UTAGE!雑記

October 10 [Sat], 2015, 19:32
こんばつあ(・∀・)ノ超絶お久しぶりです(*1)
長らくこっちでは何も書いてなくて(*2)って本サイトのほうもまちまちなんですけど(笑)、最近妙に日記と言うか、思ったことを書きたくなって、また戻ってきました。
まあ、まだ毎日しようっていうものではないんですが、ちょっと頭の整理にいいかなと思って。

てことで、久々に思ったことをたらたら書いていきますので、お暇な方はお付き合いいただければ幸いです*^ ^*
(文中の注書きはW○kiをパクってます←どうでもいい)

さて、ご覧になった方はほとんどでしょうが、こないだ放送されたUTAGE!SP(*3)。
遂に5人ひな壇に勢ぞろいしました。慎吾が出た時点でロハス限定でないと知り、まさか…まさか…もしや…逆に(*4)…と心の片隅で思ってたけど、まあ安定して4人まとまって出演。まあそうですよね。知ってた!(強がり)

今回はオールSMAP尽くし!ご本人の曲もさることながら、ご本人たちがリクエストされた曲を歌ってくれるということで、わたしも鼻息荒くリクエスト。

ちなみにわたしがリクエストしたのは以下の通り(一部抜粋)。

中居さん→TOO MUCH PAIN、Myself
木村さん→Mustang A GO GO!!!
吾郎さん→最後の雨
つよぽん→MajiでKoiする5秒前
慎吾→家族になろうよ


ひとつとしてランキングに入らず(*5)。
まあ、いいんですけど(強がり2)、1人でも共感してくれたらそれでいい。誰かいます?←

そして、ここからは実際に歌ったものを。
トップバッターは木村さんで、E-girlsと一緒に『Get Wild(*6)』。
MIJ以来のKABA.ちゃん振り付けで、セクシー&クールなスタート。直後…

かぁっこいい……!!!!

ってハイ、誰かの口動いてません?動いてるよね?動いてるんだよ!!
もう、それ見れただけでこの曲正解◎。ベストでナイスなチョイスだよ(韻)。

あのー、最初そこ見ただけで、もう頭も胸もいっぱいになっちゃって。
デレデレやん(*´Д`*)何暗がりでキュンキュンしてんの、もう(*´Д`*)
興奮のあまり隣(慎吾)の腕あたりバッシバシ叩いてくれたりしない?(*7)

そしてこの興奮は(※わたしの)、ラストの夜空(*8)まで続くのであった……。




*1 ここでは特に。
*2 Twitterの弊害。思いついたままできちゃうんですよね…。
*3 まさかの前日最終回。
*4 何の?
*5 マイナーすぎるのか?(特に上2人)
*6 チクショウ、ぴったりだった…。
*7 ここでせめてのリクエスト。
*8 初回は自分の鼻をすする音でよく聞き取れなかった(グスッ…ズズッ…ピスッ…←鳴ってる)

T to DA K,Happy Birthday*2014

November 13 [Thu], 2014, 23:59
努力が人を成長させるなら、あなたはどれだけの努力を積み重ねてきたのでしょう

苦労が人を美しくするのなら、あなたはどれだけの苦労を背負ってきたのでしょう

涙が人を強くするのなら、あなたはどれだけの涙を流してきたのでしょう

艱難辛苦が人を輝かせるのなら、あなたはどれだけ辛い思いを味わってきたのでしょう



雨風が大輪の花を咲かせるのだとしたら、どれだけ過酷な環境に身を置いてきたのか



多くの人がそうであるように、わたしはあなたから強い意志しか感じたことがない。
美しい表情しか見たことがない。輝く姿しか知らない。



けれど分かっている人たちがそばにいる。あなたの重ねた努力を、負った苦労を、流した涙を、味わった辛さを分かち合う人たちが。
あなたに支えられながら、支える人たちが。


だからあなたはいつも前を向いているのでしょうね。


あなたはSMAPの魁。

常に先陣を切って進むひと。
そして、いつでも空の真ん中に耀いている星。

いつもそこにいてくれてありがとう。


お誕生日おめでとうございます。
この1年が、それまでの1年よりもより良い1年になりますように。

にっき☆ふっかつ!

September 14 [Sun], 2014, 21:00

こんばつあ(・∀・)ノ
いやもう、ほんとうにお久しぶりです!(再)

しばらくツイッターのほうでごにょごにょしていましたが(そしていまもごにょごにょしているのだが)、ここんとこなんだか「うーーーーん」ってなることが多くてちょっとばかりまたこっち(日記)のほうに比重をシフトさせようと思った次第です。お久しぶりです(←しつこい)。

あ、いちおう念のために言っておくと、何か嫌なことがあったとか、されたとかではないですよ。単純に、スピード感の違い。
短いやりとりとか、思ったことを率直にがーって書くなら断然前者だと思うんだけど、わたしのようにどんくさい人間はときにゆっくり考えてみたいときもあるのさ。ひとこと打つにも時間がかかるとき、書きながら「あ、なんか違うかも」って思うとき。つまり今でしょ。←







数日前サイトにコメントを頂いて以来、またも5人旅にはまっています。それまではHDD整理が忙しくて、その日その日を消化ばかりしていたんだけど、それを放置して心は有馬へ。もちろんエアーチケットで!

なんて面白いんだろうね、あれ。
その後のシングルメドレーとか、27時間とか、いろいろ続いたんだけど、そしてどれも素敵だし感動したし萌えたし、なんだけど。


な ん だ け ど !(強調)


なんだろね、あの破壊力。どうしようもなく面白くて、楽しい。
そのあと自分の記事見ても面白い。(ここら辺は単なる自己愛も込み←)

5人だけでレンタカーで、ごはん食べて、遊園地行って、買い物して、温泉入って、カラオケ歌って。どれも、どれも、楽しい。楽しくって幸せ。
27時間は「お疲れさまでした!ありがとう!」って気持ちが強かったけど、5人旅はなんだろう、ちょっと違うんだよね。

もちろん出てくれる以上、いつもありがとうって気持ちはあるけど、なんか旅スマってさ、そういうのじゃない感じがする。

楽しそうだねぇ、よかったねぇ、みたいな。まったく肩に力がはいらない。がんばれ、って思わない。


そこが、わたしが5人旅を好きな理由なのかもしれない。
でもそれって、いつも一所懸命な姿があってこそだよね。そう考えると、より嬉しいね。






なんて1年前に心を馳せているけど、今はライヴ!
個人的に後半戦で申し込んでいるせいか、未だにまったく!実感が無い。そわそわしながらアルバム聴いてるけど、どこかまだ遠い。特に今もそうだが前半の苦戦ぐあいを知るたびに、自分の分を考えると鬱になりそうだからその自己防衛の意味もあるかもしれないけど。

ということで今現在チケットが手元にないゆえ、この話題はこれにて終了。



さてさてもう1年もあと3ヶ月ちょっとで終わりなのか〜。なんだか半袖を着るのに迷いが出始めると、寂しくなるね。
なんて言っといてコートのページを真剣に見てしまうのだが。笑


来週末はちょろっと名古屋にお芝居観に行ってきます。だってこれ、春から予定してたんだもん!
これをかわきりに、2ヶ月ごとに(次はドームね!)行けますように。

It's show time!

July 11 [Fri], 2014, 21:50
こんばつあ(・∀・)ノ
気付けば7月とかwwwうわー、どんだけ放置してたんだわたしよorz

ここまで来たら誰も来てないだろうなーと思いつつ見れば(ほんの僅かだが)来て下さっている人が!うわうわ、申し訳ない…;
ついついついったのほうで(シャレではない←ポイント不明のプライド)いつも手軽に済ませているせいか、すっかり疎かになっていました。汗

これからはちゃんとこういう風にじっくり考えて文章を打つ時間も作らないとなぁ。反省。(今年何度目かの)


***


明日は毎度おなじみお芝居仲間兼師匠のお姉さまとまたしても観劇デイト♡
毎日会社で会ってるからそんな感じはまったくしないけど、春以来らしい。しょっちゅう1人で行って感想を言ってるせいかひさしぶりな気分ではまったくないけど!笑

観に行くのはお姉さまのホーム宝塚の代表作『ベルサイユのばら』。「これを観なきゃはじまらない!!」と力説されました。って、最初連れてってもらったのはナポレオンだったけどねー。あとエリザベート。来年東宝で(男女の)やるからいいようとやんわり言ったら、やはり「こっちが本物よっ!!」と輪をかけて力説されました。どこの世界もファンは熱いね!嬉しいよ。

ま、サバキで取るらしいから本当に見れるかは不明だけど。←
(そのときはウィキッド観に行くからいーのだ♡)


ということで人生2度目のタカラヅカ(予定)。無事チケットGETできますように。


そして宝塚といえば、こないだのお誕生日に慎吾の舞台を観てきました♡
その前からついったで『カッコいい!』『惚れる』等絶賛のお声を拝見して、ドキドキしながら初のオーブへ。すごく新しくて大きな劇場〜大興奮しているうちに開幕。(緞帳は無かったけど)

これからの大阪公演が初という方もいるでしょうから詳細は省きますが、確かにカッコよかったよ!!

特にベースが宝塚だからなのか、とにかく『主役』を輝かせるステージっていう印象。歌も上手だったし、彼の努力も当然ながら、彼の声質や歌い方・音程を活かす曲だなーと思いました。(ここら辺詳しくないからあくまで個人的感想ね。技術論じゃないよ)
出演者の魅力を引き出すステージ、一言でいうならそれに尽きます。
ミュージカルが苦手な方もいると思うけど、これは楽しめるんじゃないかな。ショー的要素も強いし。

ちなみにわたしがこれまで行っている舞台は大概が再演や他の国で公演してきた作品の日本版なので、これはちょっと違う。
まず先に『作品(楽曲)ありき』だから、それを歌うだけの力のある役者さんが出るのね。役者さんに合わせるんじゃなくて、曲を役者が活かす、というか。それもまた楽しい。


色んなものを見るって本当に楽しいんだ!と最近より強く思う。

また明日になったら、楽しいこと増えるかな。楽しみ。

魔法にかけられて

April 20 [Sun], 2014, 14:06
こんにつあ(・∀・)ノ

うわうわうわ、前回更新がオリンピックだってよ…(>ε<;)もうこんなとこ誰も見ないんだろうなーとか高をくくっていたら結構PV(ページビュー)があって今さら愕然とした管理人です。お久しぶりです(ωV_vω)←

先日、ミュージカル『ラブ・ネバー・ダイ』を鑑賞してきました☆
ご存知A.L.ウェバー作ミュージカル『オペラ座の怪人』の続編で、日本初上陸の作品です。舞台は前作から10年後のニューヨーク。
前作はパリ・オペラ座で起きた事件…で、今回NYかい!という素朴なツッコミはありますが、そこはミュージカル。大目に見ましょう。笑
だいたい、ミュージカル(とくに原作のあるもの)はストーリーに重きを置いちゃいけない。

恋人たちの愛、報われない恋、怒り、死の悲しみ、、、、そんな普遍的な感情やストーリーに、いかに美しい曲を乗せるか。そして演者さんたちがいかに歌い上げるかを観に行くもの。
だからあらすじなんて大体わかってるの。最後にあの人が死ぬとか、この人を選ぶとかね。

ということで冒頭の『ラブ・ネバー・ダイ』。こちらは一応原作を離れた新作ですが、やはりストーリーはまぁ…ね。
でもやっぱり楽曲は素敵だった!表題と同じ『愛は死なず(日本語版なので訳題)』、ファントムの捨てきれないクリスティーヌへの愛を歌う『君の歌をもう一度』、2幕の前にオーケストラだけが5分ほど演奏するアントラクト(観客みんなで手拍子)、etc。

そしてキャストもとびきり豪華!

特に市村さん&めぐ様(大好き♡)の組み合わせで聴きたかったので、ちょう大満足。
幼少期からのミュージカルファンのお姉さまに言わせると市村さんの『全盛期はこんなもんじゃない!』という歌声は、それでも健在。ラストにブワーって盛り上がっていく高音が凄かった!
そして濱田めぐみさん。もう、このひとが好きすぎる。去年の暮れに行った『モンテ・クリスト伯』のルイザを聴いて以来、どっぷり虜。彼女が四季に在籍していた頃のCD借りまくって聴いてます。今年の6月(慎吾の舞台の翌々日)には初の前から5列目という神席で『カルメン』を聴きに行くの。んふ♡

ちなみにめぐ様も72年生まれのつとぷ世代。やはりゴールデンエイジ…(((;゚д゚)))

さらに子役はそろそろ難しいという清史郎くんのグスタフ。これ子役?ってくらい出番が多くて難しいのに、堂々と歌ってました^ ^
これから声変わりをして、今度はラウルやレミゼのマリウス、アンジョルラスをやって欲しいなぁ。

とにかく夢のような時間でした。



そして夢…といえば来たね、大使!ホグワーツの生徒姿が似合うアラフォー♡
わたくし、ハリーは本も映画も大好きなの♡♡♡

特に好きなのは『アズカバンの囚人』のシリウスにホグズミードへの許可を貰うとこ。そしてアンブリッジにキレた双子が退学するときに暴れ回るシーン。
5人だとどの組になるのかなぁ……とりあえず木村さんは確実にグリフィンドールでしょ。んでしんつよは仲良くハッフルパフ。
ごろちゃんはレイブンクローと迷った結果スリザリン。そして中居さん…迷うよねぇ…。
グリフィンドールとスリザリンで迷いそう(組み分け帽子が)。そんできむごろで奪い合えばいいさ。←

アトラクションはさほど興味がない(そして遠い)ので行くことは無いと思いますが、とりあえず1巻から読み直したい。
2015年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mica*
読者になる
可愛いものと綺麗なものが大好きです☆

ダラダラとくだらないことを書いていますので、お暇なときにでものぞいてみてください*

レポ&INFOはありませんのでご了承くださいませ。