女性は甘いものが好きなので、なんの違和感もなくお菓子を男性にプレゼントするようですが、上記括弧内で述べたような感想

January 12 [Mon], 2015, 18:37

彼に渡すクリスマスプレゼント、もう決めましたか? まだ決めていないあなたは、この記事をざっとでもいいので、お読みになってから決めることをおすすめします。

今回は、1万人以上の男性を施術してきた『コットン恵比寿』のエステティシャンである上野美知さんに、男性がもらってドン引きしたクリスマスプレゼントを7パターンご紹介していただきました。

エステの個室で男性がポロっと漏らした言葉は本音に近いと思われます。以下をお読みになったうえでプレゼントを選ぶと、失敗が少ないかもしれませんよ!

■1:サンタさんの格好をした自分

「意外と多かったのが、女性がサンタさんの格好をして、それがプレゼントの代わりというパターンです。どんな格好でカップルでなにをしようと、誰にも止めることはできないものですが、止める人がいないからこそ、ちょっとヤバいプレゼントであるのかもしれません」

サンタさんのコスプレとか、裸にリボンというのが男性のロマンを掻き立てるという世間の評判を鵜呑みにしないほうがいいということです。

■2:お菓子

「お菓子というのは2パターンありました。靴下に詰め合わせたお菓子(子供じゃないんだから!)と、高級なブランドの箱入りのお菓子(お歳暮か!)の2パターンです。

女性は甘いものが好きなので、なんの違和感もなくお菓子を男性にプレゼントするようですが、上記括弧内で述べたような感想を男性は抱くようです」

なるほど。子供じゃないしお歳暮でもないということをプレゼントで示さないと、男性はがっかりするということでしょう。

■3:ゲームソフト

「ゲームが好きな男性であっても、ゲーム全般が好きというよりも、自分が好きなゲームだけが好きというみたいです。よって、女性の趣味で選ばれたゲームソフトはあまり興味がなく、もっと気の利いたものを! と思うようですよ」

ぬいぐるみに関する知識がまったくない男性が女性のクリスマスプレゼントにとぬいぐるみを贈ったところ、「この不思議な顔のぬいぐるみ、誰?」と冷たく言われたという話もあります。彼の趣味の範囲を知ったうえでプレゼントをセレクトしたほうがいいということです。

■4:手編みマフラー

「手編みのマフラーは、愛情が重たく感じられるとか、スーツに合わないので普段使えない、という意見がありました。

私は女性として、好きな男性にマフラーを編むのって、悪くないと思うのですが、男性はそういう女性の気持ちを素直に受け取らないこともあるようです」

手編みのマフラーには賛否両論あるようですね。上述のコメントから、結婚を約束している彼に贈るのであれば、セーフなのかもしれません。

いかがでしたか?

12月になると、いろんな雑誌やインターネットのサイトに“今年のクリスマスプレゼントベスト●”が出てきますが、上野さんのアドバイスによれば、サンタさんの格好をして、彼がやらないゲームソフトと手編みのマフラーをプレゼントすれば、男性には確実にドン引きされるとのことです。

でも、笑うに笑えない贈り物が出てきます。お楽しみに。

【上野さんにコメントいただいた記事】

http://www.hopekanpou.net/biyaku-05.html
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/babasafse/index1_0.rdf