旦那の名言

October 24 [Mon], 2016, 0:39
もうすぐ2歳半になる息子と、2ヶ月になった娘と、旦那との日常。
そのに。


下の子の授乳をしてると、なんとなく羨ましいのか
指を吸いながら胸を触りに来るお兄ちゃん。


妊娠したときに卒乳して、もう10ヶ月は経ってるのに
いつになったらおっぱいから卒業できるんだろうねぇ って話してたら

旦那が。


「男の子はいつまでもおっぱい離れしないんだよ。28歳でもまd(ry」


ドヤ顔するな。



みんな早く卒業してくれ。

白菜とメロンとお絵かきクイズ

October 24 [Mon], 2016, 0:22
もうすぐ2歳半になる息子と、2ヶ月になった娘と、旦那との日常。


晩御飯時、お鍋作ろうと思って白菜(1/4cut)を切ってたら

「メロン!」

と、何をどう見たか知らないけれど
口を開けて息子がキラキラした目線を向けてきた。

いや、これ白菜。。。

「白菜だよー」と言っても、「メロン!」と言ってきかない息子。
白菜だよ。どこからどう見ても白菜だよ。

仕方ないので、小さく切って口に放り込んであげたら
美味しかったようで満足して走っていきました。



晩御飯後、お絵かきせんせい(昔からある、磁石のペンで絵を描くおもちゃ)で
「白菜はこんな形だよー」と白菜を描いてあげました。

最近、「〇〇か!」という言い方(あぁ、それかーみたいな言い方)が好きなようで
「白菜か!」となんとなくわかってくれた様子。

そのまま、いろんな絵を描いてあてるクイズを出してみました。

キャラクター系はやっぱり覚えやすいのか

〇 クレヨンしんちゃん → 「しんちゃん!」
△ ミニオン → 「ぐるー!」(まぁ、怪盗グルーに出てるからほぼ正解)
◎ アンパンマン → (描いてる最中から)「あんぱんまん!」

って感じ。
あとは、果物も。。。と思って

〇 バナナ → 「バナナ!」
× リンゴ → なぜか今回答えてくれなかった...

そして、動物はどうかなーと思ってブタさんの絵を描いて見せたところ


「かぁしゃん!」(※注 「母さん」)




・・・Σ( ̄□ ̄!!!


「ぶたさんです!!!!」


絵は速攻で消した。

Misophonia

October 16 [Sun], 2016, 22:38
色々と調べものをしていて、やっと見つけた。
「ミソフォニア(Misophonia)」という単語。

小学生か中学生の時からなので、15年以上。
私には、「なんでかわからないけれどとにかく嫌」なものがありました。

何かというと、咀嚼音やタイプ音。

ミソフォニアは、別名「音嫌悪症」と呼ばれるらしいです。
(個人的には他にも鼻を啜る音とか貧乏ゆすり、いびき、足音とか他にも色々嫌。)

ある特定の音に対して、嫌悪感や逃避反応が起きるというもの。
ここでいう嫌悪感っていうのは、「うわぁ、嫌だなぁ...」ではなく、
「今すぐやめないと息の根を止めてやる」ぐらいの気持ち。
長時間聞いてて、ではないです。一回聞いたらすぐそう感じるぐらい。

いやまぁ、だからといって今まで事件を起こしたことはないですが。

たぶん温厚に、普通に生きてますが。

ただ、聞いてるとイライラする。
今でもちょっと聞こえるだけでそれ以外のことに集中できないし、
聞こえた瞬間からずっと、その場から逃げたくなるし喉元をかきむしりたくなる。
だからといって道行く人たちに「やめてください」と言うわけにもいかず。
そこはひたすら我慢。
そして聞こえてない状態でも、「また聞こえてくるのではないか?」と不安になるのです。

そのくせ、自分が同じ音を出しても平気。
自分勝手だって言われるけども、自分も不思議だし、
「何でこんな自分勝手なんだろ?」ってそこは本当に申し訳ないと思ってます。

実家にいるときは、祖父の咀嚼音がとにかく嫌で
皆で一緒にご飯食べるときには髪をおろしてイヤフォンして
周りの声が聞こえる程度に大音量で音楽聞きながら黙々と食べてました。
母からよく「周りの人が不快だからやめなさい」と怒られてましたが、
こちらとしては「一緒に食事をするためにこんなにも我慢しているのになぜ怒られるのか」
ってずっと思ってました。
だったら一緒に食べたくない、というわけで勉強したり寝てるふりして時間をずらしたりね。

大学でカウンセリング受けてみたり、会社入ってからカウンセリング受けてみたり。
色々試してみましたが、皆「特に問題ないよ、普通だよ」みたいな感じで言われてたので
「そうか、これが普通なのか。この程度は皆受け流してて、普通に振舞えるのか」って思ってました。
自分が弱いんだなぁ、この程度のことでこんなにも苛立って、短気で、どうしようもないな。
ぐらいに思ってました。それ以外にできることもないし。

そんな矢先に、ふと検索しててこの単語を見つけたのです。
そうだよ!!!この気持ちだよ!!!
って思いました。名前あったんだ、ってか自分だけじゃなかったんだ。ってホッとしました。

ついでに、仲の良い人には普通に「それやめて」って言います。
旦那にはちょっとした事でも気になるので毎日言います。超嫌な顔されます。
申し訳ないです。これでよく結婚したなぁと思います。まじで。

まぁ、名前がわかったところで解決策や治療法が確立されてるわけでもないのですが。
せいぜい、雑音を発生させて苦手な音を聞こえ難くする程度しかできないのですが。
(私は、旦那と食事する時でもテレビがついていないと嫌です。テレビがあっても、すぐ隣りとかで食べるのは嫌。)

それでも、ただの甘えなのかもしれないけれど
自分という個人が異常な性格だったり、そういうわけじゃないんだって判っただけでも、うれしいのです。

有難迷惑と配慮といふもの

October 15 [Sat], 2016, 2:26
娘もそろそろ2ヶ月...ということで、明日お義母さんと一緒にお宮詣りに行くことになりました。

そもそも、「お宮詣り」とは何かというと、
生まれた子供を氏神様に紹介し、「今後宜しくお願いします」って挨拶にいくようなものらしいです。

具体的には、神社とかに行って祈祷してもらいます。
その際、赤ちゃんにはベビードレスを着せ、着物を被せるのが正式なスタイル。

そしてこういうことは、関東と関西とか、地方で結構風習があるみたいで
うちの地区では、赤ちゃんにかぶせる着物は地区で管理しているものを借りてお参りするらしいです。
更に、赤ちゃんの着物に「ひも銭」というものを結んで「今後お金に困ることのないように」と願いをかけます。
この「ひも銭」の文化は関西地方のものらしですね。

そして、私の嫁ぎ先は関東なわけです。

上にかける着物は母方の実家で用意するものであり、更に「ひも銭」の文化はないのです。

とりあえず、着物はわざわざ買ってもらっても保管ができないのでレンタルで借りました。
最近は、5000円ちょっとで一式レンタルできるみたいです。返却もコンビニからできてめっちゃ便利。

そして今回問題となったのが「ひも銭」のハナシ。

実家から、「当日の朝に届くようにしたから、もし間に合ったら持って行ってあげて」と連絡をもらいました。
本当は事前に...と思ってたのが、準備忘れててごめんね;間に合ったら持ってって。って感じ。
「あ、そういやひも銭の準備してないやー」ということで準備しようとしてたところ。
旦那に「それは要らんやろう」とふと言われました。
「え、でも実家から送ってもらったら、親の分もつけたいし。。。」といっても聞いてもらえず。
「10時に出かけるつもりやのになんでギリギリにつくようにしてるわけ?
大体、10時とかじゃなくて午前中指定とかじゃないの?10時までに着くわけ??」
とまで言われる始末。

いやまぁ、間に合えば。。。って言ってたし、別に間に合わなかったら「残念だねー」でいいんじゃないのか…?

と、頭に「???」な状態。
せっかく、好意で準備してもらったなら持っていけばいいと思うのだけれど。
旦那にとっては迷惑なんだろうか。

確かに、その文化を知らないお義母さんから見たら違和感はあるかもしれない。
そこに対する配慮として、「受け取らない」という選択肢が浮かばなかった私にも非はあるのかもしれない。

ただ、先に考えるのは「迷惑」ではなく「ありがとう」であってほしかったなぁ。。。と思うのです。
たとえ旦那にとって有難迷惑であったとしても。


そして、「ゆっくり実家に帰りたい」ということで旦那の育休期間中に帰省を予定しているのですが。
せっかくなので、祝日含めて。。。で1週刊弱の予定を仮決めして、旦那にも実家にも了承得てあったのに
「土日だけにしない? xx日は近所の百貨店に好きなお店(北海道展とかそういうのでよく来るお店)来るからさー」

って

なに? うちの実家はそれ以下なわけ?
百貨店でつまみとか買うほうが大事なわけ??

はい?

そのお店、今月も来てましたよね?
たまにしか帰れないんだし、そこは優先してくれてもよくない??

ひとまず、実家に帰るという予定は確保。

「行きたければ勝手に行ってくれてかまわないけど、それなら私だけでも子供と帰る」って言いました
さすがに。

本人は冗談なのかなぁ...と思うけれど。
それでもやっぱり、「親しき中にも礼儀あり」というか、なんというか。
もうちょっとそこらへん配慮とかあってもいいんじゃないか。。。

運動会

October 14 [Fri], 2016, 1:47
少し前の話ですが。。。

先週の土曜日に、息子の保育園の運動会がありました。
お天気はあいにくの雨で、運動会は体育館でした。

去年は0歳児クラスでの参加で、
入場行進から競技(?)まで私が抱っこした状態でしたが、
今年は、先生やお友達と一緒に入場行進してました。
父母席の一番前に座れたので、息子がめっちゃこっち見ながら歩いてて、
でもちゃんと、こっちには歩いてこなくて、お友達と一緒に歩けていました。

準備体操でも、今年は周りと合わせて動けていました。
先生の動きを見て、一生懸命体操していました。

競技は旦那も一緒に参加するようなものだったのですが、
あぁ、そんなこともできるようになったんだね、と見てて微笑ましかったり、うれしかったり。。。

毎日見てると、まだまだだなぁ。。。と思うことも多いけれど
1年でこんなにも成長したんだね。

最近は、下の子で手いっぱいでなかなか相手してあげられないけれど
うちの子世界一かわいいなぁ、と親バカになってしまうのです。

はじめてのプラム

September 26 [Mon], 2016, 17:27
子どもの話じゃないです。私です。


今日、旦那の会社の先輩(?)がいらっしゃって
手土産にプラムをいただきました。

いい果物屋さんで買った感じのもので、
すごく美味しそう・・・!!!


ただ、食べ方がわからない。


人生で初めてプラムを見たのです。勿論食べたこともない。

はじめ見て、「わぁ、おいしそうなリンゴ!!」とでかい声で言ってしまいました。
旦那に「プラムらしいよ」と言われて初めて知りました。
その場にお客様はいなかったので助かりました。
写真とか撮ってないけど、色はリンゴっぽかった。うん。

せっかくだし食べようとのことで、プラムを洗う旦那。
ただ、食べ方がわからない。

皮は剥くのか?中はどうなってるんだ?

というわけで調べました。プラムの食べ方。
種のつき方といい、桃と同じみたいですね。つるんとした小ぶりな桃。


1. 種に包丁の歯を当てて、ぐるっと一周切れ目を入れてねじる。
  (アボカドを2つに割るときと同じかんじ。)

2. 種のついているほうの実に、再度種に沿って切れ目を入れてねじる。

3. 種をとる。


食べた感想は、「ちょっと酸味のある桃」でした。サクランボの味に似てる気がする。
ただ、酸っぱいのは皮の部分だけで、実は甘くておいしい。
桃ほど甘ったるい感じはしなくて食べやすかったです。
(誤解のないように言いますが、桃もすきです。めっちゃ好き。)

皮ごと食べたけど、私は剥いたほうが好きかも。

ちなみに、持ってきてくださった方は
ワイルドな感じで切らずに皮ごとかじってました。


こういう果物って、もらわないと食べる機会がなかなか無いので
私も今度どこかに遊びに行くときの手土産にしよう、と思います。

大移動

September 25 [Sun], 2016, 1:34
人事異動の季節ですね。


知らない間にイドウになりました。タイトルと漢字違うけどね。
まだ産休期間中なのですが、会社の部署が異動になったみたいです。

大学院卒とか修士課程まで行ったような
「なんかすごい」同期が配属されてたような部署に異動になりました。


私には技術も知識もないのに。。。


これはやばい。


復職したら本気で業務についていけない。。。


とにかくアナログな人なので、今からもう冷や汗噴き出してます。

アナログさでいうと、「あ、帰りにxxx買って帰ろー」とか思い立ったら、
付箋に買い物メモ書いてスマホに貼るタイプの人です。
「スマホ=ゲーム機」の感覚しかないです。スマホが泣いてそうです。


鉛筆がないと仕事できません。


やっぱり、休職期間中に資格とるかなぁ。。。

家事と育児と休憩と

September 05 [Mon], 2016, 20:30
産後3週間が経ちました。




我が家のお嬢様も無事に住民票に載り
家族が増えた感を感じています。


そんなこの頃。




旦那さんが、産休中の保育園送り迎え出来るようにと育休を取ってくれました。
期間はまさかの3ヶ月。


1ヶ月と勝手に予想してた私はビックリです。
2ヶ月…という提案も虚しく。
3ヶ月取ってくれることになりました。


ちなみに、その間は勿論無給。


ただ、育児休業給付金は出るらしいです
夫婦両方が同時に休んでる場合でも出るんだ、へー、という感じ。
ただ、旦那さんの分が支給されるのは、まとめて12月だそうですが(´・ω・`)




そんなこんなで、
9月から旦那さんがお休みになりました。


で、だ。




「休むなら家事は全部してくれ。」




という私の希望により、
旦那さんが料理・洗濯・掃除をこなしてくれるようになりました。




私の仕事は、ほぼ下の子のお世話のみ。




ただ、やってもらうと色々気になるもので。


洗濯物の干し方、たたみ方が気になる。
洗ったあとの食器が片付いてないのが気になる。
野菜の切り方が気になる…etc




自分でしたくて仕方ない。




普段、してくれない時はぶーぶー文句言ってるくせになぁ…と
とても不思議な気分です。


後、動かなさ過ぎて太りそう。笑




復職後にやって貰うには、今が正念場なんだ!と自分に言い聞かせ
とりあえず3ヶ月間、ぐうたら生活をエンジョイしようと思います。

兄妹

August 25 [Thu], 2016, 21:58
上の子が産まれた時はうんざりするぐらい写真撮ってたのに、
下の子は全然撮らないなぁ…


というわけで、ぱしぱし撮ってみる。


ただ、撮れた写真がどれ見ても上の子に似てて
同じ服着せてるせいか、余計に似て見えて
懐かしくなる


今どっち抱っこしてるんだ?
って錯覚しそうなぐらい。


まぁ、お兄ちゃんの方はとっくに大きくなってるんだけど。




どっちも可愛いくてたまらない。

眠れない夜

August 17 [Wed], 2016, 3:56
二人目が産まれました。
めちゃくちゃ可愛いです。待望の女の子です。


お産が思ったよりもスムーズで、
旦那様が立会いできなかったことが何よりも心残りです。


産む直前までは一緒に居たのですが、
カメラ類忘れたことに気付いて、取りに戻ったタイミングで産まれてしまいました…


1人目と同様に、実母が付き添ってくれたのですが
旦那様が立会いできるように、と東京で産むことを決めたので、全く嬉しくなく…


旦那様にちゃんといて欲しかったなぁと
今でも、とても悔やまれるのです。
2人で立会いをとても楽しみにしていて、産まれる時に一緒に居て欲しかったのです。
その瞬間だけは、親ではなく旦那様に居て欲しかったのです。


しかも、旦那様と連絡取るために私の携帯の暗証番号を母に教えたのですが
産後、勝手に私のiPhone起動して動画撮影し、くたびれきってるところを撮影してLINEで家族中(姉ちゃんの旦那まで含む)に送ってくれました。


同じパスワード設定してたのもアレなんだけどね。


出産直後でまだぼーっとしてるところにいきなりカメラを向けられ、「ご心配おかけしました、無事出産できました。ありがとうございました。」と言わされるのは気分の良いものではないです…
子どもの写真だけ送ればいいものを…別に私からお礼言うのはもう少し落ち着いてからでも良かったのではないだろうか…(´・ω・`)


送っちゃったものは消せないので仕方ないのですが…
今後、実家であれが何度も再生されんのかと思うと憂鬱以外の何でもないです。



娘ちゃんはよく寝てくれてるのですが、
そんな事をぐるぐる考えながら…眠れない夜を過ごしてます。




余談ですが。
病院で同室の方が、「何か夜眠れなくて…」と仰る割にイビキが凄い気がします…
それで眠れなくなる私は何なんだろうか。
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あや
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・【音楽】-BUMP/RADWIMPS/VOCALOID
    ・【本】-日日日/Alex Shearer
    ・【ゲーム】-KINGDOM HEARTS/どうぶつの森/牧場物語/トモダチコレクション/ゼルダの伝説/逆転裁判/プロジェクトハッカー/とんがりボウシと魔法のお店
読者になる
寂しがりなのに意地っ張り
無駄に沢山悩みながら生きてる

人よりちょっと神経質。
小学校から治そうと頑張ってますが
なかなかうまくいかんねー。
素敵なおかんになれるよう、日々奮闘中。
コメント
アイコン画像あや
» のみのみ。 (2011年05月24日)
アイコン画像
» のみのみ。 (2011年05月18日)
アイコン画像あや
» TSU☆TA☆YA (2011年02月20日)
アイコン画像ちなみん
» TSU☆TA☆YA (2011年02月20日)
アイコン画像あや
» あなたはウサギリンゴが作れますか? (2011年02月04日)
アイコン画像
» あなたはウサギリンゴが作れますか? (2011年01月31日)
アイコン画像
» きもち、の問題 (2011年01月26日)
アイコン画像あや
» いものケーキとネガティブと (2010年10月22日)
アイコン画像あや
» 夏休み、というもの (2010年10月22日)
アイコン画像
» いものケーキとネガティブと (2010年10月20日)