福祉の仕事をやめた理由

June 23 [Mon], 2014, 20:07
福祉の資格は持っている事で、たくさんのお年寄りの手助けができます。
なので、しっかりと力になっていけるようになっていかなくてはいけません。
もちろん資格を持つのは大変なものなのですが、自分が頑張っていけば資格も持てるようになれると思うのです。
ちゃんと取得ができるとは限らないので頑張っていかなくてはいけないのです。
そうなったら、家計を助ける事もできるので、そうなっていければいいなと考えています。
だから、できるだけそんなお年寄りをたくさん助けれるような人になりたいです。
勉強をはじめるのには自信がないのですが、介護と福祉の資格を頑張っていけるようになれればいいです。
そして、仕事ができればいいです。
困っているお年寄りは、本当にたくさんいるので助けれるように力をつけていけるようになっていければいいものです。
まずは、仕事が見つかるように資格取得をしていかなくてはいけません。
だから、若い時もあまり勉強をしてこなかったりしていたような部分もあるのです。
なので、頑張って福祉の仕事をきちんとやっていけるようになれればいいのかなと思っているのです。
何も知識がないような状態なので、きちんと知識が持てるようになっていければいいのかなと感じているのです。
そして、仕事の中でもきちんとできる部分があると思うのです。
しっかりとして資格を持てるようになっていければいいなと考えています。

介護士になろうと決断を

たくさんの資格を見てみました

福祉の仕事に挑戦をしたいです
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:b8afeqbz
読者になる
2014年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/b8afeqbz/index1_0.rdf