二束三文の着物でもお金に変えることができる?

January 10 [Sun], 2016, 23:27
昨年の暑い盛りに祖母が亡くなり遺品整理をしていると大量の着物
押入れの中から見つかって処分方法に困っていました。

なにせ物を大事にするばあちゃんでしたから着なくなった着物や反物、
帯締めや草履などの和装小物までワラワラと出てきたから家族びっくり!



着物の柄もちょっと現代にはマッチしない暗めの感じで、
着ることができるものがあっても、そもそも誰も着物を着る習慣がなく、
捨てるにももったいないので、これらの着物の処分方法に困っていました

そこで、家族で相談して親戚に譲るか、それとも質屋に入れるか、
いろいろ考えていたところ、甥っ子の一人がインターネットで
着物専門に買い取ってくれる業者があることに気づいて依頼してみました。

その業者はまさに我々のような遺品整理に困った人や、引越などで大量の
着物を処分したり、もう着なくなった着物を売りたい人を対象にした
とっても便利な”使える”買取サービス業者で助かりました。

着物だけじゃなくて、木下駄とか草履や和装小物なども買い取ってくれるので、
不要な和服とかの遺品の置き場所で困っている人にはおススメです。

しかも着物や和装小物を一括してダンボールに入れて郵送するだけで
きっちり鑑定士の方が見積もりしてくれるので安心して任せることが出来ました。

この業者は子供用の着物や反物の買い取りもやっていて、
もう子供が大きくなったときに着れなくなった浴衣とか売ることが出来るので、
そんな時もけっこう便利なんじゃないかと思いますョ(^^)b

着物専門の買い取り業者だからこそ頼りになります。

↓詳細はコチラ↓






遺品整理してたら和装小物が

November 10 [Mon], 2014, 23:26

亡くなった祖母は大正生まれのものを大事にする世代なのか
和装小物(足袋や草履、扇子)がけっこう出てきて、
そのまま捨てても良かったのですが、やっぱり捨てきれず。。

そのような小物でも買取サービスを使えば賢くお金に代えられます。


買取業者としては、引き取った反物や着物を再利用して
また新たな和風小物とかの材料にしてくれるみたいなので、
捨てるよりは有効活用に貢献したほうがこちらも気持ちいいものです♪

押入れのタンスもすっきりとして気持ちよく片付いたし、
着物はまた再利用されるので祖母も喜んでくれていると思いますね。

迅速対応してくれたので助かりました。

着物は天下の回り物?

November 10 [Mon], 2014, 23:25
もう着なくなった着物とかもしあるのだったら、
迷わず買取業者に査定を依頼されたほうがいいですよ。
置き場所も困ると思いますし捨てるのもモッタイナイ・・・。

だったら、一括して着物や和装小物を鑑定してもらって、
納得いったら売ってしまったほうが着物のためにもなります。

着物は天下の回り物じゃないですけど、
また再利用されて活躍することを考えれば故人も納得すると思います。

宅配の着物買取サービスは、宅配用のダンボールまで用意してくれて
きっちり鑑定資産による査定をしてくれるので安心です。

着物の処分方法に頭を悩ませているなら、
是非活用してみてくださいね!!