新人看護師のストレスによる早期退職

July 30 [Tue], 2013, 11:18
新人看護師は教わることもさることながら、覚えていかなければならないこともいろいろとあります。
どの職種であっても必ず、新人は覚えることがあるでしょう。

看護師はまず、病院で外来病棟か入院病棟に勤務することとなります。
その中で、どの診療科へ配属されるのかによっても、仕事は違ったものになります。

外来であれば患者さんの診療順を確認したり診察器具を洗浄したり、問診なども担当します。
入院病棟での仕事としては病室を巡回して検温や血圧を測定したり、夜勤があれば夜にも病室を巡回し、異変がないかどうかを確認します。

このようなルーティンワークをこなしていくだけでも、新人看護師のストレスは大きなものとなります。
それと同時に、看護師の人間関係も複雑なものになります。

上下関係はもちろん、病院に独特の価値観といったこととも無関係でいることはできません。
上司からの圧力、仕事のミスなどを理由として、ストレスも溜まっていくものです。

通常の企業でももちろん仕事を覚えることは必須ですが、看護師の仕事は人の生死にもかかわります。
普通では考えることのできないストレスが、新人看護師にはのしかかることになります。

その中でどうしても続けることができなくなり、早期退職してしまう看護師も少なくはありません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:b7s14r5z
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/b7s14r5z/index1_0.rdf