「信頼回復にはまだ時間」 直嶋経産相がトヨタのリコール問題で(産経新聞)

March 04 [Thu], 2010, 1:54
 直嶋正行経済産業相は25日、トヨタ自動車の大量リコール問題に関する米議会の公聴会で豊田章男社長が証言したことについて、「誠実にお答えになった」と評価した。ただ、米国世論の信頼回復には「もう少し時間がかかる」との認識も示した。

 直嶋経産相は「いろいろな疑問が残っており、しっかり対応していただきたい」と述べ、信頼回復に向けたさらなる説明や対応の強化を求めた。

 国内の製造業全般についても、「イメージの面では、やはり影響が出てくるのではないか」と指摘。「トヨタで起きたことを他山の石にして、消費者にきちっと対応していく体制づくりを含め、今後の改革のきっかけにしてほしい」と呼びかけた。

【関連記事】
「満足できない」 トヨタ公聴会、“所信”の繰り返しに不満噴出
政治ショーを乗り切ったか トヨタ社長公聴会 [ユーザーブログ]
トヨタ社長が涙 「一人じゃなかった」公聴会後に従業員らと集会
豊田社長が反省「拡大のスピードが人の成長のスピードに届かなかった」
トヨタ社長、強調「ごまかし絶対にない」「米従業員と思い共有」

フェデリコ・インスア
エチオピア産「モカ」販売再開 メーカー3社が一般家庭向けに(J-CASTニュース)
<亀井金融・郵政相>郵政関連企業への天下り見直す(毎日新聞)
スピアータックル
通所介護事業所は増、訪問は減―08年施設・事業所調査(医療介護CBニュース)
  • URL:http://yaplog.jp/b9c5xhj6/archive/12
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。