社会人なら知っておきたい印紙税の基礎知識

May 09 [Thu], 2013, 5:18
契約書や領収書など、経済取引にともない作成される文書を作成すると印紙税が課されるのが通常です。社会人ともなるとビジネスの現場で、相手方から印紙税の貼付がないことを指摘され、慌てて印紙税を貼りつけるなんてことは避けたいものですね。今回はどのような場合に印紙税が必要なのか、印紙税の納付方法など、基本的な事項をとりまとめてみました。

(1)初任給は4月?5月?事前確認で安心
初任給は4月?5月?会社によって違う初任給の支払日。事前に調べておかないと、あてが外れた……という事態になるかも。給与規定や就業規則などをしっかり確認しておきましょう!

(2)認知症介護に役立つ介護用ミトン
認知症の症状が進んでくると、介護をする側がどれだけ言い聞かせても、不潔な行為や危険な行為を止めてくれなくなってしまうことがあります。今回は、そうしたときに役に立つ介護用ミトンについてご紹介します。

(3)児童手当、手続きするのはどんな時?
平成24年4月(2012年4月)から変わった児童手当(旧こども手当)。どんな人が支給対象となり、どんな手続きをするのか、こども手当との違いを確認してみましょう。

(4)美術作品を時代で読み取りましょう その2
作品がつくられた背景には、その時代だからこそ、ということが関係している場合が多いです。今回は、作品とつくられた時代を考察していきます。

(5)ザ・リンド&リンダース 加賀テツヤの思い出
沢田研二さんを通して興味をもったザ・リンド&リンダース。その中心メンバー加賀テツヤは、GSブーム前夜の関西では沢田研二と並ぶ人気者だった。晩年の加賀テツヤと身近で接したガイドが思い出をつづるGSよもやまばなし。

(6)名古屋発PVLNからHIKOS!まで
ピヴィレヌ(PVLN)の元メンバー。その後、原爆オナニーズ、HIKO’Sを経て、現在はHIKOS!として活動するHIKOさんに登場して頂きます。謎の名古屋シーンをひもとく上でも大変興味深い話が聞けました。神戸テクミーでの対談の様子をここに記事にしました。

(7)働き盛りでも後遺症が残る!? 転倒のリスクと予防法
「ちょっと転んだだけ」で、指が動かなくなったり、視力が落ちてしまったり……。高齢者に限らず、転倒は後遺症のリスクを伴います。地下鉄、鉄道が発達した都市部では、階段、エスカレーターなどでの転倒事故も目立ちます。若い人でも、飲酒後の転倒事故などで打ちどころが悪いと、身体障害が残ることもあるのです。

(8)自動車税の名義・住所変更の際の留意点
友人からの自動車の売買。付き合いがあるだけにトラブルは避けたいものです。そんな、現場でのトラブルの対応方法を解説してみました。

(9)シングルマザー・シングルファザーのための公的制度
厚生労働省の調査によれば、平成23年の離婚件数は約23万5000件です。前年の約25万件よりは減少しているとはいえ、平成23年の結婚件数は約75万件ほどなので、3組に1組が離婚している計算になります。シングルマザー・シングルファザーの家計を助ける公的制度について確認・比較してみましょう。

(10)社会人2年目の6月 給与の手取り額が減る!
社会人2年目になると、給与の手取り額が減るのをご存知ですか?せっかく昇給したのに、手取り額は変わらず、なんてことも。その理由は住民税です!

(11)サラリーマンの必要経費「給与特定支出控除」
平成24年度税制改正において、サラリーマンの必要経費である給与所得控除の見直しが図られ、平成25年分の所得税から施行されています。しかし実務においては確定申告対象となること、給与等の支払者からの証明書が必要になることなど、いくつかの注意点もあります。

(12)英国でミュージカルを観るための基礎知識
海外旅行をしたときに、ついでに観劇もできたら楽しいだろうけど、なかなか難しいのでは…?と、二の足を踏んでいる方、いらっしゃいませんか?今回はそんなあなたのために、英国の地方都市で最近、筆者が体験した観劇例も交えながら、イギリスでのミュージカル鑑賞をご案内します。日本と同じ部分もあれば、違う習慣もあり、知っておけばきっと安心してお出かけいただけます。ぜひ次回のご旅行にお役立てください!

(13)麦ごはんを食べれば体質が変わる!?
主食を白米の代わりに「麦ごはん」にすることで、体調の改善が期待できます。特に、高血糖、高血圧、高コレステロール、便秘、憩室炎の改善やダイエットが上手くいかない人にお勧めです。

(14)花粉症の新薬登場(2013年、OTC)
今年の花粉症は例年の数倍と言われています。それにPM2.5など大気汚染物質も相まって、酷くなりそうですね。今シーズンは、医療用の成分から2つ、一般用医薬品(OTC医薬品)として新しい薬が登場しました。症状の軽いうちから飲み始めてくださいね。

(15)ザ・リンド&リンダース 堀こうじインタビュー 前編
2007年の加賀テツヤ急死以来、活動停止状態にあったグループサウンズ『ザ・リンド&リンダース』が今また再び動きを見せようとしている。今回は2013年4月に加賀テツヤ7回忌について打ち合わせをするかたわら行ったインタビューから、主に堀こうじとの会話を抜粋した。グループサウンズブーム当時の暮らしぶり、音楽シーンの移り変わり、現在の活動について貴重な証言を得ることができた。

[Infomation]
ed92 茶量 美品 煎茶道具 時代 古美術品 流 斑竹茶合
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:b3spz6wk382
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/b3spz6wk382/index1_0.rdf