Ohそれ見よ! 

2006年12月18日(月) 19時36分
会社に行く途中、隅田川を渡る。
とても眺めの良い場所だ。

珍しく、寝坊をしなかったので
自転車を漕ぐのを止め
その景色を堪能する。

今は12月。

東京とは言え寒さが厳しい時期である。

5分も過ぎた頃だろうか。
鼻の奥底で、違和感が生じてくる。

「くしゃみ」だ!

僕は、くしゃみが大好きである。


ためてだす、あの爽快感。
何かに似ている。

その瞬間を待ちわびる事3分間。
一向に、実行に移る気配が無い。

「そんなバカな」

ここまで来て、でませんでしたじゃ納得がいかない。

「最後の手段」

そう、

「くしゃみ太陽」だ!

鼻がむずむずした時に太陽光線をあびるとなんと!

「くしゃみがでる事になっている」

僕は、勢い欲、太陽光線を浴びた。

一度は消えかけた、鼻の奥底の出来事。
それは、走馬灯のように蘇ってきて、そして!!




遠くに見える永代橋。
さらにその奥の、蜃気楼のようなマンション。
爽快感の後に見えてくる、すばらしい景色。

僕はそのまま、しばらく浸っていた。
鼻水をたらしながら。


ミセモノゴヤ 

2006年07月18日(火) 14時19分
「へび食うのかよっ」

マジ食いしていた。
赤い衣装に身を包んだ、すこし綺麗なのその女性は
蛇にかぶりついた。
とてもまずそうに・・・

食べ終わった後、おもちゃの蛇を観客に投げ込んだ。
僕の目の前にいた女性の所に飛んできた。
彼氏と一緒だったその女性は
すこぶる綺麗な女性だった。
一目惚れだ。
ウソだ。

「見世もの小屋」

期待もせずに入ったが
サウナの様な熱気と、楽しそうに演じている(へび女は抜きで)
出演者をみていると、600円と言う値段が高くは感じなかった。

僕の目指している所はここだったのかもしれないとさえ思った。
ウソだ。

みたままつりが御霊である事を知ることもできたので
行けてよかったと思う。

日本人は祭りが好きなんだな。
あんだけの人が来るんだもの。
スペインのセビーニャ出身の僕には理解しがたい光景だった。
ウソだ。

ボスから依頼を受けた仕事をバックレている。
本当だ。

・・・ごめんなさい。
もう終わります。

ワールド割烹 

2006年06月09日(金) 4時39分
 Q いよいよ開幕するんですね

W杯「 おう 」

 Q 今回の見所をお聞かせ願えますか?

W杯「 ・・・ 」

 Q やはりブラジルが優勝候補なんでしょうか?

W杯「 ・・・ 」

 Q ヨーロッパで開催される大会で南米のチームが優勝した事ないですよね

W杯「 戦う前に負けることを考えるやつがあるか!!!! 」



W杯って猪木アントニオみたいですよね。
ワクワクさせてくれるから!
なんつってなんつって!!

調子のいい時でリフティングが3回しかできないのに
こんなにもサッカーにハマるとは思いもしなかった。
今スポーツで一番好きかもしれない。

だけど、WBCがあった時は野球が一番好きだった。
もうちょっとしたらまた別のスポーツがあるだろうから
その時は、そのスポーツが一番好きになるのでしょう。

浮気ってきっとこんな感じなんでしょうね。

浮気するには彼女がいる

彼女作るには出会いがいる

出会いを作るには、出会い系サイトを利用する。

出会い系サイトを利用すると、架空請求が来る

架空請求が来るには住所がいる

住所を作るには家がいる

家を作る

金がいる


世の中金ですな!

素敵なステーキ 

2006年04月25日(火) 22時51分
曲がり角を曲がるのを拒むくらい
強い精神力が必要な時なのかもしれない。
何故そう思うったのかはわからないが、そう思った。

そもそも、精神と言うものの意味合いを知っているかと言われると
「なんとなく」
としか答えようがない。

しかしながら、その「なんとなく」しかわからないものを強化しようと言う自分は
所詮「なんとなく」なのだと、これを書きながら思い立った。

適当に生きてきたつもりはないのだが
結果的に適当になっている生き方を
たまには反省してみたくもなる。

そして、たまにだから性質が悪い。
さらに、途中で「適当」に気づかなかったのだから
「適当」はもはや運命だったのだろう。

曲がり角にたどり着く。
そのまま曲がったら楽だが
曲がらず突き進もうと思う。

しかし、周りから見れば、それは、単なる「バカ」でしかないのも事実だ。

要するに、稽古後に、ステーキを恵んでもらい
写メを撮り、このブログに載せようと思ったのだが
携帯が止まって載せられない。
ただ、それだけの事。
30歳の春の出来事です。






だからナニ!? 

2006年04月04日(火) 15時20分
結局の所、片目だけ充血してるわけなんだけど
「パッチギ」と言う井筒監督の映画、おもしろかったよ。

夜中の二時に見だして
終わったの4時。
で、なんか面白いし、眠気もぶっ飛んでしまったしで
もう一回アンコール。
・・・アンコールだから、もう一回はいらねえのか。まあいいや。

アンコール視聴は、さすがに面白くねぇだろって思ったりもしたけど
結果的に面白いのね。
びっくりした!と思ったけど、実際はそんなにびっくりしてないけどね。

何が面白いのか説明しようと思うけど
面倒くさいのでやめよう思ってる所。

面白い映画って面白いよねって話さ。

井筒監督と聞いて、いづちんを思い出す人いるのかね。
いないと思う。だって俺も今気づいたぐらいだし。
挙句の果てには「いづちんって誰?」なんて事にもなりかねないよね。
かわいそうだけど、しょうがないと思うよ。

要するに、結局の所、片目だけ充血してるんだよね。

セブンスター 

2006年03月08日(水) 0時08分
初めて喫煙をした時、世界が回りました。

「こんなん何がうめーんだ??」

そんな思いから、今年で喫煙15周年記念です。
10周年の時は、一箱一気吸いに挑戦し、負けました。
今回の15周年記念には、どうしようかと考えてるようで、考えてません。

春が来れば思い出す〜遥かな尾瀬〜
遠い空〜

たそがれ煎餅 

2006年01月17日(火) 23時16分
眠たいので寝るのですが、そうすると起きれません。
かと言って寝ないわけにはいかないので
結局の所寝るのですが、
起きるときが辛いわけです。

もし、仮に、人間は寝なくても死なないのであるならば
寝ないのでしょうか?

そうであっても僕は寝ます。
寝るのが大好きなんです。

人間は難しくできすぎています。

物事をシンプルにかつ簡単に考えたいとおもう今日この頃。
僕の体重は遂に・・・
これでようやく大人になれた気がします。

深夜っすからね 

2006年01月05日(木) 3時27分
何かを書こうとすると
色々な事が頭をめぐる。
めぐるのはいいのだが、スタート地点を見失う。
何を考えようとして考え出したのかを忘れてしまうのだ。

そんな事すらも忘れてしまい
どんどん何故考えてるのかもわからなくなる。

最終的には面倒になり寝てしまう。

それではダメだと考えるが
また同じ事を繰り返す。

でも、まれに、ずっと集中して考え書くことができたりする。
その「まれ」を大事に、数打てば当たる理論を俺は大事に生きようと思う。

夜中に考えることなんて、たいていこう言った
気持ちの悪い事ばかりなのである。

謹賀新年そして近眼 

2006年01月02日(月) 11時23分
年が明けた。
気分転換にはもってこいのイベントだ。

大抵正月には今年の抱負を考える。
いかんせん「抱負を考える」止まりだが。
去年も確か「抱負を考える」したが
今では何を抱負にしたのかも、検討もつかない。

抱負をまっとうしようなんて計画性なんてものが、自分の中にあったら
ちったぁマシな生活送っているハズだから
性格から考えても、「抱負を考える」そのイベントめいたものが好きなだけなのだ。

一応今年の抱負

おかわりをしない
からあげを毎日食べない
ボスん家で寝ない
運動をする
D−FLATは実はB−FLATだ
ハリウッドに進出する前にトリウッドだ。の前にホンだ。の前にカメラだ。
金を稼ぐか当てる。
映画が好きだ
気持ち悪いと思われても髪を伸ばす。
布団をたたむ。
バカボンのパパには似ていない。
たくさん物語をつくる。
がんばる。

こんな感じだ。
いつまで続くかわからないが今年の抱負なのだ。
とりあえずはそれに向かって突き進もう。忘れないうちに!

今年もよろしくお願いします

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤だい●け(TPC)
  • アイコン画像 誕生日:1975年5月1日
  • アイコン画像 趣味:
    ・恋愛
読者になる
最新コメント
アイコン画像Phillip
» ミセモノゴヤ (2007年01月19日)
アイコン画像margaritacy
» ミセモノゴヤ (2007年01月18日)
アイコン画像Clyde
» ミセモノゴヤ (2007年01月12日)
アイコン画像Elisa
» ミセモノゴヤ (2006年12月22日)
アイコン画像Johnie
» ミセモノゴヤ (2006年12月20日)
アイコン画像Edwin
» ミセモノゴヤ (2006年12月19日)
アイコン画像Eddie
» ミセモノゴヤ (2006年12月19日)
アイコン画像Marsha
» ミセモノゴヤ (2006年12月12日)
アイコン画像ilffh
» ミセモノゴヤ (2006年11月23日)
アイコン画像splhc
» ミセモノゴヤ (2006年11月17日)
Yapme!一覧
読者になる