淋しい 

2007年10月17日(水) 15時25分
この孤独感は
どうしたら無くなる

気持ち 

2007年10月12日(金) 22時27分
今迄積み上げて来た物を全て失って
回りの環境までが全て変わった時

まだ沢山問題を抱えていたし
慣れない土地に居て
仕事さえ安定せずに
不安定な生活の中
何とか乗り越えて
今 ここまでやっと来た。

まだまだ安定した生活には程遠いけれど
何とか形が付いて来た。

どれだけ心細かったか
今でも寂しさと不安で一杯になる事もおおいけれど
社会に出て○十年の間に積み上げて来た物は失ってしまったのだから

残りの人生全部をかけて
又一から積み上げて行かなければね

だから
苦労するのは仕方ない事ですね

子供 

2007年10月12日(金) 15時46分
正直に言って
彼の子供に対する愛情の薄さや
愛、とか情、とかに関して
ちょっと欠けている部分を目の当たりにして
ショックだった・・・

彼自身が話すように
彼の母との親子関係も
普通ではなく

まあ、完璧な人間はいないわけで
自分もその一人だし

そんな彼を大事に思って
愛し続けようと・・・そう思った

精神的に安定しているときの彼は
それでも何とかやっていけると思うし
でも正直に言って
時々 ものすごく不安定の波に襲われて
私もブラックホールに引き込まれそうになるときが
一番辛い。

でも、どちらも本物の彼。
それに彼自身も本当に辛いのだと思うから
同じように愛して行こうと
そう思った。

でも
子供が出来たら
もうそこから逃げられなくなる。
やっぱりもう無理だから
そう思ったときも
離れられなくなって

そんな不安定な時の生活に
子供を巻き込むことになるのが嫌だ

だから
今の私には
彼の事と仕事の事だけで
精一杯。

子供を育てて行くのは無理だと
そう思う。

何だか結局
彼のためにすべて頑張っている気がする。
これでいいのだろうか

甘い一言 

2007年08月25日(土) 13時39分
最近なかなか一緒の休みが無い。
旅行好きな者同士、旅が取り持つ縁、みたいな所も無きにしもあらずで
私は良く昔の旅行の写真を見ながら
思い出にひたっていた。
少なくとも私が土日に休める仕事をしていた時には
こんな事で気を揉む事は無かったのに…

ある時彼が友人からキャンプに誘われた。
私はその日程の一日目は休みだったが
次の二日目は仕事が入って居て行けそうにもない。
即座にあきらめて
「ねぇ、急に二日間丁度休めるようになったんでしょ。行って来れば?」
そう彼に言った。
彼は行く気になって、もうルンルンして居る。
仕事で一緒に行けない私に気を遣ってなのか、彼が「車で行くから、一緒に乗って行って帰りは高速バスで一日早く帰れば?3時間もあれば着くよ」
そう言った。

すごくハードなトンボ帰りではあるが、キャンプやアウトドアが大好きな私だ。
それじゃあ、仕事が終わってから拾ってもらって、夜のうちに出るのかな?
次の仕事の支度までしていかなきゃ!
あぁ、お風呂はどうしよう?
それよりも飲み会の予定だった。お断りしなきゃいけない…

当然予定を組みはじめて、もう旅行気分!
そう、最近ご無沙汰で飢えていた、旅行に
思いがけず行ける事になったんだ!
これがとんでもない出任せな「甘い言葉」だとは
何にも知らずにただ喜んだ。

そうこうして居るうちに、かれがネットで高速バスの予約を始めた。
私の帰りのバスの予約だろう。当然そう思って横から見て居た。
…ん?
行きのバスの予約をして居るの?
車で行くんじゃ無かったの??

何の事かさっぱり分からずに彼に尋ねると
「車だとガソリン代が高いからなぁ。バスだと往復で買った方が安いから。」

そう言いながら、大人一人分のバスのチケットの予約をしている。
…あれ?私も一緒に行くんじゃ無かったの?
彼の頭の中ではとうに自分一人でキャンプに行く予定が着々と進められていて、私の事など全く頭には無かったのだ!ガーン…

今にも荷造りをしそうな勢いだった私。
さっきの甘い言葉は
最初から適当に口から出任せで出た言葉だったんだぁ…

ならば最初から自分は行けないわ、とあきらめて
友達と久々に逢いたいだろうから行って来れば?そう言った私の思いやりをそのまま
「そう?じゃあ行こうか」
と受取れば良かったのに。
一緒に行く?何て
そんな心にも無い優しげな言葉をかけて
気を遣ったつもりかも知れないが
こっちはひどくガッカリだ…

「何だ、一人で行くの?それならそうと早く言ってくれなきゃ、もう出掛ける準備する所だったじゃない?」

当然そう言った。

彼はいつでも、自分の頭の中だけで予定を進める。
だから予定がいきなり変わる事等 朝飯前なんだ。
一言予定が変わった事を話してくれれば
こちらも対処の仕方もあるのに
全く いつも自分の予定や気持ちまでが
こうやって振り回される訳だ。

言葉できちんとコミュニケーションを取りたい。
一人の空想の中に入ると、ドップリ漬かってしまう 頭の中で空想トリップになってしまう彼。

旅行に行けるのは一体いつの事だろう。
以前「どこか行きたい所ある?」
そう聞かれて私は

「徳島、乗鞍、道の駅巡り」
そう答えた。
本当に行きたい場所なのに
果たして彼は覚えて居るのだろうか?

何だか 

2007年08月24日(金) 15時18分
気持ちもどんより…

いつも同じ所で
本当に嫌な思いをしている
どうして私の口から出た言葉そのものを信じないで
勝手な憶測をするのか「どうせこんな風に思ってるんだろ?」
何て
勝手に決め付けられる
ひねくれた取り方をして勝手に拗ねるんなら
もう勝手にしろ!

音沙汰無し 

2007年07月20日(金) 7時55分
一体どうした事だろう?

やめれば… 

2007年07月20日(金) 2時05分
どんなに楽だろうな。
いい所も沢山分かるけど
最近は特に、悪い所の方がずっと上回っている

あなたの優しさはどこへ

続けて行く為には。 

2007年07月20日(金) 1時52分
ちょっと風変わりな性格
私は付いて行きたい
でも大丈夫だろうか?
慣れ親しんで来ると
だんだん放置が始まる
きっと前の奥さんと同じ経過を辿ってる

せめて
暴力的な感情の表わし方をしないで居てくれたら
気持ちのこの小さな溝は
出来なかったでしょう
アホタン〜!
何で脅かすような事するんだよ〜!!

バ〜〜カK

だから 

2007年07月05日(木) 17時36分
心配性は良くないね。
たっぷり時間があればある程
心配の種を探してしまう
で、慎重過ぎて大体やめる

逆に中に飛び込んでしまえば
その中で何とか頑張れるんだけどね

自分も回りも完ぺき何て
あり得ないのにね

心配し過ぎる自分の性格

不安 

2007年07月05日(木) 0時29分
何だか
彼の不器用さが
ものすごく不安

何を考えて居るか
良く見えない
話し合う事が出来ないし
ちゃんとした会話がない
感覚的に楽しい事や
楽な事に逃げるし
生活を一緒にしていけるか
それが心配…

何か不満があったら
話し合って二人で解決する事もなく

実家の母の元に帰るんじゃないかな

一緒に生きるとか
人生を歩む
そんな事が
彼と出来るのだろうか
やっぱり
止めようかな…

精神的な幼さに
時々 猛烈に不安になる
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:azzurri_blue
読者になる
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる