迷走・暴走・妄想? 

July 19 [Thu], 2007, 20:23
台風、地震に引き続いてまさかこんな衝撃がくるとは思いませんでしたよ・・

Hロォオオオオオ・・!(絶句)

この人いったい何処へ行くつもりなんでしょう?
つかなんで素胸につけるの!
それじゃまるで変質シャ・・(アンダーよくはまったね)
頭にかぶった方が可愛かったのに・・(え?)

ちょっとY基に叱ってもらいなさい!
(いやむしろ推奨されそうですが)
と思ったら、彼はその頃
「黒き毛皮を纏いし男・・」
とか言って悦に入った写真が・・orz

(砂糖氏「ホロホロ日記」7/17分日記参照)

あああ・・あんた達ってばぁぁあ!!
食べちゃうよ♪って何事!
(先に私が美味しく頂戴します!)
Y基は次の戦隊モノの悪役でも狙っているのでしょうか?
(スンマセン、そんな風にしか見えな・・)

ちなみにさくら署は、あの時間帯のドラマのノリにイマイチついていけてない私には、どうにもぬるくて仕方ありません。
(最初疑われた3人の共謀説より、真犯人の犯行の方がかなり偶然に頼りすぎてて不自然な気がしたんですけど・・)

ホタルノヒカリは干物女の綾瀬はるかがカワイイ!そんな中でピュアなモテ青年役のかとべさんは、兜でスケスケシースルーやフリフリの服を違和感無く着こなし、女性と見れば声をかけていた人と同一人物とは思えません(笑)ドラマとしてもかなり見やすくて面白いです。武田真治もカッコイイし(半ボケなズレ加減が好きかも)♪
ちなみにかとべさんは事務所もAベックスに移し、歌手としても本格始動ですか?夜中の音楽番組でPVがいきなり流れてべっくらしたさ。来週は東京ローカルで音楽番組にゲスト出演するようですし(番組の司会は電O主題歌歌ってる人達ですね)、何気に一番まっとうに活躍してるかも〜

そしてT山アニキはBL映画主演だそうで・・

そういえばY削っちの「サクゴエ」のHPはカッコイイです。
今秋は立て続けに出演映画公開で、今の彼の表情はとっても好みなので、できれば全部見たいなあ。

http://www.sakugoe.com/

ああ、こうやって書き連ねていたら、やっぱHロが一番心配になってきた・・

IQサプリ 

July 16 [Mon], 2007, 5:05
先日のIQサプリは無難にこなして終了。
収録の順番とかはわかりませんが、先に放送されたものがあまりにも強烈だったので、なんかもう物足りな・・(もごもご)

そして後半のしりとりゲームで、タイトルにちなんで出演者全員背中に真っ白な羽を背負ったのですが、

カ!カ・・カワイイ・・!!

なんなのよその相変わらずのカワイコちゃんっぷりは!!

一瞬擬態ちゃんがいるのかと思いましたよ(笑)

ちなみに番組冒頭で他局なのにカブトの紹介があって、懐かしいフィルムが流れたのですが、もはや同一人物とは思えませんでした(笑)もっとも本放送中の前半と後半で顔があきらかに変わっちゃってるくらいだったもんね。
何があったんだ?ってちょっと突っ込みたい(笑)
おっと突っ込んでいいのはカ・・(強制終了)

だってオレ被害者だし〜 

July 14 [Sat], 2007, 2:59
うかうかしてたら、あっという間に1週間以上が過ぎてしまいました><;
いかんいかん。
こちらのブログは文章をある程度まとめたものを載せようと考えていたら、案の定止まってしまった(笑)これを本末転倒と言うのか?

とまあそれはさておき、いよいよ水曜日のドラマも始まって、これでまさに役者が揃った〜wと思ったら、それぞれのドラマの感想がどうこうと言うヒマもなく、次から次へと畳み掛けるように某「花君」の番宣番組が!
なんですか、番宣って番組開始してからもあんなに頻繁にやるものなんですか??
とか言いつつ見逃すまいと朝な夕なに必死こいて追っかけてしまいましたよ(大笑)

いや〜凄かった・・出た番組出た番組全てさらって行きましたね、Hロ・・。
見た目のインパクトと中身のインパクトのまさにWインパクト!!

12日のまるちゃんでのしりとりは強烈!特に3寮長での対決はスゴかった!
これまでの対決の中で一番長くしりとりが続いたらしいのですが、途中皆が微妙にHロを避けて指名していたのが長く続いた要因だったのではないかと(笑)
ドラマ本編でもそうですが、姜さまのはじけっぷりもステキ!
そして途中から相手を指名する時に”膝まづいて投げキッス!”という姑息な手段に出るHロ。是非カメラ目線でやっていただきたかった。ま、最後はやはりカレで閉めたのですが(笑)
久々身をよじって大笑いしてしまいましたよ(恥ずかしさ半分ですが)!
めざまし体操はさすがにみんなと一緒に納まっていましたが、最後の”きめぽーず!”のところで、ちょこっと動いちゃうところがいかにもでカワイ・・(腐)

どちらも、特にまるちゃんの時は最初カメラさんはY本クンの表情を追っているのですが(カワイイもんね〜)、いざ動き出すとどうにもHロが持っていってしまう(笑)。最強です!

さて今夜はいよいよIOサプリです。伊東さんにはかまってもらえたのでしょうか(笑)

Y基はいかにも息の長そうなドラマの王道作品への出演が続いていて、ベテラン俳優女優さんの中で可愛がられている感じ。もうちょっと慣れていない感じの新人刑事さんかと思ったら、案外既に職場に溶け込んでるっぽくて、今後どんな風にいじってもらえるのか。あるいは王道らしく脇は脇らしく外れた展開なんてのは皆無なのか。圭輔くんに関してはもうちょっと一ひねり欲しいのが本音。
かとべさんは存外ピュアな役どころで、周りの役者さんもトレンドな方々で埋められていて、なんとなく先が読めるようではあるけれど、面白く見れそうな感じ。

でも、結局一番次回が楽しみなのはフジの「花君」!
いかにもバカっぽくてついて行けるか~?と思ったらとんでもない!出演人数多いだけでもインパクト大!なのに、結局それが相乗効果になっているのか、皆が本気で面白くすることに一生懸命なのが伝わってくるから見ていて素直に楽しいw

只、原作にあるエピソードをかいつまんでTV用の脚本にする時に、原作に無い付け足し部分がどうにもダークなのはナゼなのか?
瑞希をマラソン(原作では学園祭として各寮対抗)で優勝させないために狙われた時も、原作ではその理由は第一寮長を勝たせたかったから(自分達の面子のためでもあったらしいけど)で、けして修行が厳しくなるのがイヤなんてことじゃなかったし(しかもその役をT橋クンがってのがさらにヤな感じ〜!)、佐野が怪我をした理由も原作では瑞希は一切関係していない。彼女は只々佐野の側にいたくて日本に来たのだ。
その辺がいかにも少女マンガらしいキレイごとで、動機として弱く見えたとしても、そこがいかにも純粋な絵空事っぽくて、むしろこの原作の”良い”所だと思うし、そもそもこの現実離れしたドラマに、卑小だったりトラウマっぽかったりするような影のあるエピソードは似合わないと思うから、見ていてどうにも鼻についてしまう。
せっかく出演者が突き抜けたバカっぽさを頑張っているのだから、脚本もそこんところ考えて欲しいなあと思う。なにも暴力とかトラウマになるような理由じゃなくても、シリアスな展開は書けると思うのよね。

そして難波寮長の「オレ被害者だし」のひと言で誘い受け確定。
是非某新米刑事さんに向けてそのセリフを吐いていただきたい///

それにしても「花君」って書くとちゃんとドラマっぽいのに、イケ♂パラって書くとなんか違うもののよう。
そもそもあれはドラマなのバラエティなの?
(そこは追求してはいけないのか?)

水曜日は映画の日 

July 06 [Fri], 2007, 2:34
先日の水曜日に、久々恵比寿まで足を伸ばし、
「アヒルと鴨のコインロッカー」を見てきた。

原作の伊坂幸太郎作品は未読。
映画紹介を見る限り、てっきりコメディかなんかかと思っていた。

久々泣けた。

号泣ではない。
一人残ってしまった瑛太扮する”彼”の切なさが
只、胸にこみ上げてくる。
そして神様の歌声が。

絶妙なタイミングでお話は繋がっていく。

重くなく軽くなく、今時の孤独が伝わってくる。
いや、本当は重い。でも深刻な重さにならない(しない)その辺が今時?

伊坂幸太郎ってこういう話を書くんだ、と思った。
でもきっと映画と本は別物。
そういえば終映後誰かがちょっとお話が違うようなことを言っていたな。
後で読んだパンフでも、作者が脚本が良くできていると褒めていた。
原作がどんなものか読んでみたくなった。

椎名役の濱田岳は金八で目を引いた子。
いくつになったんだ?なんとなく思った通りの育ち方をしてる。
前半の訳のわからなさを後半へ巧くつないでいる。

瑛太ってこういうお芝居するのか。二人一役みたい!
そして時間が経つに連れて、彼の姿が深く眼に焼きついている。
胸が痛い。でもけして後味は悪くはない。

そして松田龍平!カッコ良ス!溜息うっとり///
今弟もめちゃめちゃイイカンジだし。
恐るべし松田家のDNA!
いや、もう父の名前はいらないか。

忘れてはならない田村圭生。
彼があってこそこの話しは成り立ったといえよう!

他の役者さんたちもみんな上手かったなあ。

怒りも痛みもやりきれなさも満載。
でも深刻になり過ぎない(させない)作り。
君にも救いは現れ、そして君も誰かの救いになれるかもしれない。
そんな風なお話の作りも今時のお話かなと思う。
そして今時のお話が、よく”大人のファンタジー”等と評される所以なのかな?

男ばかりの花ざかり(笑) 

July 04 [Wed], 2007, 1:55
公共電波を使った動くグラビアドラマ。

原作とはかけ離れているらしいことは既に知らされておりましたが(なにしろサブタイがイケメンパラダイスですから・・)、いやはや(笑)
「花男」の二匹目のドジョウ狙いかと思ってたら、「ごくせん」もついでに狙っていたらしいですね。

Hロ、あれはナンパじゃなくてお調子者・・

いや、ドラマでも「花桜会」の設定は活きているようなので、その時は日頃のナンパなイメージとのギャップを見せ付けてくれればいいなあと思います(笑)そんな脚本が用意されていることを望む〜

そして是非セクスィー部長(byサラリーマンNEO)を目指してくれればいいよ

ちなみに今回はY本クンがヨカッタかも〜v
いや実際カワイイよ!さすがフォトジェニック賞受賞者〜!
H北ちゃんも何気によかった〜wホントに男の子みたいで可愛かった〜
そして梅田先生の老けっぷりに萎え。つくづく何故K川?K川氏自身は良い役者さんだと思いますけど。
でもこのドラマで年齢の話はタブーか?(笑)
なにしろO栗旬だって16歳役だし・・(死)

それにしてもHロのあの登場シーンは!
ガッツリいってましたね。さすがにちょっとギョッとした(笑)
そういえば数年前Pinkの遺伝子でも登場シーンでいきなり後輩女子に口唇奪われてましたっけ(恐ろしいことに本放送で見ていたPの遺伝子。でも当時Hロは全然ノーマークだった私^_^;)
キスさせたくなる役者なんでしょうか?
なんで甲ではなかったんだろう〜(誰とだよ)

とりあえず来週も楽しみたいと思います〜w

ところでY基は本当にミタノカ?(笑)

夏のアニキ 

July 03 [Tue], 2007, 3:33
地獄兄弟のバッタ兄貴ことT山さんが、”劇場版 電王”のイマジンの声で出演すると、
ご自身のブログで発表してらっしゃいましたよ〜

うん、やっぱ見に行こう
(実は去年劇場で映画を見れなかったことが結構トラウマになってるので、
 むしろ今年は乗り気じゃなかったりしてた・・)

http://yaplog.jp/hide-tokuyama/

で、・・え?・・ええっ!!

幻想魔伝〜最遊記〜の主題歌ですか〜!
検索検索・・あ!ホントだ!

新オープニングテーマ「STILL TIME」(歌:T山秀典)

う〜わ〜知らなかった・・

って見てなかったけどね ^□^;

花盛る〜 

July 03 [Tue], 2007, 0:46
さて、6月いっぱいで派遣先の契約が終了。
今回は人間関係に改善の余地を見出せず、
初めて自分から終了を申し出ましたよ(溜息)
私特技があるわけでも無いので、仕事に対して
贅沢を言える身分では決してないのですが、
派遣と言う働き方をすると言うことは、そういうことも含めて
自分で管理しなくてはいけないのだと言うことを
人生ン十年にしてようやく認識できた数ヶ月だったかもしれません。

いや、それにしても強烈だったわ・・



この花束は会社からもらったもの。
まさかこんなものを用意してもらえるとは思わず結構ビックリ!

そして、最後のご挨拶を一人ひとりにして回っている時に、
何人かの営業マンに、何のお力にもなれず・・と言われて
これもちょっとびっくり。別に自分で決めたことなんだけど、
もしかして私の惨状に気がついていたのかな?

仕事そのものはイヤではなかったのだ。
もっともっと勉強できることがあったはず。
もったいないことをしたなあとは思うけど、
これもまた過ぎ去る一つの事象にしか過ぎず。
次、がんばりましょ〜!

でも仕事探しは面倒くさい上に、ただ今持病が悪化して
体調悪だよ・・ああ、ちょっとがっくり

ところで明日はいよいよHロの新ドラマが始まりますね〜
感想ばっちり上げられるようにしっかり観賞いたします

そう、このブログは06年ヒーロータイム出演俳優の応援日記と
なるはずなのです(笑)
まずは明日の番宣出演番組を網羅できるようにガンバル~
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆい
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:埼玉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ-06年スパヒロタイム出演俳優さんを現在熱烈応援中///
読者になる
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
メールフォーム

TITLE


MESSAGE