インターネットのサービスと料金について 

2013年06月12日(水) 10時01分
私が初めてインターネットをやったのは、90年代の中期くらいでした。


その頃は、まだインターネットが普及し始めたころでして、ダイアルアップ回線が主流でした。


定額制にしていたので、月単位の時間を過ぎると、料金が加算されるようになっていました。


ですから、最初の数か月は、あまりにインターネットが面白いものですから、超過料金が1万円を超すようなこともありました。


しかしそれも、ADSLの出現で解消されていきます。


ほとんどのプロバイダは、ネットに一日中繋いでいても、いくらと言う固定額制を実施するようになりました。


そして、料金形態もどんどん安くなっていったのです。




現在でのインターネットのプロバイダへのADSLの料金は、安いもので月1000円代のところもあり、以前に比べたらかなり安くなったと思います。


また、そのほかの通信回線である、光やケーブルなどもその価格は、以前に比べてどんどん下がってきました。


また各運営会社が、電話料の割引などを掲げた独自の通信回線を取り入れさせることで、さらに安い金額でインターネットを楽しめる環境を作っているケースもあります。


そして、インターネットのサイト上でプロバイダーと契約したり、乗り換えたりすると、特典として、料金が何か月か無料になったりするサービスもあり、利用者にとってはうれしいことです。