2人目の彼氏との別れ 

2005年10月07日(金) 13時22分
2人目の彼氏Bさんとは1年半くらいのお付き合い。
その間も波乱万丈なことはいろいろとあったんだけど
その辺の思い出話は思い出し次第ちまちまと書くとして。

とりあえずいきなり別れの話。
(どんどん書かないといつまで経っても現在の彼氏の話までいけない。)

私から別れを告げました。
原因は・・・細かいことが積もり積もって、と言う感じでしょうか。

2人目の彼氏とのなれそめ 

2005年10月06日(木) 13時52分
初めての彼氏と別れて、泣いて縋りついて凹んで、
「新しい恋を探すんだ!」と開き直ったのがそれから十日後くらい。

たまたまその時期オフ会が続いてたのもあって、1人変なテンションで挑んでました。

そこでなんだか仲良くなったのが、後の2人目の彼氏となる人。
以降Bさんとする。
もっと前から知り合いだったし、オンライン上では結構仲の良い人だったんだけど、
リアルで意識し始めたのはこの頃。

初えっち 

2005年10月05日(水) 20時00分
Aさんとは実質半月、15日間しか付き合ってなかったわけですが。
実はヤることきっちりヤりました。

A:ちゅう
これはもう付き合う前に奪われました。
ディープで。

B:あんなとここんなとこお触り
これは確か数回目のデートで。
しかもカラオケで。
恥ずかしすぎる。
胸やら股やらそれなりに触られた気がする。
こっちからは触ってなかったと思う。

ディープチッス 

2005年10月05日(水) 19時48分
Aさんは最初っから最後までキスはいつでもディープだった。

付き合う前のカラオケでの初めてのキス。
そして別れる最後のデートでのキス。

ぜーんぶ舌が入ってた。

あのですね、私初めての彼氏だったんですよ。
キスなんてしたこと無かったんですよ。
マンガとかでの知識しかなくて。
ディープキスってのがあるのは知ってたけど。

でもね、最初から最後までそんなキスをされたんじゃ、
キスって普通そんなもんだって思うじゃない!

次の彼氏の時に普通にキスした。
思いっきりびびられたじゃない!
「うわっ、積極的!」って思われたじゃない!
あの恥ずかしさと気まずさったら無いですよ。
どうしてくれるんだこのやろう。

マシェリ 

2005年10月05日(水) 19時42分
今でも覚えているAさんとのエピソード。

あの頃からシャンプーとコンディショナーにマシェリを使っている私。

ある日のデートで後ろからAさんにギュッと抱っこされる。
そして・・・。

A「なんかいい匂いするね」
私「シャンプーかな?」
A「そうかも」

それ以来、マシェリをやめられないでいる。
シャンプーを変えようかな、と考えてるといつも思い出す。
あまあまな想い出。

もう彼しか見えない 

2005年10月05日(水) 19時38分
思い出したAさんとの想い出をいろいろ書いていこうと思う。

あの頃の自分はもう本当に彼しか見えてなかった気がする。
初めての彼氏で舞い上がっていたのもあるかもしれない。

寝ても覚めてもAさん。
生活の中心にいつでもAさんがあったような気がする。

Aさんってどんな人だっただろう・・・。

初めての失恋 

2005年10月05日(水) 18時31分
前回からの続き。
初めての彼氏が出来て、もう幸せ真っ盛りでしたよ。
毎晩インターネットとか電話で会話して、休みの日は毎日デート。
もう毎日楽しくて、毎日幸せで。

なのに、そのAさんとの別れは突如やってきた。
付き合い始めてからわずか半月後。(早いよ!)

ある日突然Aさんから非常に辛い話しを聞かされた。

初めての彼氏 

2005年10月05日(水) 14時06分
実はクラスの男の子への片想いでバタバタしている間に
新しい恋愛が芽生え始めていたのですよ。

前回のスキー旅行に行こう、という話が出たあたりで、
ある男の人と仲良くなりまして。以降Aさん。
その頃の私はインターネットに嵌っていて、あるチャットに入り浸っていて。
みんな気のいい人たちで、頻繁にオフ会もやったりしていて、
すでに半リアル友達と化している感じ。
その中の1人となんだか仲良くなってしまったわけです。
仲良くなったといっても、なにがあったわけでもなく、
気持ち的になんかちょっと気になる、程度だったと思う。
ほら、クラスの好きな人には冷め気味だったのもあり。

男の子とスキー旅行 

2005年10月04日(火) 13時51分
ということで、前回の続き。
クラスの好きな男の子とどうなったのか、という話です。

ちなみにその男の子はどんな人だったかというと、
背はあまり高くない。顔は童顔系。細くはない。太くもない、たぶん。隠れムキムキ。
ただ性格は結構マニアで、わりと自分語りする感じだった、と思う。
(話すにつれてそこが嫌になって、気持ちが冷めたわけです。)

実は、飲み会で話していくうちに、その人のグループと結構仲良くなってしまい
一緒にスキー旅行行こうという話になってしまったわけです。
その時点で少し気持ちはさめてきてたわけですが、それでも嬉しかったあの頃。

恋愛デビュー 

2005年10月03日(月) 20時01分
小、中、高校時代、浮いた話は一切なかった。
強いて言えば友人からの「FireFlyの好きな人って誰?」
ってな質問に仕方なく答えるために、
「好きってほどじゃないけど、○○君とかいいかな。」と言っていた程度だった。
好みの人はいたけど、好きというほどじゃなかったという感じだった。

それが一変、世界がピンク色になったのが専門学校の頃。
誰がかっこいい、だ、誰が好き、だ。
付き合ったとか付き合わないとか。
終始そんな話をしていた気がする。
P R


2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
最新コメント
http://yaplog.jp/b_inlove/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:b_inlove
読者になる
Yapme!一覧
読者になる