アメリカのカウンセラリング事情

September 26 [Wed], 2012, 11:00
日本では“精神科”ってはずかしいとかみっともないようなイメージがありますよね。
だからなのか、通っている人って聞かないし、
実際通っている人も口に出さないんだと思います。

アメリカでは、カウンセリングビジネスは日本より全然大きいです。
みんなカウンセリングにすぐ行きます。
家庭内暴力を受けた人、育児ノイローゼの症状がある人、そして
喧嘩の多い夫婦が二人で行ったりもするんすよ。
日本人の感覚から言うと、カウンセラー=他人にお金まで払って
アドバイスをもらうなんて変な感じですよね。
私の意見としては、結果が良ければいいんじゃないかと思います。
カウンセリングに行って気分がよくなったり
夫婦円満になるのなら、それでいいかと。
あと、日本みたいに「はずかしい」っていう感覚はもったいないから
捨てた方がいいかもしれませんね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:バボ
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/babomillions/index1_0.rdf