【4/25開催】「CO2情報開示を仕掛けるCDP(カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)の

April 15 [Mon], 2013, 6:15

4月25日(木)に、日経エコロジーLive!「CO2情報開示を仕掛けるCDP(カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)の最新動向」セミナーを、カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト(CDP)事務局ジャパンの森澤みちよディレクターを…



(1)【4/26開催】「ソーシャルメディアを環境・CSRコミュニケーションに生かす」セミナーのお知らせ

4月26日(金)に、日経BP環境経営フォーラム(EMF)研究会「ソーシャルメディアを環境・CSRコミュニケーションに生かす」セミナーを開催します。



(2)日立製作所、ギリシャで最大規模の石炭火力発電所向け超臨界圧発電設備一式を受注

日立製作所は、ギリシャで最大規模となる石炭火力発電所向けの超臨界圧発電設備一式を受注した。同国の国営電力会社が造り、2015年に着工して2019年の営業運転開始を予定している。



(3)PR: 川崎・横浜で一戸建てを探す。 オープンハウス


(4)YKK AP、工務店向けに「低炭素建築物認定制度」利用の申請サポートサービスを開始

YKK APは、工務店向けに「低炭素建築物認定制度」を利用するための申請サポートサービスを始めた。2012年12月に施行された同制度の説明や提案を行い、低炭素住宅普及につなげる。



(5)PR: 田園都市線あざみ野駅徒歩圏 新築一戸建て 4LDK


(6)ダイキン工業、機能を絞った簡単操作のエアコンで省エネ性能を高めた新製品を発売

ダイキン工業は、機能を絞った簡単操作が特長のエアコン「ラクエア」で、省エネ性能を高めた新シリーズを発売する。温暖化係数が低くエネルギー効率に優れる次世代冷媒を採用した。



(7)ヤマト運輸 代表取締役社長 社長執行役員・山内 雅喜氏「生活支援事業でCSV 行政の役割も担う」

中長期経営計画で打ち出した「生涯生活支援事業」を核にCSVを展開する。行政が担当してきた役割を担う「プロジェクトG」を各地で展開していく。



(8)パナソニック、照明制御用の人感センサースイッチで人の状態を検知する新方式採用

パナソニックは、照明制御用の人感センサースイッチで、滞在・不在・移動といった人の状態を検知してきめ細かく制御する新方式を採用した画像センサー付き自動スイッチを発売する。



(9)富士通、京都大学大学院などと産学連携の「エネルギーの情報化共同研究講座」開設

富士通は、京都大学大学院の情報学研究科などと産学連携の「エネルギーの情報化共同研究講座」を開設した。情報通信技術で電力を高度に管理するハード、ソフトの開発や評価を行う。



(10)パナソニック、新シャワー機能で省エネ・節水する家庭用ヒートポンプ給湯機を発売

パナソニックは、独自の新シャワー機能で省エネ・節水する家庭用自然冷媒(CO2)ヒートポンプ給湯機「エコキュート」シリーズを発売する。従来機種の省エネ性能を進化させた。



(11)日立製作所、停電時に蓄電池システムと連動制御するマンション用エレベーター納入

日立製作所は、停電時にマンションに設置された蓄電池システムと連動制御するマンション用エレベーターを、三井不動産レジデンシャルのさいたま市の新築分譲マンションに納入した。



(12)P&Gジャパン、米国本社が世界45施設での廃棄物ゼロを公表、日本は滋賀工場が達成

P&Gジャパンの米国本社、P&Gは、埋め立てされる製造廃棄物を世界の45施設でなくした、と公表した。日本では「SK-II」などの化粧品を生産する滋賀工場が廃棄物ゼロを達成した。



(13)JFEエンジ、東埼玉資源環境組合から都市環境プラントを受注、建設後の運営も実施

JFEエンジニアリングは、5市1町で構成する東埼玉資源環境組合から都市環境プラントを受注した。設計・施工と建設後20年間の運営も実施する。鴻池組との共同企業体での受注となる。



(14)ホンダ、HV・EV含む小型車「フィット」シリーズの国内累計販売が12年弱で200万台

ホンダがHV・EVを含めて展開している小型車「フィット」シリーズの国内累計販売台数が、3月末時点で200万台を超えた。発売から12年弱の142カ月とホンダ車で最速記録となった。



(15)PR: 自動車保険、払いすぎていませんか?


[info]
NWD 黒 未使用 新品 W253
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/b2tqkln31tc/index1_0.rdf