脱派閥へ自民若手ら新グループ(産経新聞)

May 21 [Fri], 2010, 10:37
 自民党の若手議員十数人は20日、新グループ「新世紀」(仮称)を結成する。政党横断的な世代交代を目指すほか、自民党内でも脱派閥政治を求める。松浪健太衆院議員らが中心で、参加者は平成12年以降に初当選した無派閥議員に限定。昨年の総裁選に立候補した西村康稔、平井卓也両衆院議員らも参加するという。

【関連記事】
口蹄疫 問題の本質を見誤った鳩山政権
ここにきて「野党共闘」!? 「退席」で共同歩調
自分でコケたとは言ってない…三宅氏“自作自演”疑惑を否定
口蹄疫 「赤松農水相らの対応は見苦しい」 自民・石破氏
三原じゅん子、谷亮子を“挑発”「議員の仕事は甘くない」
中国が優等生路線に?

ネット選挙解禁に難問浮上 21日に最終判断(産経新聞)
韓国から実行役の入国手引き? 窃盗団の“主犯格”逮捕(産経新聞)
<無煙たばこ>東京限定発売 「一服」認める?分かれる対応(毎日新聞)
<三社祭>「宮出し」で最高潮に(毎日新聞)
二つの補助人工心臓埋め込み=世界初、移植待ちの女性−阪大病院(時事通信)
  • URL:http://yaplog.jp/b6ubuj9a/archive/14
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。