左右の手で持ち見定めても岩の塊です!

January 23 [Wed], 2013, 17:14
先日友達よりゆうパックで丹波名産の山の芋が着きました。
友達は一年前に大切にしていた犬を事故で失ったので、命日にと白いバラの花を心を込めて送りました。
中々会えない友達は大好きだった愛犬の命日を覚えていた事にとっても感動してくれ実家名産の山の芋を感謝の気持ちにと届けてくれました。
箱を開けると「これは何?」在るはずの山の芋が見えません!箱いっぱいに粗いオガクズが入れてありそれをほじくると奥から山の芋が現れました。
「何じゃこりゃ?」って思えるほど硬い皮で覆われた山の芋。


生で食べる事しか考えられない私(汗)思案しているとオガクズの下から何やら光るOPP封筒が!!それをピックアップすると中に案内の冊子が入っていて美味しそうなお料理のレシピが載っており思わず胸を撫で下ろしました。
山の芋は、揚げてヨシ!煮てヨシ!焼いてヨシ!小冊子のどの写真も美味しそうなんです♪其れが心の奥底の料理魂に点火し山の芋料理に惚れた発端となりました。
料理本を立ち読みしたり料理好きの友人に聞いたり山の芋料理の部類の多さに改めて驚きました。
今の時期は自家製ホワイトソースに摩り下ろした山の芋をタップリとのせてオーブンで焼くとマイルドでデ〜リシャス!他には珍しく無いですが、蓮根を刻んで入れ天ぷらにしてもイケますよ。
色々なレパートリーが増え、其々をブログにアップする喜びが増えました。
素材は個性が表に出ないほど色々と遊べて独自性が出せとても興味深いですね!で、挙句分かった事は一番求められるメニューは素朴な煮物料理とか。


がっくし(泣)でも大好きな友からの贈り物のお蔭で私の暇つぶしが一つ増え感謝の気持ちでいっぱいです。
後二個ほどあるので、今宵のご飯はやっぱり天ぷらかな?
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/azumayamaazami/index1_0.rdf