池谷のシャチホコガ

July 24 [Mon], 2017, 19:35
看護師が転職を考えるきっかけは、人間関係といった人が多くいます。
女の人が多くいる仕事ですし、イライラしやすいこともあり、人間関係を面倒と感じる人がかなりの数いるでしょう。
その時、パワハラやイジメが転職しようと考える理由という人も存在します。
ひどい環境を我慢して働くと、健康を害してしまいますので、すぐにでも転職を考えましょう。
看護師の場合、勤務の形態が他の職業に比べてかなり特殊な上に、職場によっても違ってきます。
体制は一般的に、勤務が2交代、あるいは、3交代のシフト制になっているという勤務先も多いものです。
2交代制が3割、3交代制が7割となっていて、3交代制の病院の方が多いといえます。
でも、2交代制の方が休みが増えるので、2交代制がいいと思う看護師も少なくありません。
看護師のためだけの転職サイトには、祝い金を出してくれるサイトがあります。
転職するだけなのにお金をもらえるのはラッキーですよね。
しかし、祝い金を受け取るための条件を満たしていなければならないことが多いので、事前にしっかりと確認しておくようにするのが良いでしょう。
それから、お祝い金のないところの方がその他のサポートが良いこともあります。
看護師になるための国家試験は、年に1度あります。
看護師不足が深刻になっているわが国のためには喜ばしいことに、ここ数年の看護師資格試験に合格する確率は90%前後と非常に高いレベルを持ち続けています。
看護師の資格のための国家試験は、大学入学のような落とすための試験ではなく、一定の水準をクリアできれば合格可能な国家試験です。
看護師の当直が16時間などにおよぶ長い時間の勤務となっていて、勤務中でも仮眠をとれることになっています。
月に8回までと国の指針で定められていますが、それを超えることが多いのが現状です。
勤めている病院の勤務シフトによっては、とても不規則な生活を送るようになったり、体調を崩しやすいのも、長続きしない看護師が多い理由の一つかもしれません。
看護職の人がよりマッチした仕事を探すなら、最初に希望する給与や労働時間、保険、休暇等の条件をはっきりさせておきましょう。
日中だけの勤務がよい、充分な休みが欲しい、患者さんの息をひきとる場は遠慮したいなど、望む職場環境は人それぞれです。
今の日本ではナースの手が足りない職場はたくさんありますので、合わないと思われる仕事場で辛さに耐え続けることはありません。
看護師国家試験に受かるよりも、看護学校を無事に卒業することの方が難しいと思う人も多いといわれています。
看護学校というのは、とても厳しいらしく、レポートの提出が遅れたり、試験に落ちるなどのちょっとしたことで留年してしまうようです。
それほど厳しい学校を卒業し、国家試験もパスした方には、できることなら、看護師の仕事をしてもらいたいですね。
世の中の高齢化が進んで、福祉施設でも看護師のニーズは拡大してきているのです。
加えて、大会社になると看護師は医務室にもいて、健康に関する相談や健康診断、ストレスといった精神面でのケアをとり行っています。
このようなケースは、社員としてその会社や企業に入社することもあるようです。
将来を見据え、キャリアアップのため、転職をする看護師も少なくないです。
看護師としての技量を高めておくことで、収入アップを目指すこともできます。
看護師の担う仕事は職場毎に違っているため、自分が合うと思える職場を探すのは大事なことです。
内科の外来が合うと思える人もいれば、特別養護老人ホームが合う人もいるので、前向きに転職していくのもいいかもしれませんね。
結婚のタイミングで転職してしまう看護師もかなりの数います。
配偶者とすれ違いが起きて離婚してしまうよりは、転職を選択した方がいいでしょう。
いずれ育児をする気であれば、結婚のタイミングで自由となる時間の多い職場へ転職しておくと良いでしょう。
イライラしがちだと妊娠しにくくなりやすいので、気をつけましょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Maria
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる