渡る世間の鬼絶滅。

October 02 [Sun], 2011, 1:02
渡る世間は鬼ばかりが最終回を迎えた。このドラマはなんともクセのある世界感で描かれているため、大多数のテレビ番組のようになんとなく観るという人はほとんどいないと思う。あの特殊な世界を受け入れて熱心に視聴するか、ゲテモをあえて受け入れて無数にあるツッコミところを楽しむか、まったく受けけないかの3に分かれるような気がする。それで私はというと受けけない方です。ピントのズレた感じとあの気持ち悪いセリフ回しがどうしても受け入れられない。第一、ピン子がベビーフェースという時点でもうトチ狂ってるよね。当然、自分からチャンネルを回すことはないが、母親が愛好しているために9時台に帰宅すると食事中に無条件で目や耳に入ってくるという環境にあった。それが本日最終回。私としてはもうあの変態一族を観なくてよくなってよかったと胸を撫で下ろすところだが、少しだけ残念なこともある。それは最近のシリーズではやたらとインターネットが凄いものとして描かれていて、スガ子が一生懸命に時代を取り入れようとして見事にズレてる感じがちょっと面白かったからだ。例を挙げると、幸楽のギョーザをネットで売り始めただけでバカ売れ、素人の親父バンドの画像をネットで流したら大人気、ただの中学生女子がブログがきっかけで人以上のメル友がメル友 掲示板出来たりとネットをやるだけで人気が出るという現象が確認できた。今までは嫌だった渡る世間受動観賞も最近ではインターネット出てこねえかなとか密かに期待する時もあった。その面では非常に残念だ。最終回のストーリーはえなりの結婚だったようだが、どうせだったら結婚相手もフェイスブックとかモバゲーで探して欲しかったような気がする。そういえばここヶ月くらいは受動観賞をしてなかったが、最後に観た時はえなりはタカコさんと結婚しないとか言ってたような気がするが、この私が目にしてない間にはトレンディドラマのような素敵なラブストーリーがあったんでしょう。しかしえなりが女子にモテる設定も相当狂ってるよねえ。そういえば私が観ていた間に上戸彩が出ていたが、さすがに久々の渡る世間はアウェー感が漂いまくってた。こんな感じでダラダラと書いてきたが、もちろん飯食ってる間しか観てないのでどういう結末を迎えたかは知らないし、あんまり興味もない。ただ渡る世間、橋田先生から学んだインターネットという文明の利器を使って私もビッグマネーを掴みたいと思う次第であります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:b1arw4nu94
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/b1arw4nu94/index1_0.rdf