秋のG1スプリンターステークス予想

September 28 [Mon], 2009, 11:51
秋のG1のスプリンターズステークスがやっときましたね。
てかG1って一年のうちにすくなすぎる…

まぁそれだけすごいレースって事なだろうけど…
オリンピックもワールドカップも4年に一回だからな。

今日はスプリンターステークスをびっちり競馬予想しようと
思っていたのでが…





登録馬が40頭もいたら無理です…
ごめんなさい↓

馬が確定するまでさすがに厳しいっす…

目をつける馬はいるんですけど…

今のところちょっと自信がないので…

今回ばっかりはちょっと待っててください!

レースの情報はこちらで確認してください!
競馬予想

第14回エルムステークスは変則3日開催の3日目。

September 16 [Wed], 2009, 11:37
今週は変則日程ギャンブル三昧の3日競馬!!
僕が注目したのはエルムステークスです!
競馬予想するのにヒントにしてもらえればと思います。

第14回エルムステークスは変則3日開催の3日目。
月曜日に競馬なんてこんな幸せないね〜
新潟競馬場のダート1800メートル。

札幌競馬場で行われる重賞レースですが
今年は札幌開催が変則日程で既に終了。
「新潟競馬場」で振り替え開催となった。

今年は札幌じゃないので行く人は間違えないでね(笑)

夏場に条件戦を3連勝した上がり馬トシナギサ。
初めての重賞レースに挑戦する。

2007年9月、阪神競馬場芝1600メートルの新馬戦でデビューのトシナギサ。
初戦は7着という結果に…まぁまぁまぁ落ち着いて。

3ヶ月のたっぷり休養を取ってからの12月、
阪神競馬場ダート1400メートルの未勝利戦で。2着馬に3馬身半の差をつけ初勝利。

2008年、2月に小倉競馬場ダート1700メートルの3歳500万特別で後続に1馬身差をつけ快勝。
ダート戦2連勝を果たした。

しかし…

その後は5連敗…なかなか浮上できずにいた。が…

今年5月、また4ヶ月の休養明け初戦となった中京競馬場ダート1700メートルの1000万下戦で2着馬に3馬身半差をつける快勝で久しぶりの3勝目を挙げると続く6月、福島競馬場ダート1700メートルの1000万下特別では2着馬に5馬身差をつける圧勝で前走に続く連勝を決める。

さらに前走、7月、新潟競馬場ダート1800メートルの準オープンを11/4差で勝利して3連勝を果たした。
夏の勢いを秋の入り口に持ち込んで初重賞を獲りに行く。
でもあまり期待されると勝てないから人気にもよるかもしれないですね。

【エルムS】ウォータクティクス進撃を再び
9月16日7時5分配信 スポニチアネックス

 月曜の新潟メーン・エルムSで巻き返しを期すウォータクティクス。1番人気に推された前走・東海Sのしんがり負けで連勝は6でストップしたが、リフレッシュして反攻に出る。「前走は出入りの激しい展開が厳しかったね」と吉村助手は敗因を分析。すんなり流れやすい新潟のこの距離なら得意の単騎逃げに持ち込める。「歩様に硬さがないし、休み明けはむしろいいかも。スムーズなレースなら」と期待を懸けている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090916-00000059-spn-horse


ウォータクティクスVSトシナギサ

さぁどうなるか?

ここでのレースはこの後とても左右されるから

2頭とも気合は十分!?

藤沢和師。京成杯オータムハンデで決める!1000勝まであと2勝!

September 07 [Mon], 2009, 11:52
今年最初の秋競馬
どうしても落としたくない!
負けられない戦いとはこのことか?
絶対競馬予想的中させてやる!

京成杯オータムハンデ(GV)
【レース情報】
9月13日
中山11レース
芝1600m(右回り)
3歳上オープン
外回りBコース
国際
特指
ハンデ戦
16頭出走可能

2009年重賞第84戦・GV第51戦


去年の情報
デタラメペースで、大外枠の差し馬が来た
って感じですね。競馬予想的にはちょっと難しいかも…

アップドラフト
アポロドルチェ
ウエスタンウッズ
ウエスタンマックス
エフティマイア
カツヨトワイニング
クールシャローン
ケイアイライジン
ゲイルスパーキー
サイレントプライド
ザレマ
ショウワモダン
シンボリウエスト
シンボリグラン
タマモナイスプレイ
ニルヴァーナ
バトルバニヤン
ヒカルオオゾラ
フライングアップル
ブラックアルタイル
ホッカイカンティ
マイネルスケルツィ
メイショウトッパー
メテオバースト
ヤマニンエマイユ
レッツゴーキリシマ
ワールドコンパス
ワールドハンター
 
競馬予想としては
※結構な混戦になりそう。
ヒカルオオゾラが過剰人気しそうだけど、どうかな?
ヒカルオオゾラには関屋記念でちょっとって感じしてるから
う〜ん…まだどうなるかはわからないな〜

詳しい情報は→京成杯オータムハンデ情報

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
藤沢和師、重賞80勝で決める!1000勝まであと2勝
9月1日8時0分配信 スポーツ報知

 “メモリアルアーチ”はこの馬で―。今年も39勝でリーディング首位を快走する藤沢和雄調教師(57)=美浦=は、JRA通算1000勝まであと2勝に迫った。大記録達成へ、札幌2歳S・G3(5日、札幌)には、メイクデビューを勝ち上がったベビーネイル、サトノサンダーを送り込む。Vなら、JRA重賞80勝目、札幌では初めての重賞勝利。名トレーナーが手塩にかけた2歳馬の走りが、にわかに注目を浴びてきた。

 ベビーネイルとサトノサンダー。偉業達成へ、藤沢和調教師は札幌の新馬戦を勝ち上がった2頭を、ためらいなく同じレースにぶつけてきた。積み上げること、998勝。JRA通算1000勝に「2」と迫っても、勝利への飽くなき執念は変わらない。

 ベビーネイルは、ダート1700メートル(8月2日)を2番手から抜け出して、5馬身差の圧勝。「レースセンスがいい。こんなに行儀がいい馬は、見たことがないよ。芝も大丈夫だろう」藤沢師は若駒離れした走りを絶賛する。将来は米国遠征プランもあるが、まずは芝で初重賞を目指す。

 サトノサンダーは、兄に米2冠馬サンダーガルチ、重賞4勝のバトルラインを持つ良血馬。芝1800メートル(8月23日、札幌)を逃げ切った。「逆手前で走って、4コーナーでは膨れていたが、それでも勝った。気持ちが逃げない馬」と強い精神力を評価する。

 ベビーは山本英俊氏、サトノは里見治氏の所有馬。いずれも、藤沢厩舎の有力馬主だ。「いい馬をたくさん買ってもらっているからね。本当は、もっと勝ってないと。『まだ1000勝か』って言われちゃうよ」口元を引き締めるが、重賞で記録を達成すれば、最高の恩返しになる。

 馬がいて、それに携わる数々の人間がいる。多くの勝利を支えた陰の力に、藤沢師は感謝の意を込める。「こっちは入?してすぐにレースに使うけど、牧場の人はその何倍もの期間、世話をしている。リレーと一緒なんだ。ポンと使って勝ったのを、自分の手柄と思っちゃいけない」

 周囲の期待を思えば、1000勝で満足してはいられない。藤沢師にとって、史上13人目、現役唯一の金字塔は、あくまで通過点。

 さらなる飛躍を期すためにも、将来性豊かな2歳馬での記録達成を望んでいるはずだ。

 [藤沢和厩舎メモ]
◆札幌リーディング 99〜01、03、06、07年の6回獲得している。今年は8勝で、現在2位(首位は10勝の伊藤圭調教師)。札幌での重賞勝ちはなく、JRA10場でほかに重賞勝ちがないのは、小倉のみ。
◆重賞80勝へあと「1」 現在79勝で、JRA重賞勝利数は歴代4位。最後のJRA重賞勝ちは07年京成杯AH(キングストレイル)だが、昨年は米国のピーターパンS・G2をカジノドライヴで制している。
◆全国リーディング 93、95〜04、06、07年に獲得。13回は史上最多(2位は尾形藤吉元調教師の12回)。関東リーディングは、95年以降15年連続で獲得(ほかに91〜93年の3年連続)している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090831-00000284-sph-horse
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
率直に…
えっ?1000勝ってすごくない??

でも1000勝では満足しないって!
やっぱりできる人を目指してるところが違うね!

俺も目標は高く持って生きていこうかな!!


新潟記念の出馬表決定!!

August 28 [Fri], 2009, 11:53
新潟記念の出馬表が出ました。
ちょっと今回の競馬予想とお馬さんに一言添えて検証します。

アルコセニョーラ. 2009新潟記念は七夕賞組が頑張りそうな予感。

イケトップガン. 夏にあまり強くないからどうかな?

ウェディングフジコ. ごめん!チェックはできないよ… 

エアシェイディ. もう少し前だったら乗ってたけど若い風が着てるからね。

エリモハリアー. 暑さ厳しいでしょ…もう休んでください。

サンライズベガ. 期待できる馬かな?オッズはどうなるって感じ。

スノークラッシャー. 期待はしてるけど…なんてったってクラッシャーだからどうなるか?

セラフィックロンプ. ちょっと難しい…ごめんなにもいえねぇ

ダイシンプラン. 博多Sでの実力をもう一度。新潟記念ではどうなるかな?

ダンスアジョイ. 人気はあるけどどうなるかな?個人的にはあまり好きくない 

デストラメンテ. たしか夏に強かったっけ?どうなるかな?

トウショウシロッコ. 騎手が吉田さんじゃないとどうなるの?

ハギノジョイフル. 夏は暑いよね。確か熱さに弱い馬。 

ホッコーパドゥシャ. 小倉記念ではやってくれたけど今回も期待してもいいかも!

マイネレーツェル. どちらさまでしたっけ? 

マルカシェンク. ちょっと厳しいかな?かなり大穴狙いの人にはいいかも

メイショウレガーロ. 調子が上がってきてるみたいだから期待できるかな?

レオマイスター. オッズ次第ではどうかなって感じ

こんな感じで考えています。結構もう5頭ぐらいに絞っちゃってるけどちょっと考え早すぎかな?

内田利雄騎手、9月から兵庫で騎乗
8月27日18時50分配信 netkeiba.com

 兵庫県競馬組合は25日、Mr.PINK(ミスターピンク)こと内田利雄騎手(47)が、9月8日から11月5日までの間、兵庫競馬において期間限定騎乗を行うことを発表した。期間中は兵庫・橋本和男厩舎に所属する。

 内田利雄騎手は78年10月に宇都宮でデビュー。05年3月の同競馬場廃止に伴い、その後はフリー騎手として全国の地方競馬場で期間限定騎乗を行っている。昨年は4月のマカオホンコンTで日本人初となるマカオG1制覇を果たしたほか、韓国・釜山でリーディングに輝くなど海外でも活躍を見せ、NARグランプリ2008特別賞を受賞した。兵庫での期間限定騎乗は06年4月〜6月、07年4月〜6月に続く3回目となる。27日終了時点の通算成績は地方19904戦3216勝、JRA47戦3勝。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090827-00000008-kiba-horse

ブエナビスタVSマツリダゴッホ

August 18 [Tue], 2009, 11:58
どうも〜もう少しで夏も終わっちゃいますね…
涼しい国札幌からで熱い戦いが行われる札幌記念

土曜日には新潟ジャンプステークスが行われますね!

札幌記念は一押しのブエナビスタにマツリダゴッホがどうなるか?
函館から札幌へ

体調に全く問題なしと騎手の横山典。
軍配はどっちに上がるのか!!!

出走予定は↓です
札幌記念
アクシオン
アドマイヤホクト
エプソムアーロン
キングトップガン
サクラオリオン
シェーンヴァルト
シャドウゲイト
ステキシンスケクン
タガノサイクロン
タスカータソルテ
トーセンキャプテン
ドリームサンデー
ブエナビスタ
フサイチアソート
フミノサチヒメ
ブラックアルタイル
マイネカンナ
マツリダゴッホ
マヤノライジン
マンハッタンスカイ
ミヤビランベリ
メイショウクオリア
ヤマニンキングリー

新潟JS
エイシンペキン
エリモマキシム
キングアーサー
グリューエント
サンベルナール
スタルカ
スリーアトラス
トーワベガ
ドクターグリム
トップディアマンテ
トロピカルクイーン
ドングラシアス
ビコーフェザー
ファントムスズカ
ペガサスファイト
マックスチャンプ
ミヤビペルセウス
メイショウタロー
メジロラスタバン
レオスターライト
ローレルハンバーバ
ワイズタイクーン

詳しい情報はレース名をクリックしてください。

【札幌記念】マツリダゴッホ“全く問題なし”
8月18日7時3分配信 スポニチアネックス

 ブエナビスタを迎え撃つのが有馬記念馬マツリダゴッホだ。7月23日に札幌へ入厩。着々と時計を積み上げてきた。「昨年は函館から札幌へと輸送を重ねて体が減った。今年は早めに札幌に入れたが効果はあると思う」と椎本助手。12日の1週前追いも絶好。今回コンビを組む横山典がまたがり、右ムチを軽く見せただけで気持ち良く脚を伸ばした。「ジョッキーにいい感触をつかんでもらえた。休み明けでも全く問題ない。昨年は2着でも一番強い競馬だったからね」と期待をかけている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090818-00000051-spn-horse


両方調子いいからどきどきするな!
俺的にはブエナって感じもするんだけど
こればっかりはどうなるかな?

そのほかにも結構いい馬出てるから今回は混戦になるかも…
大穴狙いか硬く狙うか…

俺にとっても新潟ジャンプと札幌記念はかなりの大勝負になりそう。

万馬券必至!?クイーンステークス!

August 12 [Wed], 2009, 11:39
さぁ!やってまいりました!
毎年恒例夏のクイーンステークス!
この日のためにずっとおこずかいをためてきたといっても過言ではない!!

今週のグレードレースは、札幌クイーンステークス&北九州記念

クイーンステークスで大穴狙っちゃうよん!
過去の実績では、6番人気以下の馬が好走&先行馬有利って感じだからね
万馬券アタックチャンス!!!!

新潟競馬場は、関屋記念の結果で分かるように、
マイルは外枠優位の傾向がハッキリしてますのでキッチリ外枠で万馬りましょう。
もう二度と同じ失敗はしないよ〜!!

小倉競馬場も外差しが決まるはずって読み!
上がり3ハロン重視で予想するしかないでしょ!

お盆は魂が帰ってくる期間!
万馬券魂を呼び起こせ!!

【クイーンS】ザレマ悲願のG奪取だ!
8月12日9時28分配信 デイリースポーツ


 昨年の借りを返し、初タイトル奪取を目指すザレマ
 「クイーンS・G3」(16日、札幌)
 ザレマが北の大地で重賞初Vを狙う。昨年は右前脚のフレグモーネのため出走取消となったが、この中間は間隔をあけてじっくりと調整。函館入厩後も順調だ。先行力とパワーを兼ね備え、札幌コースは合うはず。距離短縮もプラス。持ち味を発揮して勝利をつかむ。
  ◇  ◇
 一年前の借りを返すため、ザレマが再び北の大地に立つ。昨年は新潟日報賞4着から中1週で参戦を予定していたが、右前脚のフレグモーネを発症したため、直前で出走取消。今年はマーメイドS10着から中7週のゆったりとしたローテ。宮城県・山元トレセンでのリフレッシュ放牧を経て、函館競馬場に移動した。竹中助手は「雰囲気はいいですよ。昨年に比べると調子はいい」と元気な姿に目を細める。
 今年出走した5戦はすべて重賞。ヴィクトリアM4着など、G1でも存在をアピールした。掲示板を外したのは、前走のマーメイドSだけ。「調子の変動がほとんどないタイプで、今年に入ってからは本当に状態は安定している。前走は結構、使い詰めだったので、見えない疲れが蓄積していたんでしょう」と前半戦を総括した。
 札幌は初めてになるが、洋芝は向きそう。「切れるタイプではない。小回りなので、ある程度前で競馬できれば面白いんじゃいなかな。パワーもあるので、洋芝はこなせると思う。二千メートルよりは千八百メートルの方がいい」と期待は膨らむばかりだ。
 善戦はもういらない。昨年の無念を晴らして悲願の重賞初Vへ。「あとちょっとのところまで来ているんで」とボルテージも上がってきた。持ち味の力強い先行力を生かせば、チャンスは大きく広がってくる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090812-00000006-dal-horse

関屋記念やっとやっとやっと勝てた!!

August 10 [Mon], 2009, 11:40
勝ったのはスマイルジャック三浦皇成騎手、新潟へ!!

2着はヒカルオオゾラかぁ・・・ヒカルオオゾラくると思ってたんだけどなぁ

3着も僕には手が出なかった「マイネルスケルツィ」
確かに重賞でもいい走りしてるんだよな〜

もっとよく考えて予想してれば取れたような気もするな…

なんかかなり悔しいよ。

それにしてもマルカシェンクの出遅れ・・・酷い(笑)

それにしても三浦騎手おめでとう!
G1目指して頑張れ!!

・【関屋記念】やっと勝った!皇成スマイル爆発!

新潟競馬場で行われた「第44回関屋記念」は2番人気スマイルジャックが鋭い末脚で抜け出し、1年5カ月ぶりの勝利を飾った。手綱を取った三浦も昨年の函館2歳S以来、1年ぶり重賞制覇となった。

 スマイルジャックが思い出の越後路で復活だ。これが本当に初コンビ?昨年JRAに新風を起こした三浦の好騎乗に新潟ファンは酔いしれた。掛かる癖がある馬を後方でなだめ、直線は外へ。馬群をこじ開け3F32秒5の鬼脚で一気。第一人者・武豊ヒカルオオゾラを従え、人馬ともに2度目の重賞V。三浦自身は昨年の函館2歳S(フィフスペトル)以来、ちょうど1年ぶりの重賞制覇だ。

 夏の新潟初参戦の三浦は笑顔を爆発させた。

 「2、3歳の頃から何度もレースを見ていたし、折り合いだけを注意していた。でも、返し馬の段階で大丈夫と確信した。厩舎スタッフの方がきっちり仕上げてくれた。一瞬狭くなったが、変に焦らず、空いたところに入ればいいと…。よく抜け出してくれた。これが馬の力でしょう。1年ぶり?重賞は普通のレースと違い、やっぱりうれしい」

 縁が引き寄せた復活だ。昨年3月の潮来特別。三浦にJRA初白星をプレゼントしたのが、同じ斉藤四方司氏の持ち馬フェニコーンだった。昨年3月スプリングS優勝後、約1年5カ月も白星なし。前走・安田記念(9着)は馬群に自ら突っ込み、右前脚に外傷を負った。小桧山師は感無量の表情で切り出した。

 「力はあるのに結果を出せず、馬に申し訳なくて…。極めつきが安田記念。普通の馬なら放牧だけど、斉藤オーナーの理解もあって、厩舎で立て直せた。初勝利で縁がある三浦くんに依頼したけど、函館2歳Sで人気になるような馬もいるのに来てもらって感謝しています」

 2年前、デビューVを飾った新潟。この白星で賞金加算に成功、もうレース選択で悩む必要もない。「ダービー2着もあって、クラシックを歩んだけど、これからはマイル路線で固定しますよ」と指揮官はマイルCS(11月22日、京都)を秋の大目標に掲げた。

 「これからは大きなレースも勝っていきたい」

 三浦はキッパリと人馬の悲願G1を見据えていた。


俺が19歳の時はギャンブルばっかやってたな↓

July 27 [Mon], 2009, 11:21
このレース競馬予想は外れたけど感動した!

19歳で初勝利!それでも4番目に遅い初勝利だと言う。

最後は残ってくれと願ったなんていう神頼み、とてもかわいい少年だな!

コンビにの前にたまっているような少年だった!これからもがんばってもらいたいな!

来週は小倉記念だが今回は外れても感動があったからよかったけど小倉記念は取りたいなぁ!!


大江原圭、やっとやっと初勝利 長かった…1年4か月
7月27日8時0分配信 スポーツ報知

 昨年3月にデビューした大江原圭騎手(19)=美浦・フリー=は、26日の新潟競馬4Rの障害未勝利戦でキングアーサーに騎乗して1着となり、通算121戦目で待望のJRA初勝利を挙げた。競馬学校卒業生としては、4番目に遅い「1勝目」に、感激もひとしお。苦労を重ねて壁を乗り越えた若者の、今後の飛躍が期待される。

 大江原圭とキングアーサーは、直線の最終障害を先頭でクリア。あとは、夢にまで見た1着のゴールに飛び込むだけだ。200メートル近く続いたユウタージャックとのマッチレース。懸命に手綱をしごき、首差で待望の初勝利を手に入れた。

 昨年3月1日にデビューしてから、1年4か月と26日。1勝までに要した年月は、競馬学校出身者では4番目に長い記録だ。「今は、すごく気持ちがいい。馬の力(平地4勝)が違うと思ったが、最後は『残ってくれ』と願った。ゴールの瞬間は、とてもうれしかった。これまでは(なかなか勝てず)苦しかったが、やっと1勝できた。(同期の)伊藤(工)君に勝てるように頑張りたい」と喜びを爆発させた。

 栗東の作田厩舎からデビューしたが、今年3月に、父である大江原隆調教助手の兄・大江原哲調教師が厩舎を構える美浦に移籍した。騎手時代、障害の名手として鳴らし、中山大障害を制した実績のある兄弟。大江原圭のうれしい初Vの舞台も、やはり障害戦だった。

 「度胸がいいのが一番。飛越時のバランスの取り方、どのタイミングで飛ぶか。これは、教えてできるものではない。障害騎手として天性のものを持っている。あとは経験」と“師匠”の大江原師は今後に期待を寄せた。最初の一歩に時間はかかったが、まだ19歳。本当の勝負は、これからだ