ご存知の通り冬が来ると寒くて血がうまくめぐらな

May 16 [Wed], 2018, 17:05
ご存知の通り、冬が来ると寒くて血がうまくめぐらなくなります。血のめぐりが悪くなると肌の細胞に満足な栄養を届けることができず、新陳代謝に支障をきたしてしまいます。そして、肌のトラブルを起こしてしまうため、血行促進を心がける必要があります。血行が良くなれば、代謝がよく活動し、美肌になりやすいのです。普段は肌があまり乾燥しない人でも寒い季節になるとカサカサになってしまうこともあるので、顔を洗った後やおふろに入った後は化粧水をつけたり、乳液を合わせてつけると良いでしょう。冬になると肌のトラブルが多くなるので、スキンケアを怠けないようにした方がいいです。しっかりと保湿をすることと血行を良くすることがこの季節のスキンケアの秘訣です。寒くなると空気が乾燥するので、肌の水分も奪われがちです。肌が乾燥してしまうと肌トラブルの要因となりやすいのでケアが必要です。水分が足りない肌のトラブルを起こさないためにも保湿と保水を念入りなお手入れを心掛けてください。冬の肌のお手入れのコツは「乾燥させない」ということが大切です。美容成分が多く含まれている化粧水、美容液等を使うことで保水力を高めることができます。スキンケアに使用するには、コラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸などの成分が含まれた化粧品がおすすめとなります。血が流れやすくすることも大切ですので、ストレッチ、半身浴はもちろん、さらにウォーキングも行い、血の流れを、良い方向にもっていってください。コラーゲンの一番有名な効果は肌の効果です。コラーゲンをとることによって、体の中に存在するコラーゲンの代謝が活発になり、肌に潤いやハリを与えてあげることが可能です。体内のコラーゲンが減少すると肌が老化してしまう原因となるので、出来る限り若々しい肌で居続けるためにも積極的に摂取すべきです。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/b8h1elx1bmlboi/index1_0.rdf