銀行の3大機能とは

November 25 [Mon], 2013, 22:30
結果、金融の世界では、実体経済(設備投資など具体的な対価がともなう経済活動)に向けての資本投入に立ち戻って行くということ。実体のある長期投資で経済成長を投資の力でさらに進めていけるはずです。

いずれにしても「金融仲介機能」「信用創造機能」さらに「決済機能」の3つの機能をいわゆる銀行の3大機能と称することが多く、「預金」「融資」「為替」という銀行の本業加えて銀行自身が持つ信用力によって機能できるものだといえる。

【重要】株式についての基礎。債権ではなく出資証券(有価証券)であり、企業は出資されても法律上は株式を手に入れた(出資した)株主に対しても出資金等の返済に関する義務は負わないとされているのだ。それと、株式の換金は売却という方法である。

これからもわが国のほとんどの金融機関は、既にグローバルな市場や取引にかかる金融規制等の強化もしっかりと視野に入れ、経営の一段の強化だけではなく、合併・統合等を含めた組織の再編成などに活発な取り組みが始まっています。

【空売り】「投機家」とか「トレーダー」と呼ばれる人たちが、そうでない人が行う当たり前の株式の買いに加え、さらに空売りという手法による売りも行うという結果に比べて、たいていの投資家は当たり前に、「買い」から入る。

コラーゲンの効果とサプリメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:b5gcczl
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/b5gcczl/index1_0.rdf