テレビ番組の宣伝化

July 15 [Mon], 2013, 9:33
最近テレビで見た番組。
たくさんのタレントが出て、色々な意見をかわしている。
その内容は離婚であったり健康であったりそれも色々。




一人の相談者のようなタレントが出てきて、
それぞれの悩みや相談を持ちかける。
それに対してほかの出演者が答えていくという方式なのだが、
その悩みや相談内容が誰もが抱えるようなもので、
人の興味を誘うようなものだから、ついつい見入ってしまう。
それに少しその内容に不幸話を盛り込んでくるもんだから、
もっと興味を示してしまうのは人間心理だろう。

しかしその話の中に時々「???」と思う場面があった。

それは何か?

それは明らかに宣伝と思われる内容が盛り込まれていること。

ある癌を克服したタレントの場合は、
その癌を話題に、話が進んでいく。
先ずはタレントが癌になって大変だったこと。
次に癌になるメカニズムや、
こんな人が癌になりやすいといった説明。
そして最後にそのタレントが癌を克服して、
舞台に出演する話。
その舞台を何時からどこでやるのかも盛り込まれているので、
完全なその舞台の宣伝と思われる。
現にこの話になって、「宣伝みたいで・・・・」と言っていた。

その他に、最近自叙伝を出版したタレントが、
これまた最近離婚したことについて色々話す。
その話の間に、その自叙伝ではこう書いてあると
司会者に近いタレントが説明をするのだ。
これに関しては、完全なるこの本の宣伝で、
色々とごまかしながらも宣伝に持ち込む手口は、
どこかの下手な通販CMを見ているようで鼻につく。




最近のバラエティ番組は、
その番組の局の新しい番組の宣伝に使われることが多い。
特に普段バラエティには出演しない役者などが出ている場合は、
ほぼ番線といっても過言ではない。
それならそれで分かり易くて良いのだが、
ここまで捻ってでも、何かの宣伝をしようと思うところは、
さすがに見ている方は気持ちが悪い。

最近ではそれと似たようなことが保険の世界でも見受けられる。
保険の見直し相談を受け、
最終的に自分の会社の保険に加入させるという手口。
もっともきちんと見直し相談に乗ってくれて、
保険無料診断満足度の高い所もあるようだが、
下手なタレントに下手なリアクションをとらせ、
あたかも素晴らしい商品のように見せる通販CM。
それと似たような手口には乗らないように注意したい。










P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:えいたmp5e
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる