韓国大統領選から民主党政治での責任と投資

December 20 [Thu], 2012, 12:00
韓国の大統領選挙が終わり、
韓国では初めての女性大統領が誕生することになりました。



ロシアでは3月に第東洋線があり、プーチン大統領が就任し、
中国でも新しい指導者が決まり、
アメリカではオバマ大統領の再選が決まりました。
そして日本でも、自由民主党が政権を奪還し、
安倍総裁が次期内閣総理大臣に就任する見込みです。


このように、日本を含む日本周辺各国が、
今までとは違う方向性を打ち出し、
この息詰まりそうな情勢から抜け出してくれるものと期待したいものです。
とはいえ、なかなか変わらないのが世界情勢で、

あんなに柔和になったと思われた北朝鮮でも、
結局、衛星打ち上げと称し、ミサイルの打ち上げを遣って退けました。


人間がそう簡単に変れないのと同じように、
人間が支配している国のことですから、
そう簡単には変れないのは当たり前のことかもしれません。



それにしても日本での民主党政権の間の3年半は最悪でした。
何が最悪かと言えば、約束を守らないと言うことでしょう。
これほど国民に対して嘘をつく政党なんて考えられません。
しかもその責任は誰もとっていないと言うのが信じられません。

もっとも責任を取ると言っても、誰かが辞任するくらいの責任で、
辞任したからといってそれがどのくらいの責任かと言えば、
履歴に少しだけの傷が付いた程度で、
テレビゲームで一度やっつけた的キャラがまた復活するように、
どこか人知れず復活して、シレっとして存在しているのですから、
責任なんて追及するだけばかばかしくなりますよね。
それに、どれだけ嘘をつこうが、罪にはなりません。

詐欺罪が適用されても良さそうな気もしますが、
残念ながら、あの手の嘘は詐欺罪にはならないのです。

それと同じように、いろんなところで法の目をすり抜ける輩がいます。
それは、一般企業とて同じことで、
こうしておけばどんなに悪どいやり方をしても大丈夫なところを、
ギリギリのところでやっています。
正直にやっている方がバカを見るのです。


そんな風に考えると、投資の世界ははっきりしていていいと思います。
勝てば利益を得られ、負ければ損をする。
しかしそれは自分の責任で行われることで、
負けても誰にも文句は言えません。
そんな潔い投資をしたいと思っています。
そのために投資につて勉強をしていますが、
投資の種類を知るには、こちらのサイトがおススメです。

サラリーマンでも出来る投資入門









P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りょうた9kvz
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる