ベビー布団はホームソーイング? 

February 13 [Fri], 2009, 17:53
ベビー布団のホームソーイングは楽しいですね。

赤ちゃんに愛情を込めて作ったベビー布団が出来上がった時は嬉しくニッコリ!!!

でも、チョット待って!

敷布団が思った以上にフカフカしています。

赤ちゃんの体が敷布団に沈みこんで、発育の妨げになったり、首を自由に動かすことが出

来ないために窒息の原因になったりします。

せっかくの手作りベビー布団もこれではチョット心配ですね。

潰したり手間もかかりますから、ベビー布団の手作りはお勧め出来ません。

ベビー布団は洗える物や上質な物が最近は市販されています。



≫≫ベビー布団を楽天で見る


ベビー布団を選ぶ時に避けたいこと 

February 07 [Sat], 2009, 17:16
ベビー布団は赤ちゃん自身が選ぶことが出来ませんから、周りの大人がしっかり考えて良い物を選んで与えましょう。誕生したばかりの赤ちゃんはほとんど一日の大半を眠って暮らしています。赤ちゃんが快適に眠ることが出来るベビー布団を選んで与えたいですね。赤ちゃんはベッドやおふとんの限られた場所で過ごしていますから、快適におねんね出来るためにもベビー布団は必要なものだと思います。
では、ベビー布団の賢い選び方と比較を紹介いたします。
ベッドを使用する方法とお布団を使用する方法とありますが、それぞれに良い点、悪い点があります。ベッド派、布団派、どちらにしてもベビー布団は使用しますね。ベッド使用の場合はマットを敷き、その上に敷布団を敷きます。日に干すなどこまめに手入れをしないとカビが生えたりする事もあります。ベビー布団を畳に直接敷く場合は、低い場所に家の中の埃などが溜まりやすいので、一日に一度は埃をはらいましょう。
ベビー布団を選ぶ時に避けたいことは、柔らかくフワフワしたものは選ばないようにしましょう。 敷布団を触ってみてフワフワしているものと、程よい硬さの物とを比較してみましょう。柔らかくフワフワしていると、体がまだ発達していない赤ちゃんは、体が敷布団に沈んだりします。体が敷布団に沈むと背骨などの健全な発育の妨げになりますし、窒息の心配もあります。
ベビー布団は程よい硬さで赤ちゃんの体が沈まないものを選びましょう。


楽天の商品を見る