<雑記帳>「ぽん太」使って樹木内部簡単に診断 島根・出雲(毎日新聞)

March 27 [Sat], 2010, 11:07
 島根県出雲市の建設コンサルタント会社「ワールド測量設計」などは25日、周波数を測定することで樹木内部の腐朽を調べる簡易診断装置「ぽん太」を開発したと発表した。

 超音波方式の機器などは大がかりな装置が必要で高価だが、ぽん太は9万9750円。ハンマーでたたくだけで診断が可能で、初期診断が誰でも手軽に行えるという。

 商品名は樹木をたたいた時の音からで、キャラクターにはタヌキを使用。開発に携わった担当者は「とにかく簡単。化かされたと思って使ってみて」と自信満々。【細谷拓海】

【関連ニュース】
鶴岡八幡宮:大銀杏倒れる…樹齢千年、実朝暗殺の舞台
鶴岡八幡宮:「無事に育って」…移植の大銀杏を一般公開
<写真特集>春の美しい草花がたくさん 毎日植物園
<特集>全国各地の桜情報
全国の桜開花情報

東名64キロ、関越50キロ 3連休最終日に激しい渋滞 (産経新聞)
村田元駐米大使が死去…密約引き継ぎ明らかに(読売新聞)
ケア付き高齢者向け住宅の選び方で小冊子―東京都(医療介護CBニュース)
クロマグロ禁輸否決 規制「まだ気許せぬ」漁業者なお警戒(河北新報)
山梨県発注工事で談合か=93年の摘発後も継続−公取委(時事通信)
  • URL:http://yaplog.jp/b9c5xhj6/archive/37
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。