地味で地道なゴルフは、強かった 新品

March 13 [Wed], 2013, 14:46
首位から13打差の4オーバー、37位で終わったタイガー・ウッズ。今季は自身のシーズン初戦となったアブダビ選手権で予選落ち。米ツアー初戦のファーマーズ・インシュランス・オープンは、いきなり優勝。だが、アクセンチュア・マッチプレー選手権は1回戦で敗退し、今大会は振るわずじまい。果たして好調なのか、不調なのか。
 初日はショットが良くてパットが悪く、2日目テーラーメイド R11S アイアンはその逆となって噛み合わなかった。そして決勝ラウンドはエクスキューズのオンパレードになった。3日目にチャージがかけられなかった原因は風とボールに付いた泥だと言った。「5〜6アンダーで回れるはずだった。ピンは狙っていける位置だったし、R11Sアイアングリーンはスムーズで速くなかった。悪くとも首位と6〜7打差以内になるはずだった」。
 実際は首位と8打差で迎えた最終日はボギーとダブルボギーを次々に重ねる大荒れになった。18番のイーグルが唯一の見せ場。そして再びエクスキューズを連ねた。テーラーメイド RocketBallz RBZ アイアン「そんなに悪いプレーではなかった。1〜2アンダーで回れるはずだった。ただ、ペナルティが多すぎた。池が2回、それにロストボール。問題はそれだけだった」。

P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/babfxvsp442/index1_0.rdf