旧タイプとなった車を購入するというのも

December 16 [Mon], 2013, 11:52
メーカーでは 常に 新しいデザインの車を 発表し続けていますから 何年に一回かは 新型車が 新発売されています。 通例で 4年おきくらいで 新型車の発売が があります。 通常は ニューモデルの車は 性能もよくなっていますし、 新しい機能が追加されています。 しかし、 旧タイプになったら その自動車の機能、性能が変化するわけありません。

モデルチェンジがありますと、 旧モデルの車は中古車で 下取りされ販売されるようになります。 中古車を買うには モデルチェンジが行われたときが もっともお得ともいわれています。 モデルチェンジがされれば、 中古車の値段もそれによって変わります。

通常は 大きく 価格が安くなります。 場合によっては、 10万円以上 値が下がる という車種もありります。 すぐに 下がる というよりも、 モデルチェンジがあったら 通常は 3ヶ月くらいの間に 価格が下がります。 旧モデルは だんだん売れなくなっていくので、 中古車販売店も できるだけ早く 売りたい というわけなのです。

そういう理由で、 ニュータイプが 発売されると ふつうは 旧型の 値段が 低下します。 100万円しないくらいの 価格の 自動車では あまり 安い価格になった ように感じられないですが、、 200万を超える 高級車の場合は モデルチェンジの後の 値段は、 ぐんと 購入しやすい 金額に なったりします。

中古車購入の一つの方法として、 旧タイプとなった車を購入するというのも 狙ってみてもよいのではないでしょうか。 乗りたいと思っている車が、 近々モデルチェンジをする ということを聞いたら、 ちょっと待っていれば、 買いたいと思っている車が、 安く 手に入れることができる かもしれません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:b7gx3jgo
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/b7gx3jgo/index1_0.rdf