抜け毛予防と季節の関係

December 05 [Wed], 2012, 12:04
季節によっても抜け毛の状況は変わってきます。
抜け毛が多くなるのは、季節の変わり目です。
温度変化に体質が付いていけなくなるため、頭皮にも影響が出ると考えられています。
体が慣れれば、自然と抜け毛は少なくなっていきます。

季節別に見てみると、秋は抜け毛が多くなるようです。
これには、夏の紫外線や汗が関係しています。
頭皮に受けたダメージは、しばらくしてから出てくるという性質があります。
夏の抜け毛予防は、秋ごろに成果が出てきます。
秋の抜け毛を減らすためには、紫外線予防と洗髪が大切となるのです。

紫外線予防では、帽子を着用する習慣を身に付けましょう。
特に乾燥肌の人は、紫外線から受けるダメージが大きくなります。
皮脂は紫外線のダメージを軽減する役割があるため、少なすぎるのもデメリットとなるのです。

洗髪による抜け毛予防は、年間を通して有効です。
夏場のケアが特に重要なのは、汗をかきやすいためです。
汗には皮脂も含まれており、洗髪をおろそかにすると固形化してロウソクのようになります。
ロウソク状の皮脂は簡単には除去できません。
固形化する前の液体の状態のうちに除去するのが好ましいのです。

洗髪が終わったら、コンディショナーで保湿しましょう。
適度な油分を与えることで、紫外線のダメージを軽減してくれます。
紫外線を浴びすぎると、頭皮の乾燥や炎症などのリスクとなります。
頭皮トラブルを予防するためには、紫外線の照射をなるべく少なくする必要があります。プロペシアの効果
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:季節の関係
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/b3r0h4vw/index1_0.rdf