一時的な王道の寝かしつけ方と継続的な魔法の安眠術

December 16 [Thu], 2010, 15:36
王道の寝かしつけ方と魔法の安眠術

子どもや赤ちゃんの寝かしつけ方にも王道と呼ばれる方法があります。

・抱っこやおんぶで寝かせる

・体を揺する、さする、軽くトントン叩く

・おっぱいやミルクをあげる

・おしゃぶりをくわえさせる

・歌を歌って聞かせる

・絵本を読み聞かせる


確かにこれらは子どもを安心させて寝かせてあげるのに効果があります。


しかし、そのときは寝付いてくれたとしても、

翌日から子どもの寝付きの悪さが解消されるわけではありませんよね。

一般的に知られている王道の寝かしつけ方はいわゆる一時的な物で

一時しのぎにしかなりません。


結局ほっとしたのも束の間、

毎晩子どもが夜中に目を覚ましたときにも同じことをして

寝かせてあげなければならず、

親はくる日もくる日も睡眠不足で疲れ切ってしまいます。


つまり、

赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る=家族の安眠


本来の育児は大変ながらも楽しんでするものですが、

楽しいどころかストレスにさえなり、

毎日疲れてしまっている方がとても多い現状があります。

そうなると子育てが負担になり、

怒りっぽくなり・・・家庭環境にも悪影響を及ぼしかねません。


ひょっとしてこう考えてませんか?

「今はなかなか寝てくれないけど、そのうち寝てくれるようになる」

「思ったように寝てくれないのは子どもの性格だから仕方ない」

でも、そうではないのです。


子どもが上手に睡眠を得るようになるというのは、

自然に覚えて勝手に眠るようになるのではなく、

親が適切な方法で導いてあげなければならないものなのです。


ご飯を一人できちんと食べられるようにしてあげるのと

同じようなことです。


自分で眠れるようになれば

親の手を借りた王道の寝かしつけ方のような

一時的な方法に頼らなくてすみますし、

親御さんもびくびくせず安心して眠る事が出来ます。

余計なストレスがなくなるので、

ピリピリせず家族関係も円満な状態に近づけるでしょう。


この方法は言わば家族全体の安眠法ですね。


詳細ページでは一足先に実践された方の声が紹介されていますし、

返金保証もついているので、

お子様の夜泣きや、寝ぐずりでお悩みの方は

一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

↓↓↓クリック
赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術



▼その他睡眠関連・セルフケアなどの情報

視力回復 1日13分でよくなる視力アップ法 口コミ情報

【健康法・不妊対策】子宮と卵巣の若返り妊娠マニュアル紹介

DVD【柔らかい身体になる18のコツ】姿勢改善と前屈系ストレッチ紹介 口コミ