手癖 

2006年12月07日(木) 22時15分
女子高生が電車で脚を閉じて座れないように、わしも前あんよを閉じれません。


「ばぶおのおててか〜わい〜い
とうっかり手を出せば、ずんぐりむっくりボディからは想像できなほどのスピードで猫パンチが炸裂しますよ。

ばぶお師匠も走る季節 

2006年12月04日(月) 23時14分
もう2006年が終わるとお姉が騒いでおります。

とうとう来ますね、クリスマス

ササモト家のクリスマスツリーは、クリスマス大好きなママが「もっと大きいのが欲しい!」と、
年々買い換えたため、今では狭い我が家にそぐわぬでかいツリーが鎮座しております。

ママの趣味で飾りは全てボールで統一されています。
わっはは、ボールだボール〜

しかしこうやってボールをいじると「キズがつくからやめろ!」と怒られるのです

本日のベストショット

お姉「どちらのラブリーお猫様ですか?」

犯人は誰 

2006年11月28日(火) 22時59分
このばぶろぐでは、ばぶおがササモト家の珍妙な日常を暴露すると銘打っておきながら、
ほとんどばぶおの愉快な日常になっちゃってますね。
そのネタもいきなり切れつつあるようですがね。

というわけで今日はササモト家の数ある珍エピソードから一つを紹介。
まずはこちらの写真をご覧下さい。

エリザベスカラーを装着されてお貴族様なわし。
と言っても、医療用のではありませんよ。
りんごとか桃を包んであった白いネットです。
ココは台所。エサを寄越せとウロウロしてたら、こんな屈辱的な姿にされました。。

注目すべきはわしの向こう側。
冷蔵庫と隣接した壁に妙なシミがありますね。
コレ何だかわかりますか?

実は缶詰が爆発した跡なのです
フルーツ缶でした

その後台所内を模様替えして隠滅しようとしましたが、半分しか隠れなかったんですね。
知らない人が見たら、殺人現場と間違えそうです。

ばぶおのおともだち 

2006年11月28日(火) 0時48分
ばぶろぐをさぼりましたね、お姉
久々にバイトしたくらいで何を疲れているんだ。
お姉「勘弁して下さい。バイト中に腰痛めたんです、マジで
キーボード叩くのに腰は必要ない。
指があればいい。

お姉「正直に言います。あんまりネタがないです

馬鹿かおまいは。
ないならじっとわしを見つめて観察しろ。ネタを探せ。

苦し紛れに昔の写メネタを引っ張ってきた模様。

わしの心の友、くまごろうとまどろむわし。
くまごろうはお姉が赤さんだった頃からササモト家にいる、いわばわしの大先輩である。

そんな先輩にもちろんわしは最大限の敬意を表している。
ぺろぺろ毛づくろいに始まり、時にはエスカレートして噛み噛み。
おててで押さえて、あんよで蹴り蹴り。
そして写真でわかる通り、添い寝。
どうですかな、くまごろう先輩。わしのあご布団は。
くまごろう先輩の腕枕は最高です。

気になるモノ 

2006年11月24日(金) 20時58分
わしには気になってしょうがない場所があります。
それは押入れ!

わしが押入れの前で、この中に何かいるんだよぉと「アォアォ」鳴いてても、
家族は「うるさい」とか「何もいないよ!」って言うんです。
いーや、絶対何かいる!
入って確かめねば!

入ってみた。

……何もいない。
ちっ、逃げられたか……

しかしわしは諦めない。
未確認生物の正体をつきとめるまで、わしは押入れの前で鳴き続けるのだ。
ついでに嫌がる家族の顔を見るのも楽しい

捕らえられた宇宙人 

2006年11月23日(木) 21時29分
今日は妹子はおでかけ。
ママとお父も買い物。
家にはお姉とわししかいなかったので、大変静かでした。
お姉は何やら切羽詰った顔してパソコンの前でがしゃがしゃやってたけど、
わしは妹子の布団でグーッスリ寝てました

切羽詰ってるそぶりを見せたわりには途中『ショコラ』を観ていたお姉。
お姉「やべー超チョコ食いたい。高級なのが食いたい」
本場岩手の牛タンを食べて「赤門(焼肉屋名)のタンのがうまいかも……」と呟いたのは誰だったっけ?
舌先まで庶民のおまいはダースでも舐めて至福に浸ってなさい。

帰宅したママに捕獲されたわし。

うぬぅ、屈辱。。
わしはだっこが大嫌い。
向かい合わせにだっこされたら、おててを胸元につっぱって嫌がります。
その嫌がる姿が面白くてたまらないドSママは、今日も楽しくて仕方がないようだった。

その後ママにだっこされたままお姉に爪を切られました。
わしは爪切りも大嫌いじゃ

家族はしむら動物園の赤ちゃんライオンにメロメロになってたけど、
絶対わしの方がかわいいと思う

はじめまして 

2006年11月22日(水) 21時49分

ばぶおです。
ここでササモト家のおかしな日常を紹介していこうと企んでいます。
言わば恥さらしの場です

まずは自己紹介を。

名前:ばぶお
性別:♀
年齢:人間で言えば大人。でも家族は5歳児くらいのつもりで接しています。
出身:不明。拾われた場所は成田空港
チャーム:左目上の刀傷(の如き模様)
家族:お父、ママ、お姉、妹子、ばぶお
ヒエラルキー:ママ>>>お父>ばぶお=妹子>>>お姉

細かいことは追々このばぶろぐで紹介していきます。

ちなみに代筆はお姉
わしのかわゆい猫手ではキーボードが打てないから。
この猫手はお顔を洗ったり、人を引っ掻いたりするためだけに使うのです。
お姉が眉間にシワ寄せてこっちを見てます。何か文句でも?
ブラインドタッチくらいしか能がないんだから、ちゃきちゃき打ち込めや。


さて、今日はお布団が干されました。

うっひゃひゃ、ぬくぬくお布団じゃ〜
さっそく堪能。
お姉「シ、シーツが毛だらけに……まぁいいか、私のじゃないし」
馬鹿め、おまいのシーツはあとでじっくりとばぶお様のエンジェル毛をなすりつけてやる。
ササモト家
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ササモト
読者になる
ばぶお
種類:キジトラ
我輩は猫ではない。

お姉(代筆)
種類:大学生
最近妹子が構ってくれない。

ママ(女帝)
種類:主婦
私が法律。

お父(午年)
種類:会社員
定年後は機械に溺れて暮らしたい。

妹子(冷静)
種類:高校生
お姉がうざい。
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
Yapme!一覧
読者になる