ロッセ「夕焼けプリン」VS粉と卵「卵プリン」

September 30 [Sat], 2017, 17:38
今日のおやつは、2種類大人買い!贅沢です。
まずは伝説の…ロッセ「夕焼けプリン」です。
ショップは戸越銀座。17時にお店が開くのですが、売切れたら終わり、という入手困難プリン。
大体お客さんが並んでいます。
そしてもう一つ、自由が丘粉と卵の「卵プリン」。
お店の人気ナンバー2商品との肩書です。



こちらが夕焼けプリンです。プレミア感のある、ゴールドの箔押しシールのパッケージに期待が高まります。プレーン180円です。
粉と卵よりは固めの生地で、卵がプリップリです。
こちらは黒いカラメルはなく、控えめの透明の水あめのような状態で、少しだけかかっています。
カラメルだと気づかないくらいです。だから全体的に甘さ控えめになってますね。
味も優しく、からだに優しく、お子様のおやつにもうってつけです。



こちらが自由が丘粉と卵の「卵プリン」。
プリン地は生クリーム多め、質の良い牛乳です。柔らかめの
バニラ香るカスタードプリンですが、濃厚。
さすがケーキ屋さんです…そんなに特徴はないので、誰にでも安心の味です。
特徴があるのは底のカラメル。これが圧倒的に旨いんです。
苦味と甘みのバランスが絶妙なのですが、ほのかに洋酒とシナモンの香りが奥行きを感じさせます。


対決と言っておきながら、美味しさはレベルが高すぎにつき判定不能でした…粉と卵は大人の土産に、ロッセは子供のいる家へのお土産に喜ばれること間違いないです。価格は夕焼けプリンが勝ちです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:謙一
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/b43bcfawpf/index1_0.rdf