金融再生委員会の管轄下に約2年半組み入れられたことが多い

December 04 [Fri], 2015, 17:01
覚えておこう、MMF(マネー・マネジメント・ファンド)とは、公社債(国債、社債など)や短期金融資産で運用し利益を得る投資信託です。注意が必要なのは、取得後30日未満に解約した場合、手数料になんとペナルティが課せられるということである。
巷で言う「失われた10年」とは本来、その国全体の経済や一定の地域における経済がほぼ10年以上の長きにわたる不況、加えて停滞に直撃されていた時代を語るときに使う語である。
覚えておこう、バブル経済(economic bubble)というのは不動産、株式などの時価資産が取引される金額が過剰投機によって成長(実体経済の)を超過してもなお継続して高騰し、最終的には投機による下支えができなくなるまでの経済状態を指すのである。
この言葉、「銀行の経営なんてものは銀行に信用があって発展する、もしくは融資する価値がない銀行であると見込まれたことでうまくいかなくなる。どちらかだ」(モルガン・スタンレー、ローレンス・マットキン氏の言葉を引用)
知っておきたい用語であるMMF(マネー・マネジメント・ファンド)は、公社債であったり短期金融資産で運用し利益を得る投資信託のことである。あまり知られていないが取得後30日未満で解約する場合、実は手数料にペナルティが上乗せされるというものである。
知ってますか?外貨預金の内容⇒銀行が扱える外貨建ての商品の一つを指す。日本円以外で預金をする事です。為替レートの変動によって発生する利益を得られる可能性がある反面、同時に差損が発生するというリスクもある(為替リスク)。
BANK(バンク)はイタリア語のbancoに由来すると言われている。ヨーロッパ一古い銀行。その名は西暦1400年頃に富にあふれていたジェノヴァで設立し、コンスルたちに運営されたサン・ジョルジョ銀行といわれている。
有利なのか?タンス預金。物価上昇(つまりインフレ)の局面では、物価が上昇した分だけお金の価値が目減りすることを忘れてはいけない。いますぐ暮らしに必要のない資金だったら、安全なうえ金利が付く商品に資金を移した方がよい。
保険⇒突然発生する事故で発生した財産上の損失の対応のために、立場が同じ多数の者が少しずつ保険料を出し合い、準備した資金によって突如発生する事故が発生した際に定められた保険金を給付する制度なのです。
平成10年6月、大蔵省銀行局や証券局等金融部局の所掌業務のうち、民間金融機関等の検査・監督に係る部分のセクションを分離・分割して、総理府(省庁再編後に内閣府)の新たな外局(府省の特殊な事務、独立性の強い事務を行う機関)として新組織、金融監督庁が設置されたという。
ムーディーズなどの信用格付機関による格付けのよいところは、膨大な財務資料の内容が理解できなくても評価によって金融機関の経営の健全性が判別できるところにあるのだ。ランキング表を使えば金融機関同士を比較することも可能となる。
平成10年12月、総理府(当時)の内部部局ではなく外局として大臣を組織の委員長とされた新たな機関、金融再生委員会が設置され、現在の金融庁の前身である金融監督庁は平成13年1月の中央省庁再編までの間、金融再生委員会の管轄下に約2年半組み入れられたことが多い。
バンク(銀行)という単語はあまり知られていないけれどイタリア語の机やベンチを意味するbancoに由来との説が有力。ヨーロッパ中で最古の銀行は?⇒今から約600年前に富にあふれていたジェノヴァで生まれたサン・ジョルジョ銀行であるという。
覚えておこう、ペイオフについて。予測不可能な金融機関の経営破綻が原因の倒産の際に、金融危機に対応するための法律、預金保険法の定めにより保護対象とされている預金者(法人等も含む)の預金債権(預金保険法の用語)について、預金保険機構が保険給付として預金者に直接支払を行う事なのです。
このように日本の金融・資本市場での競争力を強化する為に行われる緩和のほか、金融制度のますますの質的向上が目標とされた取組や試み等を促進する等、市場と規制環境に関する整備が推進されているのであります。


ベルタ葉酸サプリ 購入
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:b7ldf475923
読者になる
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/b7ldf475923/index1_0.rdf