念入りに検分?しても茶色い石だよね!

January 24 [Thu], 2013, 1:33
二週間前に友達より佐川急便で京都府名産の立派な山の芋が到着しました。
友達は少し前に愛しんでいた犬を事故で失ったので、大切な愛犬の命日にと白いバラの花をお供えにと送りました。
昔からの友達は命日を覚えていた事にいたく感動してくれ郷里名産の山の芋を感謝の気持ちを込めて配送してくれました。
急いで箱を開けると「山の芋はどこ?」有るはずの山の芋が見当たりません!箱いっぱいに細かいオガクズが詰まっていてそれをほじくると中から野郎?が出て来ました。
「何じゃこりゃ?」って思えるほど硬い皮で覆われた山の芋。


おろす事しか思い浮かばない私(涙)思案しているとオガクズの中にキラリと光るOPP封筒が!!それを掘り出してみると中にパンフレットが入っていて調理例が何通りも紹介してあり思わず胸を撫で下ろしました。
山の芋は、揚げてヨシ!煮てヨシ!焼いてヨシ!説明書の写真はどれもとっても美味しそ♪それが私の料理魂に点火し山の芋料理にのめり込んだ発端となりました。
料理関係のHPを検索したり料理好きの友人にたずねたり山の芋料理のバリエーションの多さに改めて驚きました。
寒いシーズンは牛乳多い目のホワイトソースにおろした山の芋をのせて陶板焼きにするとまろやかで滅茶苦茶美味です!後オーソドッグスですが、天ぷらもイケますよ。
色々なレパートリーが増え、其々をブログにアップする楽しさを知りました。
結局シンプルな素材ほど色々とトライ出来て独自性が出せ楽しいですね!で、最後に分かった事は一番の人気メニューはシンプルに焼くだけとか。


トホホ(泣)でも友達からのお届け物のお蔭で私の暇つぶしが一つ増え幸せを感じています。
まだ3個残っているので、今日のランチメニューは山の芋入りお好み焼きに決定!
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/azumashiraito/index1_0.rdf