好き嫌い

February 10 [Tue], 2015, 7:56

うちの双子の離乳食時代・・・はるか昔のことですが(遠い目)

母は、あれこれ離乳食本読んでみたり、ネットで調べてみたりと

我ながらよくやったもんだなあ〜と思うくらい、頑張って作っていました。


まあ、メニューはそんなに幅広くは作れないので、似たり寄ったりのメニューでしたが、

食材の数とバランスは、とにかくこだわっていました。

一日の食事の中で、

野菜は淡色野菜と緑黄色野菜が必ず入るように。

たんぱく質は、肉、魚、大豆など、種類が偏らないように。

炭水化物は、ご飯、パン、麺類など、バリエーションを増やして。

味は薄味。ひたすらおだしを効かせて、食材の味を味わえるように・・・etc・・・。

それはもう、離乳食本に書いてある通りに、頑張っていましたよ=з

・・・まあ、当たり前といえば当たり前なんですが、自分の分の食事だったら、絶対こんなに凝らないし、

夫と二人分でも・・・毎日はムリっ(ノ∇≦*)(笑)


で、なんでこんなに頑張っていたのかというと、

「 離乳食次第で、子どもの好き嫌いは減らせます! 」

みたいな言葉をどこかの育児本で見かけまして、それを

「 子どもの好き嫌いは、母親が頑張らないから? それは大変!!」

と解釈しちゃったんですね

で、それはもう必死に毎日アレコレ食べさせまくったわけです。


うちの子どもたちが、食べるの大好きくんたちだったから良かったものの、

これで「あんまり食に興味ないわ〜」くんたちだったら・・・

母の苦悩はより深かったことでしょう ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!

・・・親孝行だよ、君たちは(笑)


で、9歳となって現在ですが、

この母の努力の結果はどうなっているかと申しますと・・・

長男 → 野菜は基本、嫌い。何とか食べる努力はするものの、次男にあげてることも。
     学校では完食らしい。(おかわりのため
     濃い味が大好き。でも、おだしが効いてないと「今日は味薄いね」とクレームありw

次男 → 野菜好き、魚好き、肉、大大大好き(笑) 何でもござれの大食漢。
     ・・・というか、食べることが好きでたまらない(笑)
     濃い味が大好き。


・・・_| ̄|○


結論。

「 子どもの好き嫌いは、子ども自身の嗜好の違いなので、仕方ありません! 」

同じ時期に、同じ物を、同じだけ食べさせても、こんなにくっきり好き嫌いが出るんですから


・・・離乳食を頑張っているママさんたち。

少し肩の力を抜いても、ぜんぜん大丈夫ですからね〜d(・ω・*) (笑)

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:とある双子の母
読者になる
2015年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる