下がり、主だった症状は治まったように見えていた、うちの一歳児
普段はアホ丸出しでキャッキャしてる奴ですが、とあるごと何かに取り憑かれたように泣く!
キーキー叫びながら暴れる暴れる!
それはもう、沖から上がった海老かエクソシストかっていうくらいドタンバタンと
ついにはベビーベッドの柵を蹴り折る、暴走モード突入

さすがにこれはヤバいと、小児科へ担ぎ込んだらば
「これがインフルエンザなんですよ」医師に一笑にふされて終了

子供インフルには脳症とか怖いこといっぱいあるだけに、脱力しましたが
それだけしんどいってことでしょう


今は、延々と新幹線が出てくるだけの何が面白いんだかさっぱりわからんDVD(超お気に入り)を観ながら
スマートストップしかかっています
暴走はすっかりおさまり、エコ運転です



長年生きてきて、自分はもちろん
子供の罹患も恐ろしいと目の当たりにしますた
あれやこれやと予防接種しまくりで、インフルを後回しにしてそれっきりにしてしまったことを深く反省


誰しもこんな流行には乗りたかないですが、くれぐれもご用心ください









春の限定 DS編 

January 28 [Sat], 2012, 13:05
デパ系の限定ラッシュに一段落つき
次はドラスト系ですね・・・っと




マキアージュ スタイリングアイズ PK732、BR743

マキアージュのパレットにしちゃ安いな、と思ったら(税抜3500円くらいか?)
よくよく見ればパレットに余白が多い(笑)3.5gだってさ。
すぐ手元にあったDiorサンクLは6g、ヴィセグラムヌードは4.2g
どっちもクリームシャドウ入ってるけど、マキったら少なっ !

まぁ内容量なんて、どーせ使い切れないんだからどーでもいいけど
安さに理由あり?飽き性には優しい価格設定かな

しかし
これ、なんで限定なんでしょーか

ピンクとブラウンなんてブナンな色をチョイスしておいてナンですが、すごく平凡つーか普通というか無難。
使いながら、オーブクチュールのシャドウを連想。
今季イメガの年齢設定からして、20代そこそこ〜アラフォーをターゲットにしているんでしょうけど
シュウカツ・コンカツ用?
限定に陥りがちな「冒険」がない、という

マキアージュ低迷の噂あり、在庫抱えないための苦肉の策・・・とかじゃないことを願います
限定、ってだけで飛びつく層が多数いますしね(ここにも)

トゥルールージュ
予約して、まだ引き取ってないんですが(貰ってたサンプル使ってお腹いっぱいになってしまった)←
合う色があれば、結構イイ商品かと思います

なじみのいい万能カラー!とかなんとか什器、ド真ん中に設置してるBE748
なんか浮く・・・なんともいえない浮き方・・・色としては、ピーチベージュだし
肌に馴染みまくっていいはずなのに、なーんでかフラメンコ
CMで使用してるゴクミの唇も、なんか浮いてる感じ??
馴染みすぎず、メイクしてる感はちゃんとあります!ということなんじゃろか


カップなどにつきにくい=落ちにくいじゃないんだよなあ
確かに色移りはしにくいけど、色が淡いせいか3時間後にはうすーくなってます
こまめに塗りなおせる環境の人なら問題なし
「一本でグロスのツヤ」って謳ってるけど、やはりグロス好きな人は物足りないと思う
顔から浮いてしまい、もう平子さんのようなツルテカタラコにすると変なオバハンになるワタシは(平子さんより年下なのに)
グロス卒業してる身として、程よくて良い




ヴィセ グラムヌードアイズ meets blondy
完全なるパケ買い
なぜならワタシは、いまだ語り継がれる名品「グラムヌードN-6ローズピンクファー」で瞼が痒くなる女・・・

正直グラムヌードは使えるかどうかもわからんし、見たところ似たような色揃いなんで
どれでもいいや、記念購入なんだから・・・・なんて思ってはいたものの、結局ひとつだけを選べなかった
こいつら値段が手ごろすぎるんじゃ(笑
・・・っても、年末に出てた限定(田みたいな仕切りのシャドウ)は全く食指が動きませんでしたけども

並べたら、やっぱり可愛いな〜っと
満足(えっ)

N-10がパケ・色味ともに一番好みです。



おまけ

マキアージュつながりで、2011クリスマス限定

オーラビューティー

年末に、予約もなにもしてなかったけど簡単に買えたので
一ヶ月くらい気まぐれに使ってみました
冬に使うにはミラコレ・MW粉の保湿力には劣りますが、崩れにくいし
見た目の(良い意味での)キッチュさと手ごろなお値段で、悪くない商品だと思う。


結論:パウダーはパフで使いたい私には不向き

ぐるっとパフに取り、半分に折って擦り合わせるようにしてからつける
・・・なんていちいち面倒くさくて無理
赤・ピンクが色濃すぎで、ちゃんと混ぜ合わせてからでないと局地的赤ら顔になってしまう
ブラシで混ぜながらサッサ〜〜がズボラにはベストな使い方、けど付属ブラシ小さすぎ
付属パフくらいの大きさの平ブラシだったら良かった、まぁ手持ちで間に合わせますけど
削り器、いらない。そういやYSLに削るプレストあったな〜と思い出に浸って終了。
ポーチ、ビジューはかわいい。が、、黒ベロア調の布地は猫飼いにとって敵。
そしてとにかく

香りが  く さ い

いわゆるミラコレのような「お化粧品!」然とした、お粉臭ではなく
なんというかムッとくる匂い
つわり中だったら、3秒でマーしてたかもしれん
もわっと重い甘さというか

結局
鏡だけ毎日化粧直しに使ってるよ・・・・あはは・・・


その前の、マキアージュ5周年記念・混ぜるパウダーセット(重厚な応接間灰皿風ガラスケース入り)しかり
一つで○役!とかいう商品は、結局一つの役もキッチリこなせない中途半端モノになりやすいよね
オーラビューティ、アイシャドウにもチークにも、ルースパウダーにもなるよ!お得だよ!ってコンセプトが
結局使い勝手悪くして、首絞めてる。お得感なら機能じゃなくて、ミニサイズの色物でもオマケにすりゃいいのでは?
エレガンスのプードルみたいな、見た目カラフルな優秀粉!で勝負できなかったんだろか
ポーチや鏡、ブラシまでオマケいっぱいつけてんだし

まぁ予想をを確信に変えるための買い物だったかもな、これ。
重厚ガラスケースは全く気に止まらなかったけど・・・このオーラビューティはコンパクトが可愛いから、後悔してないぜ!

2012 

January 22 [Sun], 2012, 11:18
あけてました
今年もよろしくお願いします


のっけから愚痴りますが(=_=)

この「ヤプログ」ものすごく使いにくい
タダでさえネタがなく更新が滞るところ
書いてていきなり消えちゃったり、画像うpができないとか、何度も同じ作業をやり直させられるので
(しかも、このような、誰も見てないど−でもいいブログで・・・)
ストレス半端ないゆえ、実は前回の更新から何度か更新を試みては投げ出しております(=_=)

まぁ懲りずにまた、買い物(コスメ限定)備忘録でも・・・



マジョリカマジョルカ限定
マジョロマンティカJ(香水)
ブラッドオン(チーク・リップカラー)

昨日買ってきたばかり
ロマンティカ(頭に「東京」をつけたくなる世代は使っちゃダメなんだろうな・・・すみません)
歴代で一番甘さがマシかもしれない
ビンが紫で(紫大好き)、香りがどーであれ、きっとこれは並べて眺めるためにゲッツしたであろう
(フタ・スパチュラが、プラ丸出しの黄色じゃなくて透明かシルバー系だったらもっと好きだったかも)
香りのモチは、このシリーズ自体価格にしてはかなり優秀で、あまーいラストノートだけがボワンと残る
まぁ「女の子」が自称じゃない世代にのみ許される甘さ・・・だね、個人的にコレクションアイテム以上になれません

ブラッドオン
伝説のチューブ式チークの後継?とうわさされ、発売前から期待値が高かった
黒い入れ物に丸く真っ赤なバーム状、なので見た目「朱肉」なのですが・・・
このコントラストがトランプモチーフそのもので、なかなか好きです
つけてみると色づきは淡く、赤いバームがに青ピンク系に転びます
「チークしてます!」ってほどバッチリつけなければ、淡いのでブルベイエベ気にするほどでもないかと
ただ、ファンデ仕上げた肌に塗ると、ヌルっとよれる・・・
個人的に、パウダリーを使わない冬季限定使用となりそうです
唇にも、だけどグロス重ねないと乾燥する

このブラッドオンは発売日の昨日(うちの近所は真面目?なのか、どこもフライング発売をしない)のうちに
既にソールドアウトしてる店舗があり
あわてて他に回りました(>_<;)
即日完売なんて、記憶にあるのは「マジュエル」以来か?!
まぁ、それに見合う面白い商品だとおもいます。値段も安い。



で、とりあえずゲトした春の新色シリーズ


CHANEL ブラッシュオリゾンドゥシャネル
上がピンク、下半分がコーラル
全部混ぜてもいいんだろうな、今は上半分だけで使ってます
なかなか減りそうにない、ジュより普通のチークとして使いやすいので良い
ラメやパールはほとんど感じないので、上にクリスマス限定のスクルテを重ねたり。
限定らしいシマシマ模様に満足



Dior サンククルール ガーデンエディション#841ガーデンローズ
中央のパープルがとても良い
まさに春!というわかりやすい仕上がりになる

ルージュディオール セラムドルージュ#355ペタルセラム
コーラル系のほうの限定色
つけると、なじむピンク系に
まぁ・・・庶民にはエスプリークの似たヤツで充分・・・かな、あんまり唇乾燥するほうじゃないし
一度くり出したら戻せません、て・・エスプリークの方が戻せる分、機能優秀なんじゃないかと思わなくもなくもない



ディオールガーデンクラッチ002
今回、ほんと久しぶりにDiorの限定に熱くなったなぁ
001のグレー系だとクールなので、顔の怖さを強調してしまうのが目に見えていたため
ブラウン一択
淡い!アイラインひかないと、微妙すぎてちょっとこわい
ニュアンスだけで勝負できる顔面じゃないもんで・・・(T_T)
質感は、さすが粉質の良さで有名なディオール
上品なツヤ
リップは薄付き、全体的に薄〜い・・・いや、淡〜い・・・春って、淡いイメージなのかな


職人さんの手作業という、ディオールクラッチの肝ともいえる薔薇モチーフ
見た目がま口タイプに見えるけど、マグネット開閉式です



続く