未来からのラブコール。

October 06 [Thu], 2011, 17:42
車を運転中、学生時代のサークル仲間から電話がかかってきた。現在は既婚の奥さんである。当然、運転しながら折り返しするわけにはいかないので、とりあえずは家にいてから彼女に返信すればいいかと思ったのだが。件の奥さんは、僕も顔なじみの同期と結婚しており、時々仲間たちと集まって遊ぶこともある。が、今までの経験上、旦那の方が電話をかけてくるなら分かるが、奥さん側から僕に連絡してくることはほぼないと言ってよい。近所に寄ったから連絡してきたとか。いや、事前連絡してるならまだしも、それはないだろうし。もしや、旦那の身に何かあったのでは家に到着してから、ちょっとドキドキしながら電話をかけてみると、元気な旦那の声が。いやー、すみません娘がいたずらしちゃいましてどうやら娘さん赤ちゃんが奥さんの携帯をいじって、僕に電話をかけてしまったらしい。ちょっと拍子抜けしたが、とりあえず大事なくて良かった。前にも同じことを一度やっているそうだが、僕にはその記憶がない。それにしても、早くから僕に目を付けてくれるとは人生捨てたものじゃない。娘さんは恐るべき洞察力を持ち合わせていて、僕の内に秘めたポテンシャルを見抜いたんじゃないだろうか。が、いくらなんでも少々早すぎるので、とりあえず、法に触れないくらい年月を置いて、お友達から始めさせていただければと思っている。旦那はチキンさんに娘を嫁そんなことは絶対に許さないと憤っていたが、ここは法治国家日本。恋愛は自由。フリーなのだ若い娘がおじさんを好きゲイ 出会いになる。これってアリアリです。20年後が楽しみになった。なので、もうちょっと頑張ろうと思う。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:b7td8q8t5b
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/b7td8q8t5b/index1_0.rdf