心機一転 

2005年03月11日(金) 12時37分
ブログを心機一転し、再開することにした。

ヤプログ(yahooのブログ)にしようと思ったのだが、携帯から投稿できないため断念し、かなり前にお世話になったヤプースのブログを使うことにした。

さて、今までブログとHPを閉鎖していたため、一応ここで近況報告。

ブログ&HP閉鎖後、2/4から野沢温泉にて山篭り生活がスタート。
ただひたすらに練習に没頭すること10日間。
インカレ1部の人と一緒に練習でき、非常に参考になった。

13日まで野沢で合宿を行い、その後白馬岩岳へ移動。
ここでは3/17から開催される「全国学生岩岳スキー大会 アルペン競技の部」の予選会が2/15〜17行われた。
自分のチームは前大会での成績から予選が免除されているが、友達のチームが予選に出るということでお手伝い。
無事予選突破し、そのまま17日から数名と共に菅平へ移動。

菅平では22〜24日に東京六大学アルペンスキー競技会(以後六大戦)が行われるため、その直前合宿ということで練習再開。
この六大戦は今年で4回目を迎えるのだが、第1回大会でチーム総合優勝したあと、実力はは十分なのに完走率の悪さからずっと優勝できないでいた。
そのため、チーム全体が今年こそは!と意気込んでいた(筈)。

直前合宿は皆調子良さそうで、今年はいけるのではと期待していた。

しかし、いざ大会が始まってみると…
1日目:スーパー大回転(SG) チーム内完走者4人/8人
2日目:大回転(GS) 完走者4人/8人
3日目:回転(SL) 完走者2人(?)/8人

おそらく完走していればほぼ全員ポイントはとれていたはずなのに、結果は散々。

だが、この完走率の悪さが自分にとって幸運をもたらしてくれた。
個人成績として、
SG 1位
GS 12位
SL 2位
2日目の時点では個人総合ポイントは大したことはなかったのだが、上述したとおり、上位陣(自チームの者含む)がSLで完走できず、なんと自分に個人総合優勝が転がり込んできた。
これぞまさに「棚から牡丹餅」。

大学から競技スキーを始め、4年目にして、しかも人生初の個人優勝。
タナボタでも、素直に嬉しかった。

その後のレセプションで飲みすぎ、他人に迷惑をかけたことはいうまでもないが…

(つづく…)

テスト 

2005年03月11日(金) 12時36分
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:babble
読者になる
Yapme!一覧
読者になる