摩天楼オペラ@SHIBUYA O-EAST

November 03 [Sat], 2012, 21:58
たまたまお休みで、休みなら行ってみない?って誘われて、とりあえず音源聴いて考えてみてよって言われて、音源聴いたらなんだかカッコよくて、なによりヴィジュアルが美しすぎて…
行ってみようと思ったのはこんな理由。
相方が東北まで遠征しちゃうバンド。
どんなものか気にならないと言ったら嘘になる。
そんなわけで急遽行ってみた摩天楼オペラ。

喝采と激情のグロリア‐sceneT‐ファイナル。
最初は苑さんを見て欲しいって言われて、センターと上手の中間くらいをキープ。
途中ガッと押されて苑さん前5列目くらいまで。
よく見えました、苑さんが。
よく見えたというか、もう苑さんしか目に入らないくらい見入ってしまった。
あの人ヤバイ。
色気ありすぎ。
あの汗と水で濡れている肌に抱きつきたいとか思ってしまった…
ボーカルとして必要な存在感があるよね。
完全に魅力にやられた。

オペラって個々の技術がメチャ高い!!
歌唱力もハンパなければ演奏力もハンパない。
生で見ると魅力はホント十二分に伝わるわ…
正直曲の聞き込みは十分じゃなかったけど、全然のれたし、あんまりV系然としてないってところものりやすかった原因かも。

とりあえずめちゃくちゃカッコよかったってこと。
次のツアーとファイナルのZepp Tokyo発表されたけど、行きたくなっちゃたからね(笑)
まぁ、行くけど♪
これ以上手出してどうすんだ、私…

MY little HEARTS. Special Edicion Vol.4@Zepp Tokyo

October 17 [Wed], 2012, 21:30
vistlipのライブがしばらくないことに耐えられなくなり参戦決定。
10月はライブ三昧のため渋る友人を無理やり道連れに(笑)
私としてはほかにギルガメッシュもナイトメアもいるし十分だったんだけど♪

実は対バンイベントはお初でした。
そしてお初のバンドもこれまたたくさん。というよりほぼお初でした。
3柵目のセンター寄りの下手に滑り込む。

まずはDaizyStripper。
先月の気志團万博の時フライヤー配りに来てて、まさか本人来てるなんて思わなかったからかなり高まって、テンション高くリトハイベント楽しみにしてます的なこと言ったけど…
ごめんなさい。あまり記憶がない…
昔バロックのライブをZeppで見て雪崩が起こったっていうMCくらいしか記憶が…

お次本命vistlip。
多少客が入れ替わって3柵の2列目まで行けた(v´∀`)ハ(´∀`v)ヤッタネ☆
楽しかったにょ〜
メンバーみんなよく見えた♡
今回は珍しくゆーちゃんをちゃんと見たよ(笑)
最近のゆーちゃん素敵だね〜
髪伸びて、中性的になって、色っぽくなった(●´艸`)
そして、やっぱり私は智の声が好きだ。
声にこれほど惚れるのは久しぶり。
それこそTERUさん以来ではないかな…
やっぱりワンマン行きたい。
来年が楽しみだな♪

お次Sadie。
もっと叫んでるバンドだと思ってた。
意外と聴きやすくて、いい意味で予想外だったな。
そしてメンバーがカッコイイ♡
ビジュアル的が素敵(´ψψ`)

バロック。
なぜでしょう…あまり興味を惹かれない…
ホントに出ること忘れてた…
キラキラしてるバンドだよね。

wyse。
慣れ親しんだ音楽って感じでした。
最近のV系ノリではなくて、慣れ親しんだ90年代デビューな感じのノリね(笑)

ギルガメッシュ。
すっごい楽しかった!!!!
曲知らないのに全然楽しめたよねv( ̄Д ̄)v
なんでしょう…純粋に楽しかった♪
好き過ぎると必死になっちゃって、純粋に楽しめなかったりするからね…
これはワンマン行きたいね(o・v・o)
野音終わったらツアー発表されるかな♪

ナイトメア。
実は3度目。
でも今回が一番予習したよ。
いや〜カッコよかった♡
RUKAさんがいないのが切なかったけどね…
知ってる曲ばっかで、振りはわからないのもたくさんだったけど、見よう見まねで楽しんだ( ´ ▽ ` )ノ
またワンマン行ってみたいな…
でも相方には既に相方がいるしな…
一人ではちょっとな…
悩ましい…

対バンって楽しいね〜
来月のJROCK EVOLUTION行きたいな〜


気志團万博2012房総ロックンロールオリンピック2日目@袖ヶ浦海浜公園

September 22 [Sat], 2012, 20:58
前日の出遅れた感満載の教訓を生かし、この日は6時過ぎにはホテルを出発し、7時半前には会場到着。
でも上には上がいるものですよね…人いっぱい…
まこの日は金爆とガゼットですからね…当然ですよね…
でもまぁまぁいい具合の順番だったかな。
開場までの2時間をご飯食べたり、全員オソロで買った赤いサングラスをして写真をとり、近くの人にあのコたちスゴイねと言われたり(笑)
と、まぁ気合を入れて待ったおかげか、最前にいた気志團ファンのお姉さんやガゼットファンのお姉さんとの交渉によりOZMAは2列目、金爆は最前というなんとも素敵な位置で見ることができました(o>ω<o)

そんな万博2日目の出演者

DJ OZMA ゴールデンボンバー ユニコーン the GazettE 気志團 T.M.Revolution VAMPS 浜崎あゆみ

この日のお目当てはユニコーン以外の全てと言っても過言ではない…
本当はユニコーンも見たかった(>_<)
でもそんなことをしたら私たち本当に死んでしまうもの…(‐_‐;)
ユニコーンを抜けたおかげで少し休めて、そしてこの日は本当にうまく動けて2万5千人観客のいたライブとは思えないくらいどのアーティストもいい位置で見れた♪

ゴールデンボンバー最前で見たの初だよ…
じゅんくん目の前、幸せ…(´ψψ`)
最前なんて次いつあるかわかんないから、思いっきり暴れてやった☆〜(ゝ。∂)
でもまさかチェンロンヘンクー来ると思わなかったから、これは踊れませんでした(‐_‐;)
相変わらずのバカバカしさと安定のクオリティ(笑)
やっぱ金爆楽しいよね\('Д')/ンバッ
しかし思いっきり暴れた結果、バンギャではない友人&妹に若干引かれるっていうね(笑)

休憩を挟んで、続いてガゼット。
V系が好きなら必ず知ってる名前。
そしてファンの熱さも有名。
これだけガゼット命なファンを作ってしまうバンド、興味あるじゃん♪
正直曲はハマらなかったけど、なんかスゴかった。
会場がヘドバンの嵐…
真昼間の海辺の会場には似つかわしくない光景だよね(笑)
激しすぎ…首痛い…

続く気志團。
出演順的にも一出演者だね。
それはいいんだけど、セトリが前日と全く一緒っていうのはちょっとガッカリだなぁ…
まぁ楽しかったんだけどさ…

スゴかったのはここから。
まずはT.M.R西川さん。
往年のヒット曲のオンパレード。
前日まで自分のフェスをやってたとは思えないパワフルさ。
これ西川さんのフェスだったっけ?って勘違いしたくなるくらい観客を引き込んでた。
演奏した曲どれも口ずさめるってスゴイことだよね…
さすがとしか言い様がないステージング。
最高に楽しかった♫

続くVAMPS。
3年くらい前まで通ってたからかなり楽しみだった♫
彼らもまたさすがとしか言い様のないステージング。
完全にVAMPSの世界に引きずり込まれた。
HYDEの存在感はホントにはんぱない!!
観客がそれぞれホント自由に乗ってるのが印象的だった。
拳を突き上げる人もいれば、頭降ってる人もいて、場所によってはモッシュが起こったり。
みんながホントに楽しそうヾ(@⌒ー⌒@)ノ
印象的だったのはHunttingで騎馬がニョキっと現れたこと。
あれホントスゴかった!!!!
打ち合わせがあったのかわわからないけど、ホントニョキッと現れてその騎馬の上で水着のお姉さんが頭を振ってるわけだ。
あれ最高だったv( ̄Д ̄)v
いや〜VAMPSまた行きたいなぁ〜

続くはあゆ。
女神降臨って紹介されたけど、なんだかわかるよな〜
なんだろう存在感が違うよね。
あゆってホントに存在するんだね(笑)
知ってる曲も結構あって、この機会がなければ見ることもなかったし見れてよかった(o´ v `o)

エンディングは気志團。
ここはもう少しやって欲しかったよ…
ここに来てる観客のほとんどは氣志團のために来てるんだよ…
もう少しみんなで感動を共有するようなエンディングを期待してたんだけどな…
最後に外人さんって…
いやいいんだけどね…

満喫しすぎなくらい満喫2日間だった。
最後にステージをバックにみんなで撮った写真がそれを物語るような顔してる(o´ v `o)
面白いのは退場になって急に大雨が降りだしたこと。
翔やんの代わりに空が泣いたのかな??

翔やん、最高に楽しい夏の思い出をありがとう!!

気志團万博2012房総ロックンロールオリンピック1日目@袖ヶ浦海浜公園

September 22 [Sat], 2012, 11:42
2月のNHKホールで発表された気志團万博2012。
詳細が発表された3月後半。
この段階でホテルも押さえて、もう楽しみで仕方がなかった。
徐々に発表される出演者が私得なアーティストばかりで、これは私のためのFesなんじゃないかと勘違いしたくなるくらい(笑)

発表されたあの日から半年以上が過ぎ、とうとう万博本番。
全員が奇跡的に取れた4連休で、前日から房総入りをして完全に旅行気分。
必然的にテンションもアガるよね(。≧∇≦。)

万博1日目。
仙台貨物ファンの熱さを若干読み間違えて、ちょっと出遅れた感は否めないけど、それでもかなり前の方をゲット。
そんな万博1日目の出演者。

DJ OZMA グループ魂 仙台貨物 小泉今日子 湘南風 ももいろクローバーZ 岡村靖幸 気志團

お目当てはDJ OZMA、仙台貨物、気志團。
特に仙台貨物は興味を持ったときはすでに倒産(笑)してたからお初で本当に楽しみだった(o´ v `o)
会場の至るところで見かけた赤いツナギが羨ましくて欲しくなってしまった・・・(笑)

まずはDJ OZMA。
安定のおふざけ具合。定番のうちわ芸と裸スーツ。
さすがOZMAだね。
楽しかった(o・v・o)

続くグループ魂。
OZMAもびっくりの下ネタ満載(笑)
あれはアウトなんじゃないの!?(笑)
面白かったけどさ(`v´*)ノ

そして実は本日の自分的メイン、仙台貨物。
私はどちらかといえばフル推しなんだけど、友人は熱狂的なサティ推しだから本日は下手で参戦。
でも結果的には下手で見て大正解でしたv( ̄Д ̄)v イエイ
なぜなら私がサティの可愛さに若干やられてしまったから・・・
あの人あんなにクールで綺麗な顔してどうしてああも可愛いのか・・・
これはやられるのわかるよね〜
初の仙台貨物は本当に楽しかった(o>ω<o)
千葉さんは愉快で可愛いし、フルはもちろん素敵だし、珍々のニーハオは聞けたし、サティは超絶可愛いし(●´艸`)
ギガが休養中でいなかったのは残念だったけどね・・・
最後にしたベストアルバムとツアーの発表。
これはもう行くしかないよね!!!!
ちょ〜楽しみ(・v・≡・v・)

この後、休憩をして氣志團に備えるわけだけども、本当はももクロも見ようと思ってたけど、それは私の体力が持ちませんでした・・・
長時間の野外っていうのは体力を使う・・・

そして本番気志團。
やはり彼らのFesですから。
翔やんの思いに感動したなぁ〜
生半可な気持ちでは故郷に帰れないってね。
落陽で歌っている
「君にあの夕日を見せたい 燃えるように赤い太陽」
確かにこの日見ることが出来たよ。
翔やんが見せたいと言ってくれた夕日を。
大好きな鉄のハート。
「海が見える橋の下」
きっと故郷の景色を指してるのだろう。
彼らの故郷でこの曲を聞けたことが嬉しかった(o´ v `o)

この日1日晴天だったけど、氣志團の時に軽く雨が降るとかやっぱ持ってるよね(笑)
さすがとしかいいようがない(・`ω´・ )

GLAYの日

July 31 [Tue], 2012, 0:35
長居2日間終わりました。
見えない絆で結ばれたライヴ…そんな2日間だった。
抱えきれないくらい沢山の愛情と幸せをもらったライヴでした。

GLAYと共に歩んできた15年間、決して平坦ではなかったし自分自身にも色々なことがあった年月だった。
でも、離れることなく歩んで来れたことに一片の悔いもなければ、これからもずっと共に歩むことに迷いもない。
絶対に解散しないと宣言してくれることは、なんと嬉しいことなんだろう。
ずっと同じ未来を見ていける、ファンとしてこれほどまでに幸せなことはない。

2日目の7つのサプライズ。
未来を感じられるものにしたかったと言っていた。
間違いなくそれが一番嬉しい。
発表を聞いて、本当に嬉しくて、本気で泣いた。
来春のアリーナ、来夏の函館、そして約束のドーム、20周年のEXPO。
これのために頑張ろう。
P R